読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タイトルはちょっと、無理なんで・・・

ドルヲタそろそろ5年目

9/24 @ JAM×ナタリー EXPO 2016 DAY1(前編)

いやー終わっちゃったなー夏。

色々ありましたね今年の夏も。

7月にアイドル横丁あってパンツびしょびしょにして、

8月にTIFあって金曜はそうでもないけど土日にパンツびしょびしょにしましたね。

そして9月。まだ夏は終わってない。

@JAMのアカウントを持つ謎のガイジンに大量のリプが送られ続ける(そろそろアカウント変えろよ)そんな季節です。

TIFが3日に増えて冬もやるってのにビックリしてるのに@JAM EXPOも2日ですよ。

しかもナタリーと組んで名前も若干変わってるんですよ。普通のバンドとかも来たりしてもうワケがわかりません。

そんなワケで今回の@JAM EXPOは1日目の9.24だけ参加です。

理由は上記とはまったく関係なく、金銭面の問題です。

今回見たかった(普段見れない)グループがBiSH、そしてBiS、そしてBILLIE IDREだったということもあって、24日のタイテ見てこの日だけでいいじゃんってなったというワケですね。まったく財布に優しいぜ。

 

そのタイテはこちら。

f:id:ffsaikyou:20160927231206j:plain

 

とりあえず体面上あった方が良いかと思ってサイズ調整等してないので、ちいさいとか文句言わないように。そもそももう終わったイベントだ。

 

もし興味があるようなら

expo.at-jam.jp

こちらを参照されたし。

 

100人のヲタクがいたら100通りの回り方があるだろうし、

そもそもそれぞれのライブに100通りの感想があるだろうから、

行った人に共感を呼ぶような記事なんて一切なく、

行ってない人にこのイベントを臨場感をもって伝えられるワケもなく(そもそもそんな文章力を持ち合わせていない)、

じゃあなんで書いたかっていうとそりゃ楽しかったから振り返りたいっていう、それだけの動機だったりする。

まぁイベントのレポなんて大抵そんなもんだろと自己弁護しながら始めますよ。

 

 

入場

まずここが大変。

例年通りの横浜アリーナは改装中やらなんやらで使えず、幕張メッセ9~11棟を使うことになった。

リリイベやらで同じ海浜幕張駅から向かうイオンモール幕張新都心には行ったことはあるけど、メッセは初。まぁ道はヲタクについていけば迷うはずもないけど。

 

埼玉県民からするとまぁ遠い。仕事に行く日と同じ時間に起きていつもより長く電車に乗る。田舎の特権で座っていけるのがせめてもの救い。

どうせ家を出る時間遅れたり、乗換ミスったりするだろうと思ってたら予定通りに海浜幕張についてしまったからこれは無欲の勝利と言えるだろう。

9時半に駅着いたので10時のNAHは余裕だと思ったら幕張メッセ前には人の列、列。

 

 

先に並んでた人によると、こんなことがあったらしい。

 

 

地獄絵図さーせん。

 

やべぇのいっぱいいるなぁ…。世間から俺も同じアナの何たらなのでしょうが。いや、さすがに違うな。

まぁNAHそこまで観たいワケじゃないのでゆったり列に並んで待つと図ったように10時ちょい過ぎに入場できた。

通路は広いし自販機たくさんあるしコンビニあるし空調も効いてていい感じ。快適さは例年より上かも。

 

 

ちなみにMAPはこんな感じ。

f:id:ffsaikyou:20160927233319j:plain

 

まぁこれ見て誰もが思うことは。。。。

 

 

ステージ同士近すぎない???

 

 

ですが、まぁMAPってデフォルメされてることも多いしね、路線図だって駅と駅の位置は全然あてにならないしね。

と思って実際入ってみたら、

 

 

ほぼ合ってた。

 

 

つまり隣合わせ背中合わせ。近くのステージの音ガンガン入ってくる感じ横丁を連想させるけど、室内なぶん反響しちゃってもうね大反響。

まぁそろそろライブの感想に移るか。

 

あ、今回もヲタクの名前はがんがん晒していくスタイルなのでアシカラズ。

f:id:ffsaikyou:20160927234216j:plain

(画像はパラグアイ代表DFアルカラス)

 

 

NAH(ピーチステージ)

 

入場ギリだったし、持ってきた水が既に空いてたというホラーのため自販機で買い直しとかしてたせいで10分くらい遅れていったけど、まだ始まってない。

OAはほぼ定刻通りにやったけど、例の騒動のアオリを受けたのか、はたまた別の要因なのか、とにかくこちらにとっては好都合。

ちょーかんとぐっちょんさんが朝っぱらからうるさいパンケチャで出迎えくれる。なんで朝からこんなテンション高いのこの人たち。

端の柵を押さえてくれてたのでそこに寄りかかりながら、その次の出番で待機してたつりビット面々に手を振ったりして時間をつぶす。返してくれたのはさくちんだった。推せる。

で、ショートカット3人組が登場してスタート。

 

セトリは…まぁ情熱の風しかないわな。

朝イチだし、体調もかなり不調だった(実はこの日のために金曜休んだ←)し、曲もそんな盛り上がるやつじゃなかったので柵によりかかったまま終了。故に感想は特になし。

持ち時間15分?だった気がするけど曲が4分ちょい?でトークが5分もやってないので確実に10分以内に終わってしまった。

まぁ無理やり組まされた3人が10分トークする予定だった方がむしろ寒気する。スタートが押して助かったのはヲタクの方かもしれない。

 

ここで二人とは別れて会場をぶらぶらすることにする。

 

ピーチの後ろにちょっとだけ物販ブースがあって、その横にCD販売ブースがあって、@JAMのグッズとかがピーチの横らへんに展開。全体的にすごくこじんまりしている。

特典会の会場で特典券を売り出すグループが多かったのが理由だけど、グッズ売り場の人たちは終始ヒマそうだったな…

トイレはメッセ内に何個も設置されているし、外に仮設のも出来ていたのでTIFほど困らなかった。

しかしメッセは広いので壁があって空調効いた中で休めるからなかなか悪くないないのかもしれない。しれないけどとにかく隣の音がすごい。移動が楽なんだけどとにかくうるさい。ぼくは体調がいまいちなので逆にあまり気にならなかったけど。

 

 

 

BiSH(ストロベリーステージ)

 

まぁそんな感じで体調考えてこのままずっと後方地蔵なのかしら今日は、なんてことを考えながらストロベリーステージへ。

毎回この冠がついたとこがメインステージ扱いなんだけど今回もそれで、大きめのステージにかなり長い出べそがついている。ランウェイと言った方がよいのかしら。

VIPゾーンも5mくらいあるので、出べそ最前から見たらステージはそのへんのライブハウスの最後方で見るよりよっぽど遠い。出べそに来てくれることを願うばかりである。

 まぁそんな前行ってもあれなので上手の後方辺りで待機。その前にやってた神宿はまぁあれだ。最近よそと見分けがつくようになってきた。あと「かみやどです!」のタイミングだけわかるようになったよ。

 

んでBiSHの出番。 

 「オーケストラやるかなー」

「やったらいいなー」

「また星が瞬く夜に連続だったりしてw」

「それもいいけどねww」

みたいな会話を合流したちょーかんとしてた気がする。たぁーくんも来てたな。

 

 

セトリはこんな感じだった。

 

 

01)オーケストラ

02)MONSTERS

03)OTNK

04)beautifulさ

05)BiSH-星が瞬く夜に-

 

 もうね、優勝。

 

 

 

とてもよかった。いきなりオーケストラだったよ。

まぁ生で観るの初めてだったから思う存分地蔵させてもらってとにかくじっと見て聞いてた。

そしてやっぱりすごかった。落ちサビのアイナの掠れる声たまらんな。

 

 

この手の1日ぶっ通しイベントってそこそこするじゃないですか。

DDだから観たいとこいっぱいあるじゃないですか。

調子悪いからそのへんのペース配分しなきゃいけないといけないと思ってて、いきなりバテちゃうと色々もったいないな、って思ってたんすよね。

この曲みるまでは。

 

 

「あ、もうチケット代とったかもしれない」

 

 

こう思っちゃったんですよね。手数料込で8kする今回のイベントですけどね。思ったんですわ。

それで次にMONSTERSのイントロ来るでしょ。気が狂うでしょこんなもん。

気づいたらヘドバンしてわっせっそわっせっそしてたよね←

さすがに出べそ前のWODは参加しなかったけど、その場でだいぶ沸かせていただいた。

もうぶっ倒れてもいいかーってな感じ。で実際カラダはもうちょい丈夫なもんでこの日の限りは平気だった(その後2日寝込んだけど)

トランスかかるというか頭がオカシクなるあの感覚ってなかなか味わえるもんじゃないからMONSTERSサイコーですわね。

 

んでOTNKでイエッタイガー決めて、beautifulさでトゲトゲして、次にラストな雰囲気で星が瞬く夜にでしょ。サイコーかよ。

なんか気づいたらアイナコールしてて「コールもすんのかよ!」ってちょーかんに笑われたw出べそに来てたので割とすぐ横にいたもんだからテンション上がっちゃって…

で、肩組んでヘドバンのとき俺ちょーかんたぁーくんでやろうと思ったら、隣の人もニコニコ肩組んできてくれて何か楽しかったなぁ。あんま沸いてるゾーンじゃなかったから嬉しい。

 

終わったらくっそ汗だくであーライブ観たなぁーって感じ。たった5曲だったんだけど、とてもライブだった。ライブした。ライブでした。

 

口々に「これは優勝だわ」「早くも決まったな」「サイコーだったわ」という声。まぁほとんど俺らが言ってたんだけど。

 

いい気分で次のGEMへ。

 

 

GEM(ストロベリーステージ)

 

同じストロベリーなのでそのまま待機。

 

セトリはこんな感じ。

 

01)We're GEM!

02)Spotlight

03)Just Call Me

04)Can't stop lovin'

 

まぁまぁ。

 

最初のウィアジェムで何か知らんけど「あーかこちん!」のとこスゲー本気でやってしまってこれ完全に熱が残ってるせいだなこれとか思ってた。もうペース配分とかどうでもいい。

あとこれのせい。

 

f:id:ffsaikyou:20160925005330j:plain

 

GEMの公式LINEに前日来てたんだけど、完全にやるフリだったよねこれw

 

 

出べそはこれとラストのキャンストで使ってて、ちゃんと配置もバッチリでこうゆうとこしっかりしてんなーって思った。

これから盛り上がっていくぞー!みたいなフリからのJust call meはちょっとアレだったけどね。いやまぁいい曲なんだけども。

ただストロベリーでぐわーってさせるにはDYBだったんじゃねぇかなぁとも思ったり。

こないだのTIFといいちょっと選曲が尖ってる気がしなくもない。

でも伊山が相変わらずうるさくて安心した。 

 

 

その後はちょっと休み。

汗がとまらんから会場をちょっとブラっとしつつストロベリーを眺めながら壁のとこに座り込んで待機。

 

わーすたはみんなかわいらしいけど、まぁ曲がこんな感じだと現場増えなそうなんでありがたい。今後はわからんけども。

いざ実際聞いてみると(ほぼ曲自体初めて)、トリケラトプスまじでつよいよりいぬいぬねこねこの曲の方が中毒性ありそうだなーと思った。あくまで初回の感想。

 

次は夢アドだった。「かわいいだけじゃダメですかぁーーー??」って言ってるときの荻野可鈴ちゃんの顔がすごくかわいくて腹立つw

あとは基本的にきょうたんのきょうたんを見てた。ステージの後方上にでっかいモニターがあるんだけど、きょうたんアップのときに跳ねてたりすると「おおーー」みたいな歓声があがったりして、なんだかとてもフェスって感じだった。概念は人それぞれ。

まぁここもまだ大丈夫だなとか思いつつ、9nineさんに備えて出べそ横上手辺りに待機。こういう場所取りの自由さはTIFより快適でいいかもしれな。まぁ最前にこだわる人は別なんだけどけど。

 

 

 

9nine(ストロベリーステージ)

 

9nineの日ぶりのないーん。OPSEの雰囲気がまだ慣れないのでクラップも出遅れがち。

 

セトリはこんな感じ。

 

 

01)SHINING☆STAR

02)愛 愛 愛

03)チャンス

04)Re:

05)困惑コンフューズ

 

 

いきなりのシャイスタ。と思いきや去年もそうだったような。2番からサビは対バン仕様の手を振るだけの振りになってましたね。みんなできるからね。

パっと見の一体感より「しっかり踊れる9nine」が好きなぼくはちょっとがっかりしてしまうのだけど、こういう場所は仕方ない。TIFがそうだったから期待してしまった。

 

今後もきっとスタメンであろう愛愛愛やってチャンスのときに出べそへ。

「前の通路の人は何の人たちなのーーー?え、VIP?そうなんだーじゃあお金けっこうかけてるんだねーーー」っていう佐武さんらしい客いじりw

ぼくはというと始まる前は柵の2人隣にいたんだけど、始まって1人いなくなり、途中で柵前の人もいなくなったので後方ではあるけど柵を取れてしまった。

んで出べそに来たときにうっきーがけっこう目の前いたのでけっこう高まった。まぁあのコと俺のことだから見えてないだろうし、見えててもすぐ忘れるだろうからそのへんはどうでもよく、ただ俺からめっちゃ見えたというのが大事だった。いい時間だった。

 

チャンスがちょっと響いてこない曲なのでそれはそれでちょっと困ってる所存ではある←

 

そしてステージに戻って今後も中核になるであろうRe。そして定番の締め曲困惑。

そう考えると9nineの日のライブで困惑の本来の振りを観れたのはなかなかに貴重であった。この曲は対バンではタオル曲なので2面性があるというか、これはこれでよいのかなっておもう。

 

MCでかんちゃんのマイクがちょっと不調で一旦引っ込んで直すというシーンがあったけど、それに象徴されるようにちょっと全体的に不調だったのは気になるところ。

場所との相性といったらそれまでなんだけど、対バン経験がキャリアの割に少ないのでそのへんはもっとアジャストしていかないとなーとか思いつつ見守りおじさんなのでずっとニコニコしてみてたし見ていられた。

 

これ観る為にはっちゃけは干した。あんだけワンマンで好き勝手やっておいて本当に勝手な奴だと自分でもおもう←

 

 

 

特典会

 

 

次のお目当てはキウイのBILLIE IDREなので、それまでまた30分ほど余裕が。

タワレコブースに「ひめキュン:伊予魂で特典券(大意)」ってなってたんでCD持ってって出したら恒例の「ちょっとお待ちください…」「…」「…」「あのーひめキュンさんの特典券はこっちに来てなくてですね…」「じゃあこのCD要らないですww」だった。もう伊予魂いらないのでちょうど良かった←

このあとひめキュンの項目は消されて、特典会やってる横でいつものお兄さんがいつものスタイルで物販やってたからそっちで買ったけど、どっちの情報伝達ミスなのだろうね、どっちでもいいけど。

 

ってことで毎回EXPOで起こる「入場時にくれるいらないCDについてくる特典券使わずに持って帰ってきちゃう問題」を解決すべくANNA☆Sの場所へ。

帰り道に寄りやすいエソラで2回ほどリリイベ見る機会があって、ライブなかなかよかったし、優奈ちゃんかわいいし、CD買わずに無銭のまま帰ったし、優奈ちゃんかわいいしでちょうど接触行きたかったんですよね。優奈ちゃんかわいいし。

 

まずは無料握手会。ついでにクリアファイルもくれる優しい運営。リリイベのときは自作チラシくれたしとてもアットホーム。

とりあえず3人とも「エソラのリリイベ見て良かったから今回の機会に来させてもらったよー」的な事を言っといた。ポンコツリーダーこと杏奈ちゃんだけ「あ!いた!こっち側にいた人??」みたいに言ってきて全然ポンコツじゃなくてわろた。

 

お次が例の特典券を使っての写メ会。

写真を撮るスタッフが一人しかいないので、3人の前に並ぶのではなく、1列で並んで1人を指名してほかの2人にその様子を見られながら撮るという険しいスタイル。いやまぁ認知ないから俺は険しくないんだけども。

やっぱり優奈ちゃんと撮ってとにかく綺麗だよね!みたいなことを言ってた。

 

 f:id:ffsaikyou:20160924212252j:plain

 

写真ではなかなか伝わりずらいんだこのコ。

 

 

まぁこんだけやって無料握手&配布特典券だからここの運営にまだ1円も落としてないのそろそろ申し訳ないので次はちゃんとCD買わなきゃ…

 

ってことでキウイステージに戻る。ビリーの次は新生BiSだからなかなかの客入りが予想されるので始まる前に行っとかないと…

 

そしたらその前のバンもんで既になかなかの人入り。入り口付近は人が多くてなかなか入りずらい感じになっていたので奥の下手側から侵入。そっち側はさすがにぽつぽつスペースはあったけど基本どこにも人いておおって思ってた。

 

 

BILLIE IDRE®(キウイステージ)

 

そしてビリーのターン。バンもんが終わってけっこう前方の人が去ったのでラッキーと思って下手の前方へ。

すると肩をちょんちょんとされて、あれここに知り合いはいないはず…?と思ってたらIKEさんだった。目的は同じでビリーからの3連続を観に来たようだ。

はっちゃけどんな感じだったとかを聞いてたらビリーアイドル登場。

 

セトリは曲を俺が知らないのでTwitterより拝借。

 

01)anarchy in the music scene

02)be bop tu-tu

03)be my boy

04)泣きそうサンデー

05)彼方に…。

 

 5曲もあったんだっけ…w

 

スタートの曲は…っていうか基本ファーストサマーウイカしか見てないんだけど、自分が歌ってないときのピクリとも動かないウイカ様かっこよすぎでしたね。MJ感ある。MJからのFSU。

 

be bopとbe myはタワレコ新宿にリリイベ行ったときもやってたし、次の日もやってたみたいなんで定番なのだろう。

 

この日一般に初お披露目(FCイベントでは披露済)となった新メンバー、アキラも全然余裕な感じだったし、歌声がモモに似ててあれホントに姉妹だ!って思ったw

モモはモモでなんか風格あって完全に慣れたなぁって感じ歌声が独特だからけっこういくんじゃないすかね。ヒラノ氏も昔より全然声出てたような気がする。まぁ記憶はだいぶ薄れているけども。あくまで印象の話。

 

あとMCでのウイカさんがとてもクセの強い関西弁で場を掌握してたのも相変わらずというかパワーアップしててとても愉快だった。

「あのー今度ね、代々木の……あれや、野音みたいなとこでライブやりますんでよろしゅう!」は完全に笑った。なるほど正式名称よりわかりやすい。当然行く。

 

まだノリがわかんないとこもあるけど、とにかくウイぽん見てるだけで楽しいし美しいのでもっと行きたい現場である。BiSの頃は半年ちょっとしか推せなかったからまだまだ足りない。 

 

 

 

BiS(キウイステージ)

 

 

そしてそのBiSである。あの頃のBiSではないけど、紛れもないBiSである。

ぼくの中で研究員という括りには入りきれなかった気がして横アリもどこか遠くから眺めていたまま終わった新生アイドル研究会。

その後のキャノンボールとかその手のものも、「もう終わったもの」にこれ以上ハマりたくないから見てないし、とにかくぼくの中では終わったものではあった。

ただ、上記のように不完全燃焼ではあった。不完全に終わったグループであった。

それはそれこそビリーとか、プラニメとかテンちゃんのソロとかブクガといった現場にちょこっと行って晴らしていたということもある。

BiS現場を知らないヲタクがもはや伝説的となったグループの話だけを聞いて知ったような気分になってるのを見て正直モヤモヤしていたし、ちょっとしか行ってない割にモヤモヤなんてしちゃってる自分がよくわかんなくなったりしていた。

まぁ色々感情がまだある中で今回の復活である。

自分自身ちょっとヲタクの姿勢が変わってきたこのタイミングってのもちょっと面白く、ある時期だったら「BiS?もう俺の中では終わったグループだし、ウイカもいないんだし行かないよ」ってなっていたかもしれない。

でも今のこの時期の感情で言うと、

 

「超みてぇ!」

 

 

である。みたいものに特に理由はない。だってみたいんだもの。

特に意味のない前置きが長くなったが、とにかくBiSである。客入りはやっぱりさっきより増えている。今回が初BiSという人も多いだろう。

 

プールイとともにやってくる新メンバー。

「はじまりはやっぱりこの曲!」から始まったのはもちろん、nerve!

 

 

セトリはこちら。

 

 

01)nerve

02)My Ixxx

03)BiSBiS

04)primal.

 

 

当然フロアはぐわーとなる。この圧縮の感じも実に久々である。

なんかぼくも楽しくなってきてしまったのでその流れに身を任せてちょっと移動。「プールーイ!」ってコールするのも久々なのでつい勢いに任せて「オーレーノ」までやってしまった。テンションってこわい。

さすがに「だいてやるよーー!」はやらなかったけど(横アリではやった←)

地下アイドルが盛り上がりの為に使うという諸刃の剣でよくやってるnerveだけど、その曲以外盛り上がらないという全く意味ない現場も何個も見てきてるので、まぁ色々エモい。

右流れてパンのとこ対応できない人けっこういたし、やりすぎてた人もけっこういたので、やっぱ初めてなんだろなーとか思いながら。

新メンは名前はわかるんだけど、どうコールすればいいかわからんのが困ったもんだ。それもまぁこれから。

 

 

次はマイアイ。このへんになってくるともうけっこう忘れててサビで関係ないとこで「オイオイオイ!」とかやってしまって割と恥ずかしかったw

 

そして現在唯一の新体制の曲BiSBiS。フリのまったくわからない曲ではあるけど、やっぱり観ておきたい曲だったので、やってくれてありがたかった。

ていうかサビのラストの「とりーーーーかえそうーーー」の手をピロピロさせるとこが、アヤ・エイトプリンスさんの先にいたんだけど、そんときの顔がなんだかくそかわいかったので、軽い気持ちでペリ・ウブ推しになろうかなーなんて思ってた過去を忘れることにしました。

 

ラストはやっぱりprimal.

primal.立ちするのも久々だし、振り返った先に振り返らない派(もしくは知らないだけ)の人と妙に目があってしまう光景も久々。こっちは両手上げて半回転ターンしてるからなかなかに間抜けである。でもこれがたのしい。

このライブがぼくにとっての新生BiSのプライマルだったわけですね。

しかし新生BiSって新生って意味だぶっちゃってるな、まぁいいか。

 

あ、そうだ、nerveかなんかのわちゃわちゃしてるタイミングできょーへいくんに会ったんだ。あんなわちゃついてるのに肩トントンして、あ、どうもなんて声かけてくれるからニューエイジがみんな礼儀正しいのは彼とまこっちゃんによるものが大きいんだろうな、なんて思った。

 

 

GANG PARADE(キウイステージ)

 

お次はギャンパレ。だけどけっこう疲れたし、曲も知ってるワケじゃないし、水もリュックに突っ込んだまま(バカ)なので取りに帰って、後ろでゆったり観ることにする。

 

セトリはちょーかんより。現場行ってないはずなのによく知ってんな。

 

01)Happy Lucky Kirakira Lucky

02)who am I?

03)pretty pretty good

04)Plastic 2 mercy

 

みんな盛り上がる系でしたね。サビや間奏でのキャッチーなフリを意識してる感じでみんな初見でなかなかいける感じの楽しいやつでした。まぁこれはけっこう形骸化しちゃうっていうある意味諸刃の剣なのだけども。

nerveやらprimal.やらのフリを使ったりしてるので、わかりやすいのはこっちとしてはありがたい。

 

ラストはやっぱりPla2meですね。もう2回名前変わっとるけども。

この曲の肩組むとことかも隣のヲタクから誘ってくれてありがたい限り。研究員系の界隈ってこういうのいいとおもう。

ぴょんぴょん跳ねてラストってのちょうど疲れて終わる感じとてもいいので気持ちよく終了。やっぱこの曲ぼくはすきですわ。

 

メンバーは脱退・休養(のちに脱退)という事情もあって3人だったのはちょっと寂しいところ。新メンバー入れて4人体制になるようなので、ここもちょっと見てみたいグループである。

 

 

さてさてこんな感じで書いてたらもう1万字を超えてしまうのでそろそろ区切り。続きは後編ということでよろしくお願いします。ここまで読んだあなたは勇者だ。(スクロール派もおけ)

 

10月予定

2日(日)ひめキュン定期O-nest(12時~、17時半~)

5日(水)O-EASTワンコイン(FES☆、レディキス)(16時~)

     BiSH渋谷(19時~)

6日(木)BiSHタワレコ新宿(19時~)

7日(金)浅井健一トークイベント(20時~)

     ベビレフェス(PO☆、GEM)

     BiSHタワレコ新宿(19時~)

8日(土)BACK HORN足利工業大学わたらせ祭(18時~)

9日(日)東京女子流原宿アストロ(14時半~)

     ワンウィBLAZE(FES,レディキス)

10日(月)FES☆TIVE川崎チッタ(17時半~)

                  アプガタワレコ新宿(15時~)

13日(木)アプガサンシャイン噴水広場(18時半)

14日(金)アプガタワレコ新宿(21時~)

                   スポーツオブハート(アンジュ、9nine、アプガ)

15日(土)どるえれダイバーシティフェスティバル広場(13時半~,16時半~)

     スポーツオブハート(predia、FES、アプガ、ベビレ)

16日(日)アプガ錦糸町(19時~)

17日(月)どるえれTopyellイベントエソラ池袋

18日(火)アンジュルム豊洲リリイベ(17時半~、19時半~)

20日(木)レディキスワンマンBLAZE

21日(金)ほわどるタワレコ新宿リリイベ(19時~)

22日(土)中野アイドル文化祭(アンナッツ、Lv7)

23日(日)ASCII LIVE(9nine、GEM、アプガ)

                  目白大学学祭(PO☆、藍坊主)

                  新宿ステーションライブ(レディキス)

25日(火)ビリー代々木(19時~)

26日(水)GALETTeワンマンReNY(19時~

27日(木)パスコタワレコ新宿(18時半~)

28日(金)ビリータワレコ新宿(19時~)

29日(土)かまた祭(PO☆)

30日(日)FES☆TIVEハロウィンTwinbox(19時~)

TokyoIdolFestival2016Day2④(SHIP STAGE FES☆TIVE~SKY STAGE はっちゃけ隊)

さて長かった2日目もようやくおしまい(の予定)。

 

HOTというかWARMとかKINDって感じだった9nineのステージの余韻もそこそこにSHIPという別会場に向かいます。

 

もう、ホントに遠いよ・・・。10分は最低でもみといた方がいい。

(来年このステージがあるかは知らないけど)

会場近くに着いた頃にはもうOPSEが流れていたので慌てて入ります。

 

 

FES☆TIVE(SHIP STAGE)

 

あらかじめ下手ブロックを取っていたりくと無事合流。

セトリはこんな感じ。

 

1)ドンドコ祭リズムー燃え上がれタイコちゃんー

2)進めジパング

3)シダレヤナギ

4)マジカルパレード

 

うん、なかなか。たぶんだけども。

さっきは空調きいたとこでにこにこおじさんやってたので、次は何だかわーわー言いたい気分だった、はず。

 

なんでタイコちゃんでドンドコやっていっきなおとめたいこちゃんーやって、

ジパングでりくとずっと面の打ち合いして(くそ楽しい)、

シダレヤナギでソイヤソイヤしてタイガーファイヤーして楽しかったのでした。

変な声の出し方したのでここで喉痛めた説あり。

マジパレはりくと握手してた。

 

別のアイドル待ちでちょっとバカにした感じで見てた前の女の子たちもタイコちゃんの振りとか真似してたので、巻き込む力というのは持っているグループだとおもう。

そして何よりそのグループを好きなヲタクと観るのは楽しいもので、FES☆TIVEに関してはもうりくと観るのが最高である。 

 

 

ラストはお互いSKYのはっちゃけで締める予定だったので、そのまま登り口に向かう。

 

 

着くとそこには長蛇の列。エレベーター前から歩道をぐるっと周ってSMILE GARDEN優先出口らへんまで伸びていた。グェェ…。

 

 

1時間以上待ったけど、待ってる間に迷ってたSMILE GARDENのGEMが聞ける(音漏れだけど)こともあったので、あながち無駄な時間ではなかった。

Clality→fRiEnDs→Do You Believe?っていう流れだたとおもう。

スタートから2曲続けてしっとり系できたのが意外でしたね。

DYBでは伊山ががんがんに煽っててとてもよいかんじだった。

 

あと、りくと並んでたのも大きい。一人で長並びするのってけっこう大変すからね。

スマホゲームに頼るしかない。

 

 

まぁそんな訳でSKYに着いた頃には「ここから観よう!」と思っていたベビレが終盤だった泣ける。

 

 

ベビレのセトリは、

 

1)TIGER SOUL

2)スーパーノヴァ

3)閃光Believer

4)SMILE

 

 

だったようです。くそエモいね。

エレベーターが着いたときにはスーパーノヴァ、上にあがってきたときには閃光って感じで、フルで観たのはSMILEだけでした…。でもSMILEだいすきおじさんなのでこれだけでも観れてよかったかもしれない。

全部のステージでやると思われた夜明けはここだけなかったっぽい。ジャンプ禁止だからかしらん?

 

でもTIGER SOUL観たかったなぁ…。

 

 

お次はprediaなので、いけるだけ前に詰める。中央上手寄りの3列目くらい。

 

predia(SKY STAGE)

 

セトリはこんな感じ。

 

1)イトシキヒトヘ

2)BORO BORO~この愛はボロボロになる運命なのか~

3)The Call

 

イトシキヒトヘのアカペラスタートでいきなり場の「おおっ…」っていう感じ作れる辺りあのツインボーカルは強い。

ロケーションもあって聞かせる系中心だった感じですかね。

The Callは全ステージでやったようで(たぶん)どのステージを見ても「今年のprediaのTIFはこの曲!」って意気込みだったんでしょう。

僕はまだハマってない感じだったので、いくつか回ると「またかよ…」って思うかもしれないけど、今年のTIFはこのステージしかpredia見てないので大丈夫。

 

 

お次はきっか。

といってもよく知ってるワケじゃないので前に行きたがった人だけ入れて基本そのままでゆったり。

 

セトリはちょーかん殿より拝借で、

歯をくいしばれっっ!→八月の花火→Maneiro!

とのこと。

 

URAHARAテンプテーション観たかったなぁ…でもあれジャンプ曲か。

今年はあまりステージのないきっかだけど、それもそのはずで舞台出演してからの参加という忙しいスケジュールらしいお疲れ様です。

MCでは、みんな気になっていたスカートについてた風船を器用にネタにしてくる辺り、ソロの子はトーク力たかいと思わせるとこがあったりした。

 

 

んでラストははっちゃけ隊。

上手側にいたのでもうちょい中央にずれて位置取り。

 

 

はっちゃけ隊(SKY STAGE)

 

セトリはこんな感じ。

 

1)気分はサイコー!サイコー!サイコー!

2)祭を呼ぶ漢

3)ハイテンションエモーション

4)はっちゃけセンセーション

5)Born this うぇ~い

6)気分はサイコー!サイコー!サイコー!

 

 

・・・らしい。

あんま覚えてなくてちょーかんのセトリを見たんだけど、サイコーが最初と最後に分かれていたことくらいしか・・・。

祭りを呼ぶ漢で何してたんだろ俺。。。ハイエモもあったっけか。。。

 

あ、センセーションのらいおん。ブレードやるとこでかなり全体巻き込んでやったのは楽しかったなぁ。あれすごい。

 

 うぇ~い以降はちょっと諸事情で後方に下がってのんびり見てたんだけど、

やっぱりラストをここで過ごして終わろうと思ってここにいる人たちだけあって、

はっちゃけは知らないだろうって人たちもそれぞれの形で楽しもうとしてたのが印象的でしたな。

うんライブを「楽しもう」っていう姿勢って大事だよね(自戒)

 

 

 

雰囲気の伝わるいい動画。

 

そんな感じで2日目終わり。

3日目もあるのでさっさと帰宅します。

3日目はもうほとんど覚えてないのでさっさといきましょうね…。

 

 

TokyoIdolFestival2016Day2③(GREETING~HOT STAGE 9nine)

さて2日目も3回目ですもうなんのこっちゃわからん。

 

前回はHOT STAGEのベビレ見て終わったとこです。

このあたりで、その前にやってたBiSH星の瞬く夜にを6連続でやったという面白現場だったことを知りましたね。

これも見たかったなーとか思いつつ、これもまた3日目に繋がってくることに。

 

さてこの回最初はまたもGREETING AREAです。

ほんとにもう接触おじさん乙です。

 

 

GREETING AREA

 

PASSPO☆の接触の為にまたGREETINGへ。

ラチナムブースで写真買ってPASSPO☆のテント行ってちょこっとパッセンと話してたらそろそろ全握おわりまーす!的な感じだったので慌てて並ぶ。

TIFの全握なんてもう話題だいたい同じなもんで、「あついね~~」「汗やばいね~~」「気をつけてね~~」「扇子であおいであげよう~」でだいたい構成されている。

みおちゃんは「みおちゃん!」「むすか!」「みおちゃん!」「むすこ!」「みおちゃん・・・?」「むすこー!」っていう会話だったきっと暑さのせい。

なおみさんは日焼けしてる俺を見ると「赤むすかだ・・・!」とか言うようになった。なんだそれw

なちゅは「あーやっときたな!」とか言われた。はっちゃけの特典会のとき観てるだけ勢だったからなぁ。「夏はまだ長いんだぜ?」とかワケわかんないこといってはぐらかす。

もりはわかりやすくデコに冷えピタ的なの貼ってたなぁ暑いよなぁ。

ゆっきぃは去年コラボでくそ忙しかったでしょ?今年はマシになった?って聞いたら今年はもりしがやばいの!って教えてくれた辺りとてもゆっきぃ。

あとはまぁさっきのテンプレである。

 

 

この接触前になちゅ生誕Tに着替えたんだけど、リュックの中にしまっているうちに何かの色移りが起こってしまったようで、ちょっと下の方が茶色っぽくなってしまって悲しい。

でも元々来てたTシャツがそろそろお亡くなりになってきたので着替える。案の定「どこか出血したみたい」とか言われる。ここでも出血キャラ…!

 

 

さて、長らく続いた接触おじさんもおしまい。ライブ見守りおじさんになります。

そう、今年は無理しないのです。

あと接触おじさんのことをみんなバカにするけど(被害妄想)、グリーティングやってるとこただの駐車場だからずっと暑いの。おとなしくライブ観てるよりよっぽど体力奪う現場だったりするのですよ。

重いリュック背負って(お前のせい)、汗だらだらかいて(お前の代謝のせい)、水がぶがぶ飲んで(更に汗かくやつ)、推しとぎくしゃくした会話して(全部お前のせい)、お金使ってここのエリアいるわけですよ。あ、全部俺のせいだ。

 

 

てなワケで9nine見守りおじさんなんでSKYに登ります。本日二回目。たぶん。

列はざっと20~30人かな~と思っていたところに音無くんと合流。

SKYに資材を持ち込むためくそ重いクーラーボックス的なやつを持ってた。

俺もちょっと手伝おうかと思ったけど肩が割れそうだからやめといた。

 

 

 

上がったらゆっふぃーがやってた。

遠くから見ても細い。そして声が綺麗だ。

「ぜんぜん」やってなかった。残念。

ここで音無くんはトイレとかいってそのままどっか行ってしまうのでぼっちに←

 

 

次のばってん少女隊のヲタクっぽい人たちが行ったのを観てからゆったりと前へ。

距離よりも方向が大事なのでそこは慎重に詰める。

ばってん少女隊は何となくゆったりと観てた。

ちょっと全体の年齢が低すぎるかなぁって感じだけど、笑顔で一生懸命やってる感じは好印象だった。

正直そんな専ヲタはいなかったけど、他ヲタもできる振りはやってたしね。

あったかい感じで終了。

 

 

 

9nine(SKY STAGE)

 

うっきーの下手ポジのまま1・2列だけちょっと詰めて開始。

SHIP STAGEで観た位置は確かこんな感じって思いながら。

 

セトリはこんな感じ。

 

 

1)愛愛愛

2)流星のくちづけ

3)パリナイ

 

 

ここで愛愛愛持ってきたか。

この曲は海荷が抜けることが完全にわかってから作られた曲だから、4人での振りは想定していただろうし確実にやるよねぇ。

ちょっと待ってよってサビが海荷に対して言ってるみたいにしか聞こえなかった曲だけど、やっとちゃんと恋の歌として聞こえるようになってきた。

で、この辺りで次のpalet目当てに来たミッチーさんが来る。今日よく見つけられるなすげぇ。

 

流星ではしっかりと位置どりしてたお陰でうっきーがこっち向くこと多くて大いに錯覚できて幸せ。

周囲にレス配るタイプなので、端にいる場合は自分の前というより、もっとサイドに視点が開くことが多いのですよね。気持ち悪いですねぼく←

自由な今の立ち位置の方がうっきーの魅力出ててよいと思います。

 

パリナイはね。まぁいいよ。でもそんな盛り上がらないよ←

普通に聞くぶんならいいんだけど、この曲を盛り上げ曲として考えているならそれはちょっとちがうよ?

 

 

ミッチーさんとはここで別れてHOT STAGEへ向かいます。

9nineを観たいが為ですが、このSKYの出番が終わってからなんとたった45分後。

規制かかったらおしまいなやつですやんなんだこのタイテ!

同じ志の人々は9nineのお別れの挨拶もそこそこにエレベーターへ向かいます。9nineを観る為にさ。何かおかしくないかねコレ。

 

 

っていうのは杞憂に終わるワケですが・・・。

 

 

 

さっきまでは長蛇の規制列が出来ていたHOT STAGEの入口に列はなく、すぐに入れる状態。

余裕でどるえれにも間に合いました。

 

 

Doll☆Elements(HOT STAGE)

 

 会場内はさっきと比べるとだいぶすっきりしている。

これはどるえれ→9nineの後に入れ替えがあるので、ずっとHOTにいるウマミがほとんどナインですよね。

これは好都合である。

 ディズニーのパレードみたいなもんと考えていた有名グループの出番だけど、USJのすぐ横にディズニーができたようなもんだった。よくわからんね。

 

というわけでどるえれのセトリはこちら。

 

1)君に桜ヒラリと舞う

2)Dear Future

3)Double

4)君のハートに解き放つ!

5)with you…

 

 

でぃあふゅーちゃーの途中で入ったので君ヒラは聞けず、たぶん。記憶がこのへん曖昧。だから早く書けとゆーのに。

 

Doubleははじめて観るかも。ごんちゃんのクールな立ち振る舞いが印象的だった。

人形アイドルなのに「私人形じゃないわ」(FAKE)と否定する歌詞を書いたり、癒し系リーダーじゃない側面が彼女の地なのかなとか思ったり。V系とか好きそう。

 

そして代表曲(だよね?)の君ハーが聞けたので満足。今度はあーもちもち!するぞ。

これか君ネガあればどるえれのライブ観たって感じあるよね。

 

ラストのうぃずゆーも初めての曲ってことであんま印書には残ってない。

 

そしてえれめんたーが去って、会場に残ったのは9nineを観ようと思って場に残ったヲタクのみ。まぁ涼みたいだけの人もいただろうけど前には来ないだろうし。

10年以上やってるベテランに何を甘いことを、と言われるでしょう。

お前DDだし9nineのライブそんな行ってねーだろ、とも言われるでしょう。

でも今は、とうかこのステージだけは彼女たちには暖かい目で見守る空間の中でライブやってほしかったのですよ。

そういう意味でこのHOT STAGEの空間はTIFというわちゃついたイベントの中で、理想的だし、神聖な感じすらあったなぁ。

 

 

9nine(HOT STAGE)

 

さてセトリはこんな感じ。

 

1)With you/With me(mix ver.)

2)Evolution No.9

3)愛愛愛

4)THE MAGI9AL FES.

5)少女トラベラー

6)Re:

 

くそエモかった。以上。

 

 

…ってできるともっと短くまとめられるんだろうけどねぇ。

もうちょっと書かせてくださいな。

 

 

スタートはWYWMの通常盤といって差し支えないアルバムバージョン。

こっちにしかないダンスパートのひろろの顔がやっぱりイキイキしてますね。調子いいときは舌をペロってするのでぺろフェチはご覧あれ。

続くエボナイも4人体制初。サビでセンターのうっきーが周りを揺らすフォーメーションどうなってたっけ・・・オボエテナイ。この曲好きだから噛みしめてたんだろうなぁ(美化)

愛愛愛とマジフェスはこのTIFの中核になっていた曲。タオルなら困惑の方が←

 

そして少トラ!!きた!!おれの!!!少女トラベラー!!!!

もう毎回やってくれ飽きるまで!飽きないけど!!!

(ここだけテンションが変ですが気になさらず)

大サビ前の個人コール部分は単純に「うみにー!」がなくなっただけな気がする。これで2拍余ったことだし、ラストの「なーいん!」ってやめません?俺あれ好きくない←

 

 

MCは前日に引き続き「私事であれなのですが、メンバーのうみにーこと川島海荷が”女優に専念したい!”と言いまして…」みたいな軽い感じで話して笑いを取っていた。話し方がうまくなってて感心したw

 

 

ラストは円陣を組んで「1.2.3.4.5.6.7.8.9nine!」と気合を入れなおしてのRe:

このHOT STAGEを締めくくるにふさわしい1曲である。

後方で観ていたDD仲間ちょーかんは思わず涙したそうな。9nineに関して思い入れが特にないはずの彼の涙腺に訴えかけてくるものがあるのだから、やっぱりあの空間でこの曲はエモかったのだろう。

 

 

僕はというと、2ブロック目の柵を取ってゆったりと観ていたのだけど、1ブロック目も後方は人もまばらで視界が良好でずっと観てられた。うん、このライブはこんな感じでよいのだ。

本人たちもメインステージに立てるということがありがたそうだったし、何かほのぼのしたいいライブだった。

 

 

そんなワケで2日目の3回目もこれでおしまい。

もうTIF終わって何日経ったよ・・・てか何週経ったよ・・・。

TokyoIdolFestival2016 Day2②(FESTIVAL アップアップガールズ(仮) ~HOT ベイビーレイズJAPAN)

さてさて2日目のまだ途中ですよ。

前回はほぼ接触おじさんだったので、今回はもうちょっとライブ寄りになります。

 

 

てなわけでまずはGREETING AREAから抜け出し、

すぐ近くのFESTIVAL STAGEへ。

 

 

アップアップガールズ(仮)(FESTIVAL STAGE)

 

着いた頃にはもうメンバーが出てくる辺りだったので後方でゆったり。

 

セトリはこちら。

 

1)アッパーカット!

2)バレバレ I LOVE YOU

3)YOLO

 

一般の人も通るエリアだからか、なかなかの人だかり。

定番のアッパーカットからバレバレという繋ぎ。

ちょいちょいコールも起こってたので、2番まぁなコールやっておく。

 

MCで綾乃が新曲のYOLOの作詞をしたことが初めて発表されて、披露して出番おしまい。

初見で歌詞までは聞き取れなかったんだけど、どんな感じの歌詞なんだろうか。

曲調もあんま覚えてないんだけど、まぁなパートがけっこうあったのでそこはしっかり把握したいところ。

 

 

次はHOTのPASSPO☆があるので曲終わりに抜けてそちらへ。

 

 

・・・と、思ったけれども。

 

 

 

HOT STAGE入場規制・・・!

 

 

こっちでも規制…てかすげぇ列…。

ZeppDiverの入口のところから道に沿うように列が長く伸びていて、段差の一番うえ(ダイバーシティ3F入口付近)で折り返して再び入口付近まで列が続いている状態。

一緒にいたりくとはここでお別れ。

俺は一応待つことに。

 

 

PO☆の直前がチームしゃちほこだったので、しゃちヲタが多数押しかけることは予想できたなーでもアプガも見たかったしなーっていういつもの取捨選択の難しさを感じることになりましたね。

反面しゃちヲタがドバーって帰ってその入れ替わりで入場できるんじゃないかなーとも思ってました。

でも並ぶのがちょっと遅かったみたいで、PO☆が始まってからの入場になりました。まぁ近くで観ようと思ってなかったししゃあない。

 

 

PASSPO☆(HOT STAGE)

 

 

セトリはこちら。

 

 

1)向日葵

2)夏空HANABI

3)マテリアルGirl

4)7’s Up

5)HONEY DISH

6)Pretty Lie

7)バチェロレッテは終わらない

8)無題

 

『30分ノンストップ!見逃すとたぶん後悔する・夏のPASSPO☆凝縮 便』

って銘打たれてただけに夏っぽい曲を繋げたノンストップフライトでしたね。

どの曲がショートでどの曲がフルかおぼえておりませんが(セブンズアップはフルなのは間違いないけど)、うまく繋げてたと思う。

俺が入ったときにはマテガのアウトロが扉越しに響いてたとこだったので、ほぼ4曲目からということになりますね。

 

 

最後方から3ブロック前くらいでかなりゆったり観てたので、おそらく前方にいるであろう知り合いのパッセンどのへんかなーと思いながらフライトを眺める。

そしたらミッチーさんが隣に来てくれたので一緒に眺める。ていうかよく見つけたなぁ…。

 

 

曲数的にも流れ的にもバチェロレッテがラストと思いきや、無題で締めたのは良かったですね。

でもまぁいかんせんずっと腕組んで観てたせいで一気に上がることもできずそのままだったので、ちょっと消化不良だった。

このへんの昇華はいずれ書く予定のグラクルに繋がってくるのでまた今度ということで。

 

 

この次がBiSH、そしてベイビーレイズJAPANなので、このままいるのが当初の予定だったんだけど、一旦外に出ます。

 

 

9nineの接触の為です←

 

 

 

GREETING AREA

 

あれ、今回はライブの回のはずじゃ…。

 

でもまぁ仕方ないのです。フェスは取捨選択なのです(便利な言葉だ)。

 

前日に9nineの4人体制初のライブを観て、何か色々とこみあげてくるものがあって。

ずっと9nineを観てきたワケじゃないけど、それでも海荷の卒業発表も、卒業ライブも、新体制初のライブも一応続けて観てきたので、何かね。

まぁ早い話があの4人を褒めちぎりに行きたかったのですよぼくは。

 

 

9nineのハイタッチ会は全日通じて1回しかなかったし、それに合わせるように特典券も買ってあったし、この時点でもうここに行くしか選択肢はなかった。

 

 

まぁどうせホントのハイタッチ会だからすぐ終わるやつだろうと思っていたら、意外とちゃんと会話できる時間があったのは嬉しい誤算…。

 

 

最初のかんちゃんはだいたい顔見ると「あー!いつもありがとうな!」って言ってくれてうれしい。

ヒロロは絶賛敬語なのでまだ覚えられてない模様…。

うっきーは安定の「あ!うき推しさーん!」これ聞くとうっきーと話してるなぁって感じ。9nineタオルかけてたので、「あー!」とか言って触りに来るのもいつもの感じw

この3人には基本的におなじ話。

区切りになったライブ全部観たというのと、昨日良かったよというのと、これからもよろしくねっていう感じ。

あ、あとかんちゃんはこのツイートすごくいいねって話をしたな。

ちゃあぽんには前日にダーリンダーリンとマイオンリーワンやったの深い意味があるのかな?って言ったら「ん?」って顔してたから俺が深読みしすぎたみたいw

 

 

当初考えてた褒めちぎるっていう話よりは、全部観たうえでこれからもよろしくしたいっていう話をしてた気がする。

理由は、これから先もっと更にいいものを見せてくれるはずだから褒めちぎるのは躊躇われたってことなのかと後になって思う。

 

 

で、このままHOTに帰れば良かったんだけど、ちょっとFES☆TIVEの特典会寄ってみたらすぐいけそうな雰囲気あったのでそのまま汐咲接触へ。

まずは水着のお礼。

で、「何かアイドルさんと仲良くなったー?」って聞いたら椎名あかりの影響でHOOPERSの人たちと写真撮ったの!って話を始めたけど、あんま知らないので「男装のグループ好きよねー」だけ言って話題を変えるw

次はバチェロレッテの初回盤と閃光Believerをあげることを約束。在庫処分じゃないよ←

PO☆とアプガとベビレとひめキュンと9nineならそこそこ長いし、CDだいたい持ってるから欲しかったら言ってなーって言うと、ひめキュンとコラボするって話になって、例のロリコン話に。

 

 

 

このツイートのせいで、TIF中に会ったヲタクにロリコン!」って言われる事態が発生してたな。

 

 

ラストは暑いから気をつけてなー横丁大変そうだったしっつっていい奴アピールして終了。

 

 

そこからベビレみるためにHOTの並びに向かったら、さっきほどではないけど並んでるーそりゃそうだーでもいいやー。

と思ってたらガイくんと合流して一緒に並ぶことに。彼とは去年のTIFもちょいちょい遭遇することがあって、妙な縁があるなぁと勝手に思ってる。

 

 

ベイビーレイズJAPAN(HOT STAGE)

 

 

中に入ってみるとさっきよりも会場がぱんぱんすぱぱん。

おすげーと思って後方の中へ進む。

 

 

セトリはこんな感じ。

 

 

1)シンデレラじゃいられない

2)S.O.K

3)Baby Kiss

4)虎虎タイガー!!

5)ベイビーレイズ

6)夜明けBrand New Days

 

 

 

ちょうどSOKのアウトロだったのでグギってた。

 

 

んでやっぱ後方なので特に何もせずゆったり観るスタイル。今回はこんなの多いなぁ。

入ってきて最初がべいびーきっすだからかもしれんけど…

 

夜明けへの繋ぎはこの回はレイズから。

始まりの曲からの夜明けもエモいですね。まぁ夜明けがあればだいたいエモい。

 

んで、ずっとゆったり観てたけど、夜明けのイエッタイガーだけはやるよね。

やっちゃよねこれは。

 

前の人たちが横の人たちとイエッタイガーしにいったので、空いた前方のスペースを使ってガイくんと二人で向かい合ってのイエッタイガー。

こんときは二人とも絶叫してた気がする。たのしかった。

 

 

あ、あとMCで10月のベビレ主催のロックフェスの追加参加グループが発表になって、この話が始まったときに「PO☆はもういるし、俺らにはあまり関係ないよねー」って話してたら、GEMっていう俺らの最大の共通項のグループの名前が出てきてびっくりしてたw

 

 

あとは、遠目に観ても動きがうるさい高見さんやっぱりいいなぁと思って観てました。

 

 

まだ3000字ちょいですが、もう眠いので2日目途中はこのへんで。

 

 

 

 

 

 

 

とてもむりだった。

TokyoIdolFestival2016 Day2①(SKY GALETTe*~GREETING AREA)

さて、やって参りましたTIF2日目。

といっても1日目の金曜は仕事帰りに寄ったって感じなので、本格的にハジマッタ!感があるのはこの日からですな。

まぁ初日の4本のライブもじゅうぶん楽しかったからきっとこの2日間も楽しいんだろうな!なんて思いながら。

 

 

起床は奇しくも仕事ある日と同じ時間。

ていうかこれより早く起きる気がしないよ…。早く来る人すげぇ。

ぼくは荷物は持ち歩くタイプ(ライブのときはどっか後ろにほっぽっとく)なのでベースキャンプ貼る必要もないし、何よりスタートの時間帯にそんな観たいのがない←

午前中のタイテは何気に金曜が一番好みだったので次回はもう有給使うか・・・

 

 

今年のTIFは某48やら某坂やら某ーりんやら大物が来ていたので、整理券が必要な現場がちらほらあってそのせいで早並び勢が大変なことになっていたようです(他人事

普段そんなに見れる人たちじゃないので、そのためにTIFのおたかいチケット買った人もいるでしょう。それなのに見れなかったらシャレになりませんもんね。そりゃ早く並ぶわ…お疲れ様でした。

要整理券現場ということでこの前後の演者とは完全入れ替えになる訳で、これによる影響が今後出てくるのですが、それは後程。基本いいことばかりでした。

 

 

2日目は誰も使わない青海駅からの徒歩コースでスタート。お金がある方はテレコムセンターから行った方が近いのであしからず。でも実際そんな時間変わりません。

あ、そうそう今年のMAPはこちら。

 

f:id:ffsaikyou:20160811004718j:plain

 

SHIP STAGEって完全に別会場だよね。

 

 

 

去年ある意味大好評だったリュック作戦ですが、今年は至ってシンプル。

ずばり、ワンリュックでフィニッシュ。

つまり、普通。

 

 

 

・・・。

 

 

 

TIF4回目にして、気づいてしまったんですよ。

シンプルが一番ってことにね。

3年かかったよ・・・。

 

 

 

ええと。

持ち物としてはあれです。

タオル(PO☆、ベビレ)、着替えTシャツ(岩村生誕)、着替え下着、

アクエリアス2リットル、茶500ミリリットル、凍らせた水500ミリリットル、

おにぎり2つ、レッドブル、リポビタン的なやつ

あとは汗ふきシートやらモバイルバッテリーやら扇子やらですね。

けっこう重かった・・・。

あとはキンブレも持って行ったけどほとんど使わんかったな…。

 

 

てなワケで最初のライブへ。

午前中唯一興味があって実際唯一行ったのがSKYのGALETTe*のステージ。

SKYかぁー面倒だなー並ぶの嫌だなーリュック重いなー今年のブログの引き弱いなーなんて思いながら入口に向かうとなんとエレベーター直行でしたあはは。

 

 

この辺りなんで30分前だとおもう。

でも毎回読めないのがSKYなんで、毎回こうとは限らないでSKY?

 

 

GALETTe*(SKY STAGE)

さて!ここからやっとライブですよ!もう誰も読んでないと思うけどな!

つぅかガレットに興味ある人がそんないないと思うけどな!

でもこれただの自己満足ブログだから書くもんねあはは!(開き直りって怖い)

 

 

およそ3階ぶんの階段を登る拷問を耐えて屋上に上がるとね。

あっついあっつい!

もうだめだ。知り合いがどこかにいるはずなのにみつからないよ・・・

とりあえず彼らが好きそうな場所まで来たけどみつからないよ・・・

らいーん(着信音)で聞いてみる・・・・い、いた!すぐ横に、いた!

 

というワケでちょーかんとガイくんと合流です。この流れ必要か??

 

上手の端っこ後方にいたので、会場入りするGALETTe*メンバーに出くわす。

今年は演者側が迂回する感じになったので例年より距離が遠い。色々と予防されてますね。

古森が手振ってたけど「え、誰だろあの人たち?」って顔で観てた←

 

 

そろそろライブいこ・・・。

セトリはこちら。

 

 

1.Brand-new Style

2.G.

3.じゃじゃ馬と呼ばないで

 

 

ガレットの代表曲を並べてみました!的なセトリ。

彼女たちの今年のTIFはこのDay2のみで、ここSKYを含めて2ステージのみ。

こっちで代表曲やって、もう一つのFESTIVAL(観てない)では比較的最近の曲をやったようなので、そういう住み分けだとおもう。

 

 

まぁーとにかくブランニューはぼくが大好きな曲で、GALETTe*現場に行くきっかけになった曲。

とにかくスタートに向いている曲だと思っているので、やってくれてサイコー。

ここを終えて地上に帰るときのぼくのツイートが、

 

 

でした。なぜか古森からのいいねつき。いや俺の方こそいいねだわ。

スタートの「いっくぞーーーー!!」からおもっきりやってみたら頭がクラクラしたので、あとのGとじゃじゃ馬は流して終了←

今回のTIFは余力を残して終わる予定なので、好きな曲とそうでもない曲はメリハリつけていくことにしました。

 

メンバーはとても楽しそうにやっていて(いつもだけど特にのの)いい感じでした。

4人になってからあんま観てないんだけど、古参の2人と去年入った2人のテンション差というか、立場の強さみたいなものの差が気になることがたまーにあるので、そのへんどうかなーってのは、観てた分にはあんま感じなかった気がしますね。

ただ、野田さんが新の意味でメンバーになれたときにもっとグっと行くんじゃないかって個人的には思いますね。まだ遠慮が節々に感じられるので。

 

 

がれったーももうちょいいてもいいかなーと思ったけど、目当てのグループが15分×2じゃツラいわな。まぁがれったー専ヲタっているのか知らんけども。

 

 

なんといってもブランニュー観れて満足してしまったおじさんはとっととSKY降りて接触おじさんに変わります。

ここから先は接触記録になるので、ホントに無駄なやつですよ、と予防線を張ってみる。

 

 

 

GREETING AREA+TokyoGravureIdolFestival2016

 

 

今年のグリーティングのセキュリティチェックはどうかしらん・・・と。

結果としては「去年より更に簡易」でした。ナイス。

スタートから入る場合はさすがそこそこ並んだんだろうけど、2日目3日目通じて入り繰りで並んで待つなんてことはほぼ皆無でしたね。

一人辺りにかかる時間が9nineのハイタッチくらい早いので(わかる人しかわからないやつ)、金属探知機→荷物チェック足しても5秒ちょいってところ。

セキュリティとしてはどうなのって話ではありますが、ここで危険物がどうのって話は知らないので大きな問題は少なくともなかったですね。

 

 

TokyoGravureIdolFestival2016(長いので今後TGIF)の券はとんでもなく並んでいてしかもくっそ暑い中だったのでこれはやべえなと思ってたら、

「俺の汐咲坂元鈴木ことねの券買えたら買っといて・・・・」

とお願いしてたせんせーがゲットしておいてくれたと連絡が。あなたが神か!!

 

なんで余裕を持ってグリーティング内をぶらぶらと。

 

ラチナムブースで接触どうしようか悩んでたら、きょーへいくんアナくんのニューエイジが挨拶してくれる。まこっちゃんもそうだけど、このへんの若者はとてもしっかり挨拶してくれるので好青年としかいいようがない。イケメンで好青年て。

 

 

どるえれブースでは生写真買って特典券調達。スタッフがかわいい。

 

 

GEMは無料ハイタッチ会やっていて、新規でもGEMILYでもないぼくはどうしらたよいかわかんなくて様子見てみたら、高速だったので逆に安心して行けるやつだった。

なんで誰にも会話を用意せず「どもー」で乗り切ろうとしたらちょっと時間余っちゃって金澤さんは「あっついねー」とか繋いでくれて助かった。

俺の名前忘れてる疑惑あった伊山は顔観ると目おっきくして「ムスカー!」って言ってくれたのでこのへんオレンジだなーって思ったw

記憶が安定してないんだオレンジって・・・。

タダで推しから名前呼んでもらえればもう十分。そしてボブオブザイヤー2016最有力候補のじゅりんちゃんもかわいかった。

 

 

ひめキュンはマックル券が切れていたのでまずは調達。うむむここは常に持っておきたい。

CD買わないといけないやつだったのでタワレコブース行って確認。

既存でも新譜予約でも1枚につき1枚だったので、すぐもらえる旧譜(ティアドロ)を買った。伊予魂アレだしね・・・←

でもレジの人たちは要領得ないみたいであたふたしてたもんだから俺もあたふたしてたw

おまけでタオルくれるのが親切。

で、接触会場行ったらチェキのみになっててあちゃーとなってたら岸谷くんが「あー!今日はばっちり見つけましたよ!!」ととてもテンションが高い。

 

 

ひとまずはっちゃけ接触へ行ってみると知り合いの応援隊がちらほらと。

そして安定の開始10分ちょっとで枯れそうな気配。

このあと本隊の全握もあるしそっちでいいやーと思って、ただそこにだべってるだけの要らんヲタクやってました。

しかしイケメンのりょーちゃんとかと一緒にいたのでいつもは俺を認識しないあの子が気づいてしまうっていうのはまぁ後述。

 

 

で、りょーちゃん連れて俺の推しにハマってもらおう(好きな顔のタイプが割と被る。本人の顔は真逆だけど)と思ってひめキュンに帰ってきたら全握が復活してたので慌てていく。

相変わらずゆん以外はみんなはじめまして感がすごい。

あっついから気をつけてねーっていうこっちのテンプレに対して、

ありがとーこのあとSKYでライブあるから来てね!っていうテンプレで返すというやつ。

ほのかは風が出る機械の排出口の前をずっとキープしてて、ほのかだなーって。

あ、まいちゃんは「前に顔みたことあるー!」って言ってくれたけど、SKYかーいくよーっていう俺のおざなりな返事には「ん、これ来る気ないなー!?」って鋭く突っ込んできました。向こうが洞察力あるのか、俺がわかりやすすぎるのか←

さくには「前に俺もひめキュンのヲタクなんだよーって言ったときに”お前見ない顔だな”って言われたから覚えてもらうために来たよ!」って言ったら「ちょっとww私そんなキツイ感じで言ったの?ww」ってなった。ごめんちょっと誇張表現だった。今風に言うと盛った。

ゆんはもう「あ、おはよーーー!!!」の声がデカすぎてそれだけでもう好きだわ。テント越しの光に照らされた髪がいつもと違う感じだったから「髪色変えた?いい感じだね!」って言ったら「変えてないよーーー!!光じゃなーーい??」っていうポンコツ接触だったけども。

 

 

次はどるえれブースへ。

ここは全日接触エリアで全握やって、別の時間帯にブースで個人特典会やってるからどこかでは接触できるようになってますね。

ごんちゃんはよくリプみてくれるタイプなので、そんな多く行ってるワケじゃないけどそれなりに話が進むから気軽に行けてありがたい。

で、ここでも「ムスカのアイコン似てるよねー!かわいい感じになってるし!私も描いて欲しいー」みたいなことを言っていてミッチー画伯偉大だなと思いましたね。

ごんちゃん人気あるのは顔だけじゃないなーと思ったのは「最近よく来てくれるからわかるよー。あ!でももっと来てほしいとは思うけどね、あは!」みたいなのをさらっと言えちゃうことかなぁと思いましたすき。

 

 

 

で次は9nineの物販へ。

ここはなぜか12時から販売開始なのでそこに並ぶ。7分遅れくらいで行ったらけっこう並んでいた…(隣のベビレはもっと並んでいた)。

レプロは2kで全員特典しかないのでレギュレーションとてもいいとは言えないけど、特典会が少ないグループだからもう並ぶしかないよね。

ぼくはもう昨日のSHIP観て9nineがほっておけなくなってしまったので、4人を褒めちぎる為にどうしてもハイタッチ会行きたいのですよ。

なんで15分くらい待ってタオル購入して券ゲット。タオルは2枚しかなかったのでこの日中に役に立ったw

 

 

そしてせっかく買ってくれたので待たせていたせんせーと、会場前でりくと合流して本日のメイン!(←)

 

FES☆TIVEの水着だーー!!

 

 

ご、ごほん。

 

 

普通のアイドルのはずなのになぜかグラビアコーナーに挑戦させられているFES☆

推しが嫌がっているヲタクには微妙なテンションかもしれない。

でもぼくは違う。

推しの水着?見たいに決まっているじゃないか!!しかも目の前で!

 

というむしろ清々しい気持ちで列に並ぶぼく。変態ではない欲望に忠実なだけである。

 

まずは推しのれーあこと汐咲玲亜。

FES☆の胸ある組に所属するだけあってなかなかな谷間。しかもこれがまだ16歳なんだからスバラシイ。

でも開口一番に言ったのは「今日まだなおみんに会えてないー!早くあいたいよー!」だったなおみさん推しすぎだろw

「そんなことより!水着!レア!」と言ったら「年イチだからねこれ!」って釘刺された・・・。いやでも来年もわんちゃんあるってことか!

 

 

次は2番目に大きいといわれる坂元。

前の人がしゃがませてソロショット撮ってたけどそんとき谷間ばっちりでしたあざます!

水着のタイプがあまり攻めてる感じじゃなかったんで冗談で文句言おうかなと思ってたけど、案外見えるから満足してるよーってくそみたいな感想行ってきたw

 

 

ラストはなぜか長蛇の列の鈴木ことね。

「水着だから来たよー!」「あー水着のときばっかじゃんか来るの!普段ももっと来てよ」「いやでも俺服着たのも好きだって言ったじゃん」「あーそれカメラマンさんも言ってたー」「男は案外そういうの好きだぜ」

雑にギリギリな話してるな…。

 

 

 

いやー接触ばかりしてたなー。そろそろライブでも観るか。

ってことで愛しのひよちゃん接触を終えたりくを誘ってFESTIVALのアプガへ…

 

行こうと思ったらちょうど屋台に9nineのうっきーとかんちゃんが現れたので、ちょっと待って!って言って挨拶だけ聞きに行く。

挨拶しながらもううどん食ってるうっきーくそかわいい。

 

 

っていうワケでもう疲れたんで1日目午前中終了です。

写真とかぼちぼち載せたり体裁整えたりしたいなーとは思ってますがとりあえずこのへんで。

TokyoIdolFestival2016 Day1②(SHIP ベイビーレイズJAPAN~DOLL PASSPO☆)

はいやっぱり一日で終わらなかった。

 

でも!

 

1日目はこれで終わらせるよ絶対!

もう③書けばいいやなんて言わないよ絶対!!

 

ってことで本編へ。

 

前回のラスト…というか前回はSHIP STAGEの9nineしかやってなかったので、今回はその次から。同じステージでのベビレです。最近BRJとかイキった略称使ってるけどぼくはまだベビレでいきますよ。

 

 

ベイビーレイズJAPAN(SHIP STAGE)

 

9nineを観た位置が前方上手側のブロックだったけど、既に虎ガーがけっこういたので一人ぶん前行ったくらい。

そこそこの人入りだったけど、後ろの虎ガーが「うわぁこれギュウギュウだよ動きずらいじゃん」って言ってたのが印象的。現場でだいぶ解釈ちがうよねこれ。

 

 

セトリはこちら。

 

 

1.Pretty Little Baby

2.夏色パーティー

3.ワハハ

4.ベイビーレボリューション

5.夜明けBrand New Days

 

 

 

前半うーんだけど、至高の繋ぎだったのでこの回もサイコーのイエッタイガーだった。

夏色ぱーちーは2年連続SKYで披露しているのでそっちかと思ってたので油断してた。

タオルはなぜかMr.Wednesdayのやつ。

9nineのマジカルフェスでもそうだったけど他グループのタオル振り回すのつらい・・・w

 

ワハハは嫌いじゃないしLIFriendsも好きなんだけど、去年のチャチャチャみたいに運営のゴリ押し感が出てるのが苦手かなぁ。まぁチャチャチャの100倍はいい曲だと思うけど。

あとは単純に女の子のラップが苦手←

 

そこからのレボ→夜明けは、沸いた・・・。

溜まってたものを吐き出すように、沸いた・・・。

そのグループの曲の中で1.2番を争う好きな曲が続けざまで来たら狂うでしょ。

レボはサビラストでちょっとだけ後ろから突っ込んできて、その後の落ちサビのケチャでゆったりながら圧縮があったのでなつかしさを覚えながらも前にいたのは女の子だったのでそこにいかないように調整したり、うーん楽しい。

 

ベビレちゃんはヲタクをよく見てるというか、こういう煽りすると沸くというのがわかってる気がする。特になおすけね。まぁこれ推し補正ですが。

ベテランさんもこれ疎かにしてるアイドルいっぱいいるので、これ出来てるのってなかなかの武器だと思うのですよ。

 

 

ぼっちイエッタイガーだったのでどうしようかなと思ってたけど、

いつもの癖で周りを見渡したら隣のおじさん(おにいさんかも)と目が合ったのでそのままイエッタイガーさせてもらいました。ありがとうおじさん(おにいさん)。

まぁこういうときぐらいはステージ見て、例のロック・リーでんちゃん観るのもいいんだけどね。

斜めビューだったのでラストのなおキックもバッチリ見れて満足。

ていうか夜明けBrand New Daysで紅白マジであるで。

 

 

仕事着のポロシャツを汗だくにしてバッグを回収して(わざわざ俺のバッグの前に立っててくれたガイくんありがとうごめん)、「おれグリーティング行ってくるから」と立ち去るひどい年上。

 

その報いなのかお目当てのFES☆TIVE接触のプラカードは「受付終了ー」でした。

18時55分に着きゃそうなるよなー。

 

明日以降のために物販テントをぷらぷらしてると、なかなか話題になっていたプラチナムブースの氷柱を発見。

そこでとっしーやてんさんたちを発見したちょっと話をさせてもらう。

この氷柱はなかなか好評(?)でいつ行っても人だかりがいる感じだった。

こういう頭悪い(褒めてます)アイデア好きなんでもっと持前のバカっぽさ(褒めてますよ)出していきましょう。

 

 

こういう合間のが長いのがいけない!

 

 

次行こう次。

PASSPO☆がトリを務める(その後企画はあったけど)DOLL FACTORYへ。

ここはね、毎年並ぶからとっとと並ばないとね。

すぐ上で何してたのって話)

行ってみたらやっぱりなかなか並んでいて、まぁPO☆までには入れるとは思うけど待ち時間暇だなーと思ってたら、

俺の前に並び始めたヲタクがあいみだったので話し相手になってもらう。

ちょっと前に並んでたいはらさんちゃっきーさんけんぞーアニキぼんぞさんも発見して誕生日おめでとーとか言ってもらって高まる。

そのちょい後ろには所長さんとこむ姉。お互い仕事帰りかーなんていいながら。

ちょっと後にはなしくんえみちゃんあさひせんせーがいて近づくたびに乳首を攻撃されるという遭遇イベント起こったりしてた。

そのあと後ろからミッチーさんぐっちょんさんがムスカムスカ!って大声で呼んでくる厄介された←

なんていうか、待ち時間が楽しいってのすごいし、パッセンには感謝しかないですね。

とても居心地の良い空間よ。

 

 

で、中に入ったら放課後プリンセスがラストの曲。

よく対バンでもやってる「きみのことがっすっきー!」って歌。ラストのオレモーだけやっても良いかと思ったけど最後尾で見守るのみ。

 

 

Doll☆Factory(DOLL FACTORY)

まずはどるえれから。

1日目のDOLLだけはステージ中央からフロア真ん中までお立ち台が伸びているスタイルだったので、そこの周辺へ。知り合いのパッセンが既に周りにたくさんで楽しい。

 

 

セトリはこんな感じ。

 

 

1.君のオモイ届けたい!

2.FAKE

3.New Beginning

 

 

君ハーも君ネガもなかった・・・w

でも好きになったタイミングの曲なので君オモのごんちゃんパートは把握しているので青をグルグル回してみたり、コールしてみたりする。

思えばごんちゃんコールなんて初めてしたかもしれない・・・。

 

回りのパッセンはみんなごんちゃん確かにかわいいね!この中でいちばん好きだわ!って言ってた。みんな仲間!(てんさんは妹キャラのるなぽんだったけどこれはこれでブレてない)

 

締めに使われることが多いニュービギニング

この曲はとにかくゆきのんの煽りがいい。そのへんのショッピングセンターのリリイベでもがんがん煽る子がここで手加減するワケない。

この曲はセンターなので、でべそで出てきたときに俺らの目の前に来たのはゆきのんで、ごんちゃんではなかったのだけど、全力でジャンプするとか間近で観れたのはとてもよかった。

 

あ、あと最前にいたごんちゃん推しががんばって推しジャンしてたんだけど、それもスタッフに注意されてて「厳しーな!」って思ってた。

ハニーディッシュきたら面白いな・・・とか思いつつ。

 

 

さて、次はPASSPO☆の出番。

 

 

PASSPO☆(DOLL FACTORY)

えれめんたーと多少の入れ替わりがあってそれぞれ1列くらい前へ。

でべその3列目くらいだったかしら。てんさんやアニキが前にいて、後ろにニューエイジたちがいた。

 

 

セトリはこんな感じ。

 

 

1.夏空HANABI(※)

2.ViVi夏(※)

3.7’s UP

4.WANTED!!(※)

 

※は2番抜かしのShort ver.

 

 

 

ある空スタート!

からのViVi夏って夏ソング攻め。

たくおさんがめっちゃノってたのが印象的だったなぁw

 

そしてセブンズアップね。

なちゅパートスタートだから斜め前にいたいはらさんが道空けてくれて、誘導してくれて、最前のたくおさんちゃっきーさんも一人ぶん空けてくれたんだけど。

まぁなんか俺が前行くの気が引けてしまって一緒に前に来たアナくんに譲ったら、頭バシって叩かれて「何で譲っちゃうんだよ」っていはらさんに言われたのがとても情けないというか申し訳ないというか。

せっかく前入れてやったのにまごついて他の人に譲ってたらお前何しに来たの?ってなりますよ・・・。

見栄えを良くしたいからってのはまぁ建前で、ホントはただビビってただけ。

前にPO☆の最前でコールしたときになちゅが驚いた顔してて、それが「え、お前が来るの?ここはっちゃけじゃないよ?」って言ってるように思えてしまったから、それがけっこうトラウマ←

苦手なヲタクが我が物顔でコールしてきたらそれは応援じゃなくて妨害だよなぁ・・・なんて思ってたら前行くのが気が引けるようになってしまって。

今の自分はとても中途半端なので何とかしたいと思いますね、はい。

あと向こうは何も悪くない。俺が勝手にそう思ってるだけなので。

 

 

ラストはWANTEDでみんなで踊りまくって締め。

まぁ一件失敗してしまったけど、パッセン仲間と観るフライトはやっぱり楽しい。

助けられてばかりですが・・・w

 

 

知らぬ間に上手の最前まで行っていたらしいあいみとけんぞーとちょっと話してまた明日ーと言って別れる。この感じ好き。

 

 

初日はバイトやってきてからだし、あと2日あるしで、ゆったり観ておしまいにする予定だったけど、やっぱりライブは楽しいから色々熱くなったなぁ。

初の3日開催ということでどういう感じで上げてくか悩んでたけど、多分に知り合いのみなさんの力もあって自分に合ったいい感じのスタートができたかなと思いますね。

 

 

なんか余計なこと書いた気がしなくもないけどTIF2016初日終了でございます。

あと2日(例年ならこれからスタート…)どうなることか・・・。

 

TokyoIdolFestival2016 Day1(SHIP 9nine)

いやーきましたね。この季節がね。

 

TOKYO

IDOL

FESTIVAL

 

つまりTIFの季節。

お金がすぐなくなる季節。

推しが増えてる季節。

日焼けがひどい季節。

疲れもひどい季節。

でも・・・・忘れられない季節(なんだこれ)

 

 

っていういきなり読み手のやる気をそぐスタートで始まりました(重複)が、こんなくそブログにフルイにかけられてるお気持ちね、察します。

 

今年は3日もあるのでさっさと進めたいと思うんですがね。

そう、3日もあるんですよ。バカなんじゃない?

2日で十分でしょっての!2日で毎年あんな死にそうになってたのに!

そろそろ死者が出るよ?死ななくてもそれに準ずる何かが起きるよ??

まぁ行くけどね←

 

さすがに3日フルで行くとぼくのようなか弱いカラダではニュースになりかねないので、1日目は仕事してから行くことにしました。

まぁバイトだし誰にでもできる仕事しかしてないので、他の方の仕事帰りと比べりゃ余裕っす。人生に余裕はないけれども。

ホントは定時の18時に上がって、のんびりPO☆だけ見ようかなーと思ってたんですがね・・・。

 

 

 

 

9nine(SHIP STAGE)

 

コレ。

 

コレのせいですよ。ぼくが早上がりしたのは。

コレ18時スタートなんすよ。

行かなきゃいいじゃんって思うじゃないですか。

でもコレ、9nineが4人体制になって初のライブだったんすよ。

4月のZeppDiver(奇しくも今回のTIFのHOT STAGE)で海荷の卒業発表を聞いて、先月中野サンプラザで卒業と見届けたワケだし、やっぱり見とかなきゃいかんなって思ったのですよ。

DDだし、ずっと9nine追っかけてきたワケじゃないけど、点と点を線にしたいっていうか・・・恥ずかしいこと言ってるな。

まぁ早い話が見たかったんですよ。たぶん今回のTIFでいちばん。

 

 

だから17時に新宿で仕事終わらせて、47分くらいに船の科学館駅ついて、リストバンド交換所は誰もいないのでサクっと交換して、そこでガイくんに声かけてもらって今日のヲタク接触第一号して(あ、今回はヲタクの名前ガンガン晒していくスタイルです)、そこそこ人いるSHIP STAGEの中へ。

 

 

\オレのTIF2016はじまった!/

 

 

このSHIP STAGEってまぁ潮風は来るけど、ただの駐車場だし、ブロックが分かれすぎてて間のスペース(立ち止まり禁止)が妙に広くて勿体ないないしでなかなか残念なステージでしたがまぁそんなん関係ない。このライブが特別なステージであることに変わりはないしね。

 

テキトーに荷物置いて「俺前行ってくるねー」とだけガイくんに言って行ってしまったけど、結果的に荷物番してもらった感じになってしまったのでそのへん非常に申し訳ない。

 

最前中央ブロックはごちゃごちゃしてそうだったので、その一つ右隣の上手側のブロックへ。そこそこ前でそこそこ快適。俺っぽいポジションである。

 

新しいSEが入って9nine登場。

これが今後のスタンダードになるのでしょうか。

新立ち位置は昔(武道館まで)に近くて、下手から佐武・吉井・西脇・村田だった気が。

うっきーが下手に戻ったのだけ確実で、あとは正直よく覚えておりませんのでアシカラズ←

ぼくの予想はセンターの海荷を外すだけであとは同じ、だったんですが見事に外れ。

そして上手に行ってしまったのでちょっと失敗と心で思うw

 

 

セトリはこんな感じ。

 

 

1.Re:

2.ダーリン、ダーリン

3.MY ONLY ONE

4.THE MAGI9AL FES.

 

 

 

クロオバもシャイスタもなかったのはちょっと驚きでしたね。

やはりリスタートという思いからか1曲目は「Re:」これはエモい。

 

MCではちゃあぽんが「私事で恐縮なんですが、実は最近メンバーが一人卒業しちゃいまして~」とネタにしてて笑いをとっていて上手いと思った。

この手の話は出来るだけ早く、本人たちからやってしまった方がよい。

そして恒例の「どこから来たのみんな~?じゃあ東京以外の人手を挙げて~」ってのあってあぁ9nineのライブだなぁと思った。

おれ埼玉だから項目には当てはまるんだけど、あっちが手を挙げて欲しい人はそういう近場の人じゃねぇんだよなぁといつも困ってしまうw

けど、とりあえず手を挙げておく。

 

 

次に始まったのがダーリン、ダーリンだったのはちょっと驚き。

最後にこれ聞いたのいつぶりだ・・・いつぞやの2.5Dだったような気がする・・・

おとなしい曲ってすることないから好きじゃないんだけど、この頃の9nineのおとなしい曲ってとても綺麗に作られているから好きなんですよね。

オレンジDAYSとかkoizoraとかいけるいける!とか。

まぁなんにしても佐武宇綺が特にかわいいんですよねこの曲(結局それ

 

 

そしてMY ONLY ONE。

ダーリンダーリンと続けて恋の歌なんだけど、一人の人間を想う気持ちって解釈もできるから、あの子のことを想ってセトリに入れたのかなぁなんて勝手にエモい気分になってましたね。

 

 

ラストは夏曲ということでマジカルフェス。

うーんあのアルバム曲はやっぱりまだ馴染まないなぁ・・・w

まぁ初見にもわかりやすいタオル曲だしいいかね。

途中でうっきーが「2倍速ぅぅーーー!」って煽ってるときにマイクの音の入りがちょっと変な感じだったので、またマイク壊したのかなって一瞬思ってしまったw

 

 

そんな感じで9nineの4人体制初ライブが終了。

個人的には海荷の穴を感じることはなかったなーって思います。

もちろんあの子は華があるからいるだけで場を変える力を持っていたから、それが無くなったと実感するのはもっと観てからなのかもしれない。

でも4人とも笑顔で楽しくやっていたからまぁそれだけで観てよかったなと。

おれそもそもパフォーマンスについて言える人間じゃないんで、推しとその仲間が楽しそうにやってくれればそれがいちばんです。

 

でももっと推しの名前叫んだり、飛び跳ねたいっていう欲求も当然あって、これが次のベビレに繋がってくるワケですね。

割といい相乗効果あるんじゃないかチームレプロ。

2組でもっと出演して欲しいものですね。

で、肝心のベビレのライブはもう2500文字いってるしもうすぐ2時だしで、結局その日のうちに書くことはできずおしまい。

最初の入りホントいらんかったな・・・。

 

 

 

今年も

 

 

だらだら

 

 

つづきそう

 

 

です・・・

 

 

 

 

8月予定

2日(火)イエモン横浜アリーナ

5日(金)TIF2016

6日(土)TIF2016

7日(日)TIF2016

11日(木)グラクルワンマン

     GEMリリイベ東武池袋(13時~、16時~)

                  アプガリリイベ錦糸町

13日(土)テレ朝夏祭り(チャオベラ)

15日(月)盆フェス2016 (FES☆、レディキス、チャオベラ、アキシブ)(13時~)

17日(水)GALETTeワンマンReNY(19時~)

     テレ朝夏祭り(アンジュルム

19日(金)はっちゃけリリイベタワレコ渋谷4F

20日(土)GEMイベントプレミアホール

21日(日)清水vs横浜FC

     GEM AKIBAカルチャーズ

26日(金)はっちゃけリリイベ池袋エソラ

27日(土)ベビレイベント台マイナビステージ(16時半~)

28日(日)どるえれ錦糸町リリイベ(12時~)

29日(月)O-nestイベント(佐武宇綺、テンコ)

 

9月予定

1日(木)どるえれTopYellイベントエソラ池袋(19時半~)

2日(金)はっちゃけリリイベタワレコ錦糸町(19時~)

     女子流ららぽ豊洲リリイベ(19時~)

3日(土)女子流ニコニコ本社リリイベ(19時~)

4日(日)女子流リリイベ埼玉(18時~)

9日(金)9nine渋谷duo(18時半~)

                  はっちゃけリリイベタワレコ吉祥寺(19時半~)

10日(土)はっちゃけリリイベららぽ柏の葉(14時~)

     どるえれリリイベパルコ新所沢(13時~、15時半~)

     GEMリリイベららぽ豊洲(13時~、16時~)

                  ひめキュンリリイベビブレ横浜(12時~)錦糸町(18時~)

                  ベビレ舞浜リリイベ(19時~)

11日(日)PASSPO☆高崎フライト(13時半~、18時~)

     ひめキュンリリイベ池袋新星堂(12時~)アキバソフマップ(15時半~、18時半~)

12日(月)ひめキュンリリイベタワレコ渋谷(17時~、19時~

13日(火)FES☆TIVE汐咲玲亜生誕祭ReNY

14日(水)はっちゃけぷち合同リリイベタワレコ新宿

     どるえれニコニコ本社リリイベ(18時半~)

16日(金)はっちゃけリリイベHMVTOKYO(19時~)

17日(土)はっちゃけ隊3rdワンマン渋谷asia(13時半~)

     GEMイベントイオン川口前川

                  TOKYO FMホール対バン(GALETTe、FES☆、レディキス)

18日(日)PASSPO☆柏フライト(13時半~、18時~)

     GEM定期カルチャーズ(13時~、18時~)

     Girl's Bomb!新木場コースト

19日(月)PASSPO☆横浜フライト(13時半~、18時~)

     GEMプレミアホール

22日(木)GEMららぽ豊洲リリイベ(13時~、16時~)

     幕張アイドルストーム(FES☆、レディキス)

24日(土)@JAM EXPO2016

25日(日)@JAM EXPO2016