タイトルはちょっと、無理なんで・・・

ドルヲタそろそろ5年目

7/25 PASSPO☆@恵比寿ガーデンホール ワンマンフライト《速度上昇!スーパーソニック~機内食を食べている暇はございません~》(なちゅ生誕)

やっぱりあの子は笑顔の天才。

 

まず何から書けばいいのか・・・。いつもまとまりのない文章だけど、たぶん今回はいつも以上にまとまらない気がします。って先に言っちゃいます(甘え)。

あと、主観入りまくりなのはいつものことですが、個人の感情に依るものが大きい表現が多くなると思うので、行った人はこんなんじゃねぇって思うだろうし、行ってない人はこんなんだったの?って思うだろうけど、あんまり気にしないでください。

 

まぁこれでだいぶ読むの止めた人が多いと思うので、自由に書きますね。ですますもちょこちょこ抜けると思うのでごめんなさいね。

 

 

この日のワンマンフライトはいつもの2部制ではなくて、1部のみ。

というのも、もともと先にPLATINUM SONICというプラチナム所属のアイドル集結のイベントが同場所で入っていたから。

そっちも当然PO☆は出るのだけども、このプラソニだけ発表されていた時期では行く予定はなかった。

僕の大きなライフワークであるサッカー観戦に行く予定だったからだ。

 

細かい点はこのブログでは省くけど、推しチームの調子がマァー良くない。

はっきり言ってひどい。不平不満だけで長々と書いてしまいそうだ。

それでもサポーターとしては見届けなくてはいけない、7月25日もそう思って試合に行く予定だったけれど。

なちゅ生誕がどうやら当日にやる予定みたいだ、という話を聞いて一気に予定が変わった。

 

僕がヲタクとして目覚めたのはPASSPO☆のフライト行って岩村捺未さんを観たから。

今まで楽しくヲタクしてこれたのも、色んな仲間たちに出会えたのも、要は彼女のおかげ。

いつもいつも、彼女には色んなものをもらってばかりで、とても返済の見込みが立たない・・・w

 

そんな推しの生誕だから是非とも立ち会いたいし、協力もさせてもらおうと思っていた。

 

 

でも、ここんとこどうも滅入ることが多くて正直当日のモチベーションはかなり低かった。

大きな何かがある訳ではないんだけども、さっきのサッカーの件もそうだし、家庭内のこと、仕事のこと、人間関係のこと・・・諸々ぜんぶ上手くいかなくて、ヲタクとしての自分もどうかなって考えるようになってしまって(ヲタクになってから初めてだった)、ぐしゃぐしゃしてたんですね。

こんな状態で当日を迎える自分に何より腹がたっていて、本当にくそでした。

やっぱり口を衝く言葉も刺々しかったみたいで、開場前に話した知り合いには「今日どうしたの?」って言われるくらい。

今回は初めて協力させてもらうと思ってたのに、結局全く力になれないまま・・・

 

 

そんな状態で迎えたフライトだったので、正直ものすごく不安でしたが、結果としてはすごく楽しかった。

30過ぎてこんなメンタルで本当に情けないですが、周りの色んな人に救われた気がしました。

こっからはもうちょいちゃんとしたレポ書きます。(たぶん)

 

 

開場して、280番台の整理番号で入場。

ドリンクはホールと逆方向でちと手間だけど、水がないとツラいので引換え。500円払って350mlのドリンクはちょっとさみしい・・・w

中に入ると10列ちょいって感じだったので、知り合いが前にいる中央やや上手よりに陣取る。

いつもの存在感の無さで何人かに前はいられたりしたけど、ちょっとしたら知り合いのなちゅ推しがどんどん集まってきて、後ろに4人集まった。

これはなちゅ気づくやつじゃない!?(かざみんさん、にゅんさん、りょーちゃん、とっしーでした。名前出しちゃったてへ)

(ちなみにはてなにはオレンジ色がないので某所長さんのようなわかりやすい表記にはできません)

1時間前開場予定だったけど、押して結局30分前開場になったせいでやっぱり押して開演だったものの、15分も遅れてないような?優秀!(エラそう)

ぷちぱがしっかり場を盛り上げて、新曲(この日2回目)も披露していよいよ本隊の出番。

客入りはまぁまぁ。パっと見埋まってるけど、どこも詰めようと思えば詰めれるっていうスペースはなかなかある感じ。

暗転しても特に圧縮らしきものはなく、あいぽんのアナウンスからSEがスタート。

 

 

セトリはこちら。ちょーかん殿(いつも助かる)と竹中先生から拝借。どちらも曲自体は一緒でした。

 

 

01)ヘブンズバーガー

02)HONEY DISH

 

03)いたずらRock'n'Roll

04)Pock☆Star

05)Love Diary

スーパーソニック世界一周便】

06)Shang Shang シャンデリア(中国)

07)夏空HANABI(日本)

08)WING(ドイツ)

09)妄想のハワイ(ハワイ)

10)STEP&GO

 

11)キャンディー・ルーム

12)Cosmic You

13)Fairy Tale

 

14)Pretty Lie

15)WANTED!!

16)マテリアルGirl

17)くちゃLOVE

18)You

 

19)2DAYS

 (EC)

20)はっちゃけメドレー(気分はサイコ―!サイコー!サイコー!~はっちゃけセンセーション~ハイテンションエモーション)

21)サンキュバースディ♪

 

22)ダムダムフリーダム

 

 

 

スタートにはあんにゃとなおみさんが2人で中央来たのでベビジャンかと一瞬思ったけど、ヘブンズバーガー

この曲は生誕サイ企画の1つだったので慌てて折る。

1曲目っていうサプライズは見事に成功して、時間差でみおちゃんとともに出てきたなちゅが驚きの顔。そして素敵な笑顔。

 

ホントに乗っかるだけの人間が何言ってんだって話ですが、この笑顔を見て、「あぁ、来て良かった」って心底思いました。

始まる前はぐしゃぐしゃ考えてたのに、笑顔見せられるだけでそいつがどこか行ってしまうんだから凄い。

 

で、2番では前にいたぽんさんがけんぞーくんにおんぶされてて笑ったww

ラストもしっかりだっこ決めてて流石でした。前回俺は腰痛めそうになったもん…

 

続いてはHONEY DISH

なつみコールのあるこの曲ですが、さてどうしたもんか。感情は穏やかになったけど、はしゃぐ覚悟はまだない。その場でコールかなーなんて思ってましたが・・・

 

 

 

結局前行った・・・。

 

いや、本当は後ろにいたりょーちゃんとっしーの若いイケメンコンビに前行ってもらおう、俺は道作れればそれでいいや、って思ってたんだけど。

二人が前来る力を利用させてもらって前行ってた・・・。

つまり、この曲で完全にいつものフライトにいる感覚に戻れた訳です。はやいな。すごいなフライト。すごいな推し仲間。すごいな推しの笑顔。

 

 

このままだと全曲振り返る勢いなんでバーッと飛ばすと・・・。

 

 

あ、ラブダイの「彼~の気~持ちの中へ~」の指差しが多少入れ替わってて、なちゅは先手部隊だったのが、後手部隊に変わってましたね。

1発目はいつものノリでやったから外しちゃったよ・・・・。

 

 

で曲縛りコーナーで「世界一周便」。

1回目の渋公のにちょっと似てたかな。

飛行機が飛ぶたびにみんな「バングラバングラ!」って叫んでたwww

最初が中国だったので「おもちゅ!おもちゅ!」も聞こえた。サポーターがんばってる。

シャンシャンは7人バージョンになってて、メインの3人が新しい方、はっちゃけの4人が旧式の振りをやっていたと思います。サビの拍手のなちゅは下からです。

案の定、なちゅはかなりあやしかった・・・w

 

 

日本の夏HANAは扇子繋がりで綺麗につながった。これもシャンシャンを全員でやれた恩恵。

ドイツはもちろんジャーマンメタルアレ。(ただ、国はスペインを指していたようで・・・w)

まことのあそこはちょうどオレンジパッセンだらけだったので「なつみーなつみーいわむらなつみー!」入れてみる。

withぷちぱのハワイは最初のヘドバンをぽんさんとかに入れてもらって楽しかった。

 

 

と、ここでステゴ

欲しかった!!

 

と、いうのも何かここまでは快適すぎてフライト感がちょっとだけ足りないなーと思ってたから(ここまで圧縮ゼロ)。

前に集結するみおちゃん推し。と、そのすぐ後ろに出来たスペースにしっかり入りこむりょーちゃん。俺らも便乗して前へ。

すると、なちゅに歌割りが出来てる!でも「あー!」とか言ってたら歌割り終わってコールし損ねた…。ヲタク瞬発力だいじなのに!

サビはそこそこわちゃわちゃ。

あんにゃ推しのちーちゃんと推し同士がやってるみたいな闘牛ごっこして遊ぶ。

 

 

MC開けにはキャンディー

ステゴと両A面だったからか、たまに続けることのあるこの2曲だけど、こちらがやることはだいぶ違うので、個人的には離した方がお互い生きるんじゃないかなーとか思ったり。

 

 

そしたらコズミック来るから油断ならねぇ!(うれしい)

歓喜するなおみん推しのすぐ後ろに陣取って遊ぶ。

何度聞いても「宇宙の法則を解いて」言うなちゅの声がくそかわいいし、そのあとぴょこぴょこ下がっていく動きがくそかわいい。

 

 

Fairy Taleは位置が位置(1番2番は下手、ラストが上手)なので、そんなに見えないけど、ラスト上手側は何とか顔を出して合わせにいったw

そしたらラストの振りがまちg・・・・いやいやなんでもない。

 

 

プリライでは新フォーメーションをちゃんと教えてくれる親切設計w

あん「(まだ水飲んでたので)なおみさーーん、早く位置につきなはれ」

なお「ごめんごめんw」

あん「あれ、みおはそこなの?」

みお「そう!この曲は私はここになった!」

あん「みおがそこか・・・。みお、ゆっきぃね・・・なるほど・・・」

 

って言ってくれたので、\みおゆっきぃー!/は当然合うよねw

こういうのしれっとできるからあんにゃって特別なもの持ってるよな~。

 

 

そしてWANTED!!で沸いてたら何となく上手にずれれたので、なちゅにshootin' my heartされた(錯覚)から幸せ。

 

 

マテガでは2番のなちゅパートで一瞬どうしようかと悩む。

これはこの間のお台場夢大陸でのことを思い出す。

 

最前で観れたあのフライト。マテガが始まったときに横に来ていた竜さんに「どうしますかね・・・?」って聞かれて「どうしましょう??」って返してたんだけど、いざなちゅが目の前来たら二人で全力コールしたんだっけ・・・。

 

これ、めちゃくちゃいい思い出。竜さんと二人でなつみコールとかどんなご褒美現場だよ・・・。

 

 

おっと、そろそろ2番始まるタイミングだな・・・。

 

 

 

 

ええいやっちまえ!!!

 

 

 

判断が遅れたせいで前には行かなかったけど、なちゅ推し同士でやるなつみコールはやっぱりすごく楽しくて。

もり推しに怒られないうちはやろうと思っています。

 

 

 

次はくちゃLOVE

どんなご褒美順だよ。サイコーか!

 

前に集結するみお推しの後ろに忍者のようにつけてからのなつみコール。この曲はね、これさえできればもう満足。

後ろに下がってニヤニヤする時間。

 

 

Youではサビの2回目でクルー同士が指差しするシーンでパッセン同士でやってるのが面白そうだったから「まぜてまぜて!」と言って(子どもかよ)混ぜてもらうことに。

ちーちゃん、けんぞーくん、ぽんさん、ふらっとさんと一緒にやっててすげー楽しかった。1回目のステージに向けてやる指差しが適当になる位にw

 

 

そしてMC

 

あいぽんがなかなかしんみりすることを言っていた。

「元日にまこっちゃんが卒業して、5月にさこちゃんが活動休止して、絶対大変だよねってみんな言ってて、実際大変だし、集客も落ちてるし、今までやらせてもらった場所でやるのはなかなか難しいだろうし・・・」

とネガティブな話ばかりするので、少なからずパッセンは驚いていたように思う。

俺の感じた限りでは、他のクルーもちょっと驚いてた。今にも泣き崩れそうな感じだったから。

このときフライトが始まる前の俺のぐしゃぐしゃした気持ちとちょっとリンクしてしまって割とうるっときていた。

 

でも、この子たちは俺なんかより、よっぽど強い。

「私たちは解散なんて考えてないし、今こうして来てくれるみんなにもっといい景色を見せてあげたい!」

だいぶ端折ったけど、こんなことを言っていた。後半部分の言い方は実にあいぽんらしい言い方だなぁと思って聞いていた。

このとき、あいぽんを慰めようとしていたあんにゃも目が真っ赤だったし、ゆっきぃは鼻を赤くしていたし、なおみさんはタオルに顔を突っ伏していた。

ふらっとさんが「あんななおみを見るのは珍しいよ。いつも笑顔の子なんだから」って言っていたのがすごく印象的で、それだけ感情に来るものがあったんだろうと思った。

 

「でもほら、飛行機って多少揺れるものでしょ?」

いたずらっぽく付け加えるあいぽんがすごくいじらしかった。

 

 

そしてみおちゃん。

「言霊って、あると思うんですよ。」

 

 

この一言で場内が笑いの渦に。たった一言で場の雰囲気を変えるとかさすがロックスターやで。

「あ、いつものやつねこれ。曲とか関係ないから。はいどうぞ」という相棒あんにゃの絶妙のフリからのみお語録も良かった。

このグループは本当にバランスがいい。

そういう風にメンバーを集めたのか、自然とこうなっていったのかはわからないけど、うまく役割があって、それがすごく自然なんだよなぁ。

 

 

その状態で観る本編ラストの2DAYSはたまにフライトで観るそれとは全然違くて、俗っぽい言い方をするとすごくエモかった。

あとで話を聞いてみると、あれで泣きそうだった(もしくは泣いた)人はけっこういたみらい。

この選曲は意外とだったけど、終わってみたらさすが自分たちの曲が好きな子たちだなって思った。俺みたいのにはまだわかってない深みを出そうとしてくれてる。

 

 

アンコールは「なつみ」コール!

畏れ多くも先手側を勝手にやらせてもらった。

 

 

ちょっとしんみりした状態の会場に現れたのはケーキの着ぐるみを着たなちゅ。

いい意味で場を壊せるなこの子は・・・・すき。

 

 

 

・・・・。

 

 

ていうか去年と一緒じゃねーか!www

 

 

なおみさんのお姉さんの私物(?)を借りてきた着ぐるみは妙になちゅにフィットしてて、

なちゅが何か喋るたびに下段のケーキ部分がぶるんっ!ってなっていちいち笑えます。

 

目標に関しては去年よりしっかり言えてた。(と思う)

 

「今まですごいいっぱい怒られてきたワケさ~~~年に2回くらいは!そのたびなおみさんが"なちゅはPASSPO☆に必要だから"って言ってくれて~~だから、これからはもう怒られないとおもう!」

 

こんな感じだったかな?もう怒られないと思う根拠がイマイチ不明だけど、そんなのは気にしない。だって、すげぇ可愛かったんだもん・・・・。

 

「24歳は自由に生きるぞ~~~~!」

 

うん、俺は今年はもっともっと甘やかせるようにする!!

 

 

 

そしてなちゅのお願いを何でも聞いてくれることになって、

「はっちゃけ隊の曲をみんなで全部やりた~~い!」という願いが叶えられることに。

ぷちぱの面々がしゃんしゃん組の3人の法被とサングラスを持って準備万端。

ていうか、あんにゃに漂うファーストサマー感はなんなんだ・・・!

 

7人バージョンで歌割りが微妙に違ったりしたので、コールはかなり様子見だったけど、やっぱ賑やか曲だから人数増えた方が余計楽しいよね。

 

あと,けんぞーくんと全然関係ないとこで「イエッタイガー!」言い合ったりして遊んでたw

 

ハイテンションエモーションのラストはなちゅとなおみんがハイエモすることに。

これって応援隊がいつもやってるの見て考えたことだと思うから、毎回しっかり遣り切ってる皆様のお蔭でもありますこの光景。

そして当たり前だけど、おっさん二人のキスよりアイドル二人のキスは美しい

 

なちゅが「うおーーーー!久しぶりのキスだぁーー!」と興奮する一方、

「なちゅに…キス、されちゃった・・・。嫌だ、しばらくなちゅの顔見れないんだけど…」となおみんは乙女に。

 

\なおみさん、なちゅ始まった!!/

 

こ、これは強力なライバルだぜぇ・・・!というか絶対勝てないw

 

 

ここでも生誕のサイ企画が発動して、はっちゃけの間に照らされてるオレンジの光がとても綺麗でした。

 

俺はこのへんで手持ちのルミエースの電池が切れたので、とっしーにオレンジのキンブレを借りる。何これめっちゃいい・・・!

そして俺ってホントにルミエースと相性わるい・・・

 

 

サンキュバーディが流れて、嬉しそうななちゅがその笑顔のまま踊るもんだから破壊力抜群でした。だって、すごい幸せそうな笑顔してたから・・・。

 

 

ラストはこれまた珍しいダムダムフリーダムでした。

この日は奇しくも暴れるようなフライトではなかったので、この選曲で良かったのかもしれません。せっかくの生誕だし。

1番のスタートの「HEY!」のときに流れるなちゅと最前の方々との時間が「今日はありがとう。お疲れ様」って言ってるように見えてほっこりしてました。

 

 

そうして多幸感にあふれるフライトは終了。

 

なんていうか、始まる前の色々なことがあったから、すごくあの笑顔に救われたなーって思うフライトでした。

気分が変わっただけで、俺の中の問題は何一つ解決してないワケだけど、それでも心境が変わったのはすごく大きいのです。

個人のつまんないことで何一つ協力できなかったり、知り合いに愚痴こぼしたのは大きな反省材料としていきたいなって思ってます。

 

 

ラストは握手の話でも。

 

1回目はプレゼント持ってくだけ。

ム「お疲れ様ープレゼントー!」

な「おおーーありがとー」

ム「ホラ、なちゅってトイレ行ったあと手拭かないみたいだから、ハンカチ持ってきた」

な「えーーー!あのマンガのやつでしょ?」

ム「そうそう、手こんなんなってたじゃんw(真似する)」

な「うけるwwwいやー使うわーー」

ム「うん、使って使って。あとはいろんな券ね」

な「ありがと!」

 

適度に笑いはとれたからいいかなw

ハンカチってブランドものなら高いと思ってたけど、全然そんなことなくてプレゼントにしちゃ軽いと思ってちょこっと券を混ぜといた。いつものやつだけど。

 

 

 

2回目はマジメに行こうと思ったらやりすぎて自分で泣きそうだったから色々とセーブしながら。

 

(俺の前に握手してたよーへーさん「ねぇ!なちゅやっぱりめっちゃかわいいね!!」)

ム「だよねーー!!」(これでだいぶほぐれた)

な「あははーなんなのーー!」

ム「いやーホントにね。なちゅは宇宙一かわいいしね」

な「おおおおー!」

ム「笑顔は素敵だし・・・・いつも、助けられてる!」

な「おおう・・・・!今日、めっちゃ見えたよ!」

ム「そうなんだ!・・・かわいいなぁ・・・」

な「ねー。嬉しくて泣きそうだよぉぉぉ」

ム「ご、ごめん。実は俺の方が泣きそう・・・じゃあね、いつもありがと!」

な「ありがとねぇぇぇ!」

 

 

よーへーさんが握手終わりに話しかけてくれたお蔭で、笑って握手行きやすい感じになったから感謝。

「その笑顔に救われてる」って言葉を言いたかったんだけど、シミュレーションしてみると、100%口にした瞬間泣いてたので、せっかくのお祝いムードのときに気を遣わせちゃうことになるからやめたw

だいぶ言いやすい雰囲気にはしてくれたんだけど、ちょっとそれだけはダメで、助かってるって言い方に変えたら何とか言えた。

このまま話してると時間の問題だったので、剥がしてくれて助かった・・・。

 

 

この日は心身ともに満たされた分、すごく疲れたのでそのまま帰宅。

あとはワガママだけど、この気分をそのまま残して一人でいたかったっていうのもあります。

 

 

なんだか、出だしでずいぶんみっともないことを書いてしまったし(締めもみっともないけど)、いつも以上にまとまってない内容ですが、僕が感じたこのフライトはこうでした。

生誕という形で少しでも恩返ししなきゃいけなかったのに・・・ってのは心残りですが、素晴らしい雰囲気を作ってくれた生誕委員の方々には本当に感謝してます。

なちゅが幸せそうな笑顔を浮かべていたのは、色んな方の努力によるものですし、間接的に僕はみなさんに救われたことになります。ありがとうございました。

 

 

次からはもっとちゃんと書きます・・・w