タイトルはちょっと、無理なんで・・・

ドルヲタそろそろ5年目

1/26 PASSPO☆@さいたまHEAVEN’S ROCKフライト1部

このフライトのレポ,アンコール2曲目のLove Dairyまで書いたのにPCトラブルでパァに・・・。誰も読んでないとは言え,ツラい・・・。

同じこと書く元気がないので,簡略化していきますね。

 

会場のさいたまHEAVEN’S ROCKは俺の感覚だと「ちょっとだけ広くてちょっとだけステージが高い恵比寿LIVE GATE」かな。よりマイナーなハコでたとえるっていうね。でもドリンクの場所とか奥行のない感じとか,似てる。

 

では,セトリ。衣装は妄想のハワイの赤いやつ。

 

 

  1. Cosmic You
  2. Go On A Highway
  3. 無敵Girl
  4. LA LA LOVE TRAIN~恋の片道切符
  5. バスタブ
  6. マテリアルGirl
  7. With XXXX
  8. 気分はサイコー!サイコー!サイコー!
  9. Shang Shang シャンデリア
  10. BABY JUMP~天国への搭乗便~
  11. MASK
  12. Rock Da Week
  13. おねがい
  14. キャンディー・ルーム
  15. くちゃLOVE
  16. サクラ小町
  17. STEP&GO
  18. WANTED!!
  19. Growing Up

アンコール 

  1. ViVi夏
  2. Love Dairy
  3. 少女飛行

 

 

会場はほぼ満員。女限が下手だったせいで、そちら側の圧縮はあまりなく、必然的に中央寄りに詰めてく感じになってしまう。
あ、ちがう、なちゅポジここじゃない。センターいても仕方ないぜ!と思って始まったのが「Cosmic You」!
キター!!宇宙の法則ポジじゃないですか!!
偶然に最近編み出した「推しの指差し場所に自ら行くことで積極的にレス錯覚陥りに行く」作戦です。
のっけからこのゴキゲンソングでノリノリになる会場。
僕も錯覚にばっちりハマってノリノリでオレンジサイを振りまわすのでした。


続いては「Go On A Highway」!
これはコールがかなり盛り上がる曲だし、サビの振りコピも楽しい。
間奏の「あああああああんにゃーー!」も楽しい。
あと、「おくなかまことー!」のフルネームコールは「WING」にもあるけど、「いわむらなつみー!」をコールできるのはこの曲だけ!

 

次は「無敵Girl」はレア曲という括りで何気に披露されることが多くなってきた。
1番Aメロ二回目のみのハンズクラップはレアであるが故にいつも逃してたんだけど、今回初めてできたw
それぞれのラストのコールはなおみん→ゆっきぃ→なつみーの順かな。なちゅは「なちゅ」「なつみ」でいつも混同するんだよねー。


ちょっと休んだと思ったら「LA LA LOVE TRAIN~恋の片道切符」!
これもコールが盛り上がる曲。「みお!みお!みお!」とかやってたら風邪気味だったのでもう声が枯れてきた・・・。
そしてサビのタオルを振りまわすところ、この日2枚持ってきたタオルのうち1枚をこの曲で失くすことに・・・。


バスタブ」ではちょっと休み。まだ真ん中にいたので、今度はなちゅの座りが全く見えないww
ここは諦めてあいぽん&もりし鑑賞に力を注ぐ。
そしたら序盤に「マテリアルGirl」!
今回のツアーは比較的序盤~中盤に定番の締め曲を持ってくることが多いような気がする。いいこと。

 

ひとしきり沸いたところでMC。今回のセトリはなおみん
ドレスコードのツイートでなんとなくわかってたけどね!パッセンも予想通りでレッズのユニ着てる人が何人か。
さっきラブトレで失くしたタオルはそのためのもので、新宿BLAZEでちょうど一年前で買ったやつが赤かったから持って行ったんだけど・・・。
普段使ってるやつと2つ巻いたから落としたのに気付かなかった・・・。前になちゅにサインしてもらったやつなのに!
表記変更まもない時期だったので「PASPO」っていう「P」が1こ足りないレア品だったのにーー!


今までのセトリは強めの女の子の曲が多くて無敵とかマテガとか(ここで「~GIRL」系だ!とメンバーからツッコミ)が入ってたけど、
こういう部分もあるんだよってことも知ってもらいたいと、ここで「With XXXX
この曲も久々に聞いたのでちょっとサビの振り忘れてた・・・


そして雰囲気がガラっと変わって、「気分はサイコー!サイコー!サイコー!
この曲は何か会場が妙な一体感に包まれる感じがする。
この日の間奏での出し物はやはり「浦和レッズ」。レッズサポの安斉家の衣装協力の元、歴代のレッズユニをまとったはっちゃけ隊。
フラッグもあるわ、ちゃんとしたユニ(1万5千円くらいする)揃えてるわでガチ感が漂ってきました。
曲締めには「うらーわレッズ!(手拍子でチャチャッチャチャッチャ!)」をみんなでやったんだけど、
エスパサポとしてはコールはさすがにできなかったので、手拍子だけ参加しました。いやこれも苦渋の決断だったんですよ。


サイコーがあったということはお次は「Shang Shang シャンデリア」。これで軽く休憩。
次は「BABY JUMP~天国への搭乗便~」でまた盛り上がる会場。
いつもの岩村画伯による作品は「さいたまのみんなー!」「ダサイたま、じゃないよね!?」でした。
そうだ、根岸愛・奥仲真琴・安斉奈緒美を産んだこの地がダサい訳あるか!(他グループでいうと9nine川島海荷辺りが有名。って凄いな)
歌詞がカッコいい「MASK」では思いのほか間奏が長いので、途中で「オイ!」をやめそうになってしまいますが、最後までやりきりましょう。

 

お次はROCK少女みおの煽り。「まだまだまだまだ!まだいけるよね!!」 からの声だしが始まり,「Rock Da Week」に。いっつもね,これ勢いで「Thursday」んとこまでコールしそうになるけど,しないのが正解っぽい。

続いてもみおが主役の「おねがい」。このツアー中はメインどころになりそうな曲ですね。ついセンターに気を取られますが,後ろでクルーが順々に手を挙げたりしているので,推しの動向にはチェックが必要です。

 

そしてなおみさんMCで始まるイメージの強い「キャンディー・ルーム」,開始のフォーメーションでパッセンが沸き出す「くちゃLOVE」,フッフーが楽しい「サクラ小町」ガーリーな感じの曲が今度は続く。この辺りの曲の雰囲気の方がなおみさんっぽい感じあるなぁ。

 

終盤戦ではそろそろ来ると思ってた「STEP&GO」「WANTED!!」が続き会場のテンションは一気にあがる!俺もこのへんでもうちょい前で行って人ごみに紛れる。

 

本編ラストは「Growing Up」でしっとりと。この曲どんどんイイキョクに聞こえてくるなー。

 

 

ここでアンコールに入り,出てきたクルーとともにかかるのは「ViVi夏」!こないだ久々に会えたと思ったらまたすぐ会えたね!敬礼のタイミングばっちりだぜ!この曲はやることが色々あって楽しい。

同じような流れで今度は「Love Dairy」!この曲も楽しいー!

 

ラストはたまにやる「少女飛行」。ま,まぁいいか。最近は締めの曲として使われることが増えたな,これ。間奏後のサビはみんなで歌うタイムが今回もあったけど,やっぱり高くてあまり歌えないw

 

MCとかに関してはもう覚えてないな~・・・。

とりあえずこんな感じで。