読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タイトルはちょっと、無理なんで・・・

ドルヲタそろそろ5年目

9/6 はっちゃけ隊@morph tokyo 初ワンマンライブ はっちゃけ祭り~まだまだ夏は終わらない!!~

おバカを極めようとする真摯な心意気。

 

 

ついにやってきましたはっちゃけワンマン。

思えば去年11月に始まったはっちゃけ隊単体としての活動。

そこから数々の対バンを経て、5月赤坂でのワンマン発表。

チケットはソールドアウト。

平日での対バンでは集客に苦戦しているはっちゃけだけど、

この事実は今までやってきたことは無駄じゃなかった表れだと思う。

 

 

はっちゃけに与えられた大きなタスクというのは「パッセン層の底上げ」だと思っていいて、

それが地下アイドルが多く集まる対バンへの参加に繋がっているような気がする。

(まぁ持ち歌も少ない、集客も読めない以上こういう形しかないというのも事実だけど)

メインボーカルのもりしがいるから本隊さながらのパフォーマンスもできなくはないだろうけど、

本隊と同じことをやっていてもコンセプト的に意味がない。

「人気クルーのいないPASSPO☆」をやった所で演者側もヲタク側もツラいだけだと思うし。

 

 

そこではっちゃけの持つ「バカバカしさ」が武器になってきたし、

うまく自分たちで使えるようになってきた気がする。

バカ、というとちょっと表現が悪く聞こえるかもしれないけど、

僕はバカという言葉は両面性があると思っていて、

「バカらしい」というネガティブな投げやりな意味もあるし、

「バカだなぁ」というちょっと笑えるポジティブな意味もある。

はっちゃけの持つバカらしさというのは圧倒的に後者で、

陽気でひたむきで、前向きなおバカであると僕は言いたい。

 

 

ライブなんて要はエンターテインメントの最たる例なんだから、

やっぱ楽しくなくっちゃ意味がない。

はっちゃけが苦手って人ももちろんいるだろうけど、

お笑いライブとまではいかなくても、

軽い気持ちで観れるコメディドラマを観るような気持ちで観てもらえばいいんじゃないかなって。

 

「何やってんだこいつらw」「バカだなぁww」

って笑ってもらえればもう彼女たちの勝ち。

そのために一所懸命自分たちで考えて、製作して、

それを見た大人たちが協力してあげて・・・。

ああ前置きが長くなってしまった。(泣きそう。)そろそろライブの感想に入ります。

 

 

 

 

 

会場に着いたのが物販開始後の15時半すぎ。相変わらずゆとってます。

するとmorph前に並んでる人の多さにまずびっくり。

列がミニストップ超えて隣の建物まで伸びてる。

ソルドアウトだからこれくらいいて当たり前なんだけど、

目の当たりにするとやっぱり驚きで今日の入りの多さを改めて感じた。

 

ちょこちょこ知り合いに会ったり、

森生誕委員のカラダの大きい人たちに囲まれてお金を渡したり*1

色々しながらグッズ列並んでると、

「新グッズのタオルは到着が遅れておりまーす!」

との声。

ガクっと思いながらもまほちにはっちゃけTシャツSサイズを渡す予定があったので、

そのまま並んでSサイズを買う。

と、同時にタクシーで運ばれてきたはっちゃけタオルが到着。

うーん素晴らしいタイミングだ・・。

 

 

その後は所長さんの車が停めてあるパーキングに集まっての打ち合わせに遅れて入れてもらう。

荷物まで預けさせてもらってもらって感謝感謝。

このへんで雨が強くなってきたので、建物へ避難。

そこで向日葵さんからお酒をいただき始める。感謝感謝。

濃いめのハイボールだったんだけどこれがいい感じでまわるまわる。

ねっしーさんからは応援隊特製キャップを受け取る。

これまたすごくいい感じ。感謝感謝。

髪のセットしてないヲタク(しろよ)なんでさっそく被る。

 

こんな感じで応援隊の方々とだべっていたら整列時間。

30分前入場だけど、やっぱり押してたw

あと、最初に「10番まで~」「20番まで~」って感じで並ばせたままそのまま入場させてたので、なかなかアバウトだなーと思いました。

後半番号はさらにアバウトだったみたい…w

入口には大きな花が。せんせー発注ありがとうございます。

 

f:id:ffsaikyou:20150909014210j:plain

 

中には手書きのボード。

f:id:ffsaikyou:20150909014305j:plain

 

「祭」の字がなんかヘンテコな気がしたけど合ってた・・・。

番号は15番だったので、先に入った応援隊の方とともに中で合流して持ちこんだサイリウム配り。

配るのは慣れてないんでまだ恥ずかしかったな・・・何事も経験や。

とったのは2列目のなちゅポジ。いい場所。

 

 

会場内は祭っぽい感じで太鼓の「ドーン」ってSEが流れてた。

これだけでもいつもの対バンとは違う、「はっちゃけだけのライブ」感が出てくる。

 

 

いつの間にかmoprhの大きくない会場は人で溢れかえっていた。

開始予定時刻を少し過ぎた辺りでねっしー隊長が仕掛ける。

 

 

\はっちゃけ隊でーー!/

\はっちゃけたーーい!/

 

 

いつしかはっちゃけ隊のキャッチフレーズのような存在になったこの言葉。

周りを少しずつ巻き込んで大きなうねりになっていく。

途中むとーさんが水を置きに来たときはちょっと笑ったけどw

EXPOのときもそうだったけど、ちょっと長めにやるくらいが面白いような気がする。

「まだかよ!」「長くね!?」「もう喉やばいんだけど!」とか言いながらw

 

 

会場が暗転して、いよいよ開演。

ここまですでに3000字近くいってるけど、無事に終わるんだろうかこのブログ!

 

 

というわけで、セトリはコチラ。

 

(O.A はっちゃけ体操 byぷちぱすぽ☆

01)気分はサイコー!サイコー!サイコー!

02)はっちゃけLA LA LOVE TRAIN

03)はっちゃけViVi夏

04)はっちゃけ夏空ダッシュ

05)はっちゃけCosmic You

06)はっちゃけセンセーション

ソロコーナー

07)チュッ!夏パ~ティ(三人祭/カリスマ

08)真夏の果実サザンオールスターズザイアン

09)Chu Chu Train(EXILE元さん

10)ultra soul(B'z/DJ FUJIKI

 

11)はっちゃけ盆踊り

12)はっちゃけマテリアルGirl

13)はっちゃけダムダムフリーダム

14)はっちゃけ少女飛行

15)ハイテンションエモーション

人力スライドショー~少年時代(井上陽水)合唱

 

e1)気分はサイコ―!サイコー!サイコー!

 

まずはセトリツイートの間違いをお詫びいたします。

ダムダムが抜けていたり、少女飛行とハイエモが逆だったりと相変わらずの精度ェ・・・。

 

 

まずは幕が上がってはっちゃけ体操。

出てきたのははっちゃけ隊ではなく、

同じ会場で初ワンマンフリーライブを行ったばかりのぷちぱすぽ☆

それぞれの担当カラーの法被とサングラスで登場です。

体操はなかなかのうろ覚えっぷり。これはこれで初々しくてよい。

 

 

そして太鼓の音が聞こえてはっちゃけ隊登場。

ザイアンのエア太鼓芸に「叩いてない!」「めっちゃ離れてる!」と応援隊のガヤ。

こういう「つっこみ易さ」も彼女らの重要なファクターですね。

 

これ完全にアレくるな・・・・!

 

という訳で1曲目は、はっちゃけ隊はじまりの歌(ダッシュはきっかけということで)、サイコーです。

慌ただしくサイリウムを準備する応援隊。

それぞれのソロパートでサイリウム点灯して初ワンマンをお祝いです。

 

 

~~~ 

 

このサイリウム巻き作業をちょっと参加させてもらったのはいい経験。

所長さん宅(いい家)に応援隊のメンバーが集まってPASSPO☆関連の動画を見ながらまきまき。

1コ落っことして折ってしまってオレンジをフライング点灯させたのは僕ですごめんないさい。

サイリウム手配とか巻く紙の作成とか、そもそもの企画とか色々な作業があって、

僕は完全に乗っからせてもらった形。

色んな人が頑張ってたし、協力してた。

詳細はねっしーさんのブログ所長さんのブログにあるので、

そちらをご覧になるのがよいかなと思います。

個人的には色んな方とPO☆の話をしながら過ごした時間が単純に楽しかったですw

(お酒も少々はいってた)

 

 

~~

 

 

終わったあとの

なちゅ「すごいね!色かわるのそれ?・・・え?あ!4本持ってるのか!?」

もりし「普通そうだろ!!

ってやり取りが何か面白かったw

 

 

そしてはっちゃけのPASSPOカバーとして初めてやるラブトレ。

最初のコールどうするんだろうと思ったらずっとゆっきぃのソロ!

つまり、コールは・・・。

 

 

ゆき!ゆき!ゆき!ゆき!ゆっきぃゆきゆき!ゆっきぃー!

(全部「ゆっきぃ」って入れられなくもないけどとりあえずオリジナルに則して)

 

 

となります。なんだこれwww

こういう初見のものにどう反応していくかってのも現場の楽しみの一つで、

このコールに関してはたぶんみんな同じことを考えたので妙な一体感があった。

タオル回しは上下の区別なくみんな上に回してましたね。

なちゅのパートは原曲通りだっけ・・・?どっちもBメロ1回目だったような気もする・・・。

 

 

そして自己紹介。

ゆっきぃだけ新しいSEが入ってて、文字にすると

「ディディディDJ  FUJIKIーー!!」

って感じ。

ラジオのタイトルコールにあるようなスクラッチが頭にあるので人の声では再現できないww

DJ KAORIを意識した感じなんですかね?

何にせよ(たぶん)機長の遊び心が出たSEでしたね。

 

 

PASSPO☆の夏曲もっとカバーしちゃいまーす!夏曲といえばー??」

ってフリがこのあとにあったので全力で「夏空HANABI-!」と言ってしまったけど、

正解はViVi夏!

「みおみおファイヤーのとこ、どうするのって話ですが・・・」

カリスマファイヤーになります!!」

 

 

 

\( 'ω')/ウオオオオオオオオオオオオオオオオオ オオオオオアアアアアアアアーーーーーーーーーーーーーーーーーッッッッッッッッッ!

 

 

 

ただ、直前の「みお!みお!」の部分どうするかは教えてくれなかったので、

「カリ!カリ!」かな?

いや何か卑猥だから「カリ!スマ!」かな?

 

なんて考えてたら落ちサビ来てて、

真ん中行こうとしたら、

さっきの説明の間ずっとイヤイヤイヤしてたみおちゃん(大)(ぽんさん)が最中に!

 

こ、これは、剥がせない・・・っ!!

 

でも楽しそうだったので無理を承知で突っ込んで、

やっぱり完璧にガードされて終いには帽子を叩き落されるという惨敗を喫して帰りました。

これからはっちゃけViVi夏が来るたびにこのやり取りがあると思うと震えますね。本当の意味で。

 

あと、ラブトレはほぼ原曲通りの振りつけだったのに対して、

はっちゃけViVi夏ははっちゃけ用にアレンジされてましたね。

一言でいうと、

 

小島よしお

 

ですね。

観てない人はなんのこっちゃと思うでしょうが小島よしおなんです。

前奏の「ヘーイ!」のところが「ウェーイ!」になってたり、

歌い出しの直前の「デデッデデッデデッデデ!」のところが「そんなの関係ねぇ!」のフリになってたり、

本人らがきっと考えたんだろうけど、相変わらず小島よしおにハマってるみたいですねw

 

 

コールが一瞬なので入れ替わりの瞬発力が試される夏空ダッシュを経て、

コズミックでは恒例の指揮をザイアン応援隊が一斉にやるという壮観な景色。

 

そしてはっちゃけセンセーションでは大サビで、

フロア全体のらいおん。ブレード!

サビ前に前方の応援隊みんなで横向いて腕を上げて扇動すると、

初見の人たちもノってて、これはかなり壮観だったはず。

(自分もやってたから全体がどうなってたかはよくわからない)

これ動画欲しいな~~。

 

あと、段ボールギターがよりフォルムがちゃんとしたものに新調されてましたね。

幕が上がる前から見えたけど。

 

 

ここからはソロコーナー。

カバー曲を増やしたけど、それでも限界があるから、

尺埋めるためには必要ですね。

そのためにもカルカルのイベントでソロ経験済みだったというのは大きい気がする。

あれも楽しかったもんなぁ。

 

1発目がそのときと同じなちゅだったので、

真ん中の方に入れてもらって、最前ほぼ最中で見せていただくことに。しあわせ。

チュッ!夏パ~ティのイントロが流れたので竜さんを思わず探したw

衣装はあの巨乳Tシャツ。三浦海岸で着てたやつ。

あれ相当気に入ってるみたいで、曲間に巨乳アピールしたりしてノリノリだったw

 

f:id:ffsaikyou:20150909015208j:plain

これ。

(画像はばつ丸さん撮影) 

 

 

なおみさんはサザンの真夏の果実

最初は女キーだったけど途中から男キーに移って声が低くなったw

というのも、最初から男キーで歌う予定だったけど、歌い出しが低すぎて歌えないのでそこだけ女キーに変えたみたい。

 

 

もりしはChu Chu Train。

ATSUSHI風(?)のカツラを被っていたので一応EXILEのカバーということにしておく。

10円ハゲがあったりと遊んだカツラだったのでモンチッチ感がすごかったw

 

 

ラストはゆっきぃのultra soul

これは本人希望じゃなくてなちゅが「ゆっきぃがウルトラソウッ!ってやったら面白くない??」っていう提案からやらされたらしい(ひどい)。

本番中も裏でひっそり練習してて、それをばっちりメンバーに聞かれてて暴露される辺りまでが実にゆっきぃらしい。

ギターの松本役はなちゅがやってました。

 

 

ソロコーナーが終了したあとは、

宿題として動画がアップされていたはっちゃけ盆踊り。

歌自体はハレルヤをアレンジしたもの。機長の仕事っぷりが凄い。

けどやっぱり、いはらさんを囲んで踊りまわってたのがハイライト。

位置がちょっと遠くて参加できなかったけど、すげーやりたかった・・・。

 

 

ちょっとこのへんで自分の話をさせてもらうとですね。

もうこのへんで酸欠ぎみでバテバテでしたw

いつも30分前後の出番でフラフラになる感じのテンションが慣れてしまったから、

ワンマンすごく長いww

パース配分全然わからんww

体調がまだ治ってないというのと、元々弱いというのが相まってなかなかの頭痛でした。

なので、このへんはジャンプとかしてないし、記憶も曖昧でした。

だからセトリ間違えたんだなーなるほどなーー!(ごういん)

 

 

はっちゃけマテガは本家と違って逆にコールがないので、

当時の僕にはちょっと助かりました・・・。

オーイングではねっしーさんが綺麗に上げられてたww

毎回何かが起こるな、マテガのオーイング・・・!

そして落ちサビでは音無さんが遂にリフトされて自作のパネルをハメて上がってました。 

いつも上げる側だった彼が絞ってきたカラダで上げられる姿はエモかった・・・。

 

 

そしてダムダムフリーダムもはっちゃけ版が。

サビはコール&レスポンスじゃなくて、くるくる回るチャリンコ仕様になってた。

これもフロア全体巻きこんだらすげー楽しいやつ・・・!

横にいたおおたさんがすげー楽しそうに回ってたのが印象的です。

 

 

終盤に差し掛かっての少女飛行はキツいww

本隊では休憩曲だったのに一番跳ねるから最も消耗するはっちゃけ曲かもしれない。

曲間の、

 

 

\イヤーサーサー!/

 

 

は前方ではもちろん旋風起こしてたけど、

後方はやっぱりそれほどでもなかったみたいなのでもっと広まって欲しいところ。

こういうとき声量ないのがくやしいのでもっと鍛えねば。発声法からかな・・・。

 

 

ラストはハイテンションエモーション。

遂に、遂にハイエモ(リフトされて応援隊同士でキス)する順番が回ってきた・・・っ!

いつもは1基だけあげるのでキスは2人なんだけど、

この日はメンバーそれぞれの推しが上がろう!てな雰囲気になり、

オレンジの俺の肩を誰かがトントン。

目の前には所長さん

目が合うと優しく微笑んで頷く。

 

(あぁ、俺はこの人とキスするんだな・・・)

 

ねっしーさんせんせーいつものカップルがチューしてるのを横目に観ながら、

はじめてのハイエモ・・・!

腕を上げて何故か勝ち誇る所長さん・・・。

 

 

いやーこれはなかなか貴重な体験ww

オレンジのあいつ誰だよ!って思った方大多数でしょうが僕ですごめんなさい。

終演後に、既にハイエモ童貞を卒業していたばつ丸たんからは

「遂にやりましたね・・・!」って暖かく迎え入れてもらいました。

まだハイエモ童貞のRYOちゃん(イケメン)からは

「遂にあっち側で行ってしまったんですね・・・」って言われたけど、次はあなたですよ??とっしーでも可)

 

えっと・・・なんだこれ・・・。

 

 

はっちゃけワンマンですね。話を戻します。

 

 

 

人力スライドショーではぷちぱすぽ☆が再び登場。

写真を貼りつけた段ボールを下手から上手へ、掲げたまま手渡しで移動させます。

写真の内容はこれまでのはっちゃけの軌跡です。

「あー行った行った」「これ行ってないや・・・」と心で相槌。

メンバーがすすり泣く体でザイアンが振り返っていきます。

 

 

本編ラストは少年時代を合唱。

おれサビ以外まったくわからなかったけどなんでみんな知ってるの??

この謎の空間もまたはっちゃけの空気感。

癖になりますよ。

f:id:ffsaikyou:20150909004138j:plain

画像は特に理由はありません。

 

僕はというと泣くどころか少女飛行とハイエモのダメージが頭にきてて、

なんだかズキズキしてました。

ホントに体調管理とペース配分ってだいじ。

 

 

本編が終了して、

再び隊長が仕掛ける。

 

 

\はっちゃけ隊でーー!!/

 

 

し、死ぬかもしれない・・・!ええいやるしかない

 

 

\はっちゃけたーーい!!/

 

 

このへんの間は応援隊を気遣ってか早めに登場してくれるメンバー。

なちゅがバスツアーの告知をカンペなしで立派に告知*2

するとここであいぽんが白の法被を着て登場。

すかさず沸き起こる、

 

 

「おっぱい!!」「おっぱい!!」「おっぱい!!」「おっぱい!!」

 

 

コール。思春期に言いたいけど言うのがちょっと恥ずかしいこの言葉。

でも、オトナになった今なら、思う存分言っても、いいよね・・・?

 

 

「おっぱい!!」「おっぱい!!」「おっぱい!!」「おっぱい!!」

 

 

この厨二感、たまりません。

そう、この場に集まった200人ほどの応援隊の心が一つになったのです。

女子だろうが、リア充だろうが、みんなおっぱいが大好きなんです。

 

ええとなんだこれ。

 

 

そう、ぱいぽ・・・あいぽんが登場してのサプライズ告知です。

この手のタイミングで告知といったらこれしかありません。

 

 

はっちゃけ隊、セカンドワンマン決定!!!

 

 

 

 

キター!!

 

 

 

日程は?場所は??

 

 

 

 

2016年、3月19日!!

代官山LOOP!!

 

 

 

 

\( 'ω')/ウオオオオオオオオオオオオオオオオオ オオオオオアアアアアアアアーーーーーーーーーーーーーーーーーッッッッッッッッッ!

 

 

 

ァァァァァァ

 

 

 

・・・・

 

 

 

 

と、とおいな・・・。

 

 

 

ま、まあ先に決まっておくのはいいことだな!

会場も大きくなったし!

今回ソールドアウトしたからこそだと思うし!オメデトー!!

日程が3.19でサイクゥー!なのは狙ったのかな?それともたまたま??

 

 

こんな気分でアンコールはもういっちょサイコー。

あいぽんはこのタイミングで脱兎のごとく逃げるww

 

真意はこれだったようで。さすがキャプやなぁ。

 

 

ラストのサイコーはもうよく覚えてないなぁ・・・。

あ、隊長たちが作ってくれたパネル使ってレスもらいに行ったんだったw

なちゅは例のカリスマ時代のパネルだったから食いつきがよかった。

で、ラストだけ間に合った親分(竜さん)に渡したんだった。

とにかく楽しかった。サイコーだった。

 

 

そんなこんなで終演して、初めてのサイリウム回収。

当たり前だけど、お願いしたら皆さんお礼を言ってくれながら袋に入れてくれて、

そういうのでも何だかうれしかった。

 

飲み物抜きはほんとにあかんなと思いながらドリンク引き換えてたら、

シャンパンタワーの儀式に間に合わなかった・・・orz

これも応援隊の方々が企画したやつ。

3段のシャンパンタワーが綺麗に彩ってました。

本人たちも気に入ったみたいで、特典会中はずっと置いてあった。

 

 

特典会は区切りってこともあって初めて全体写真いってみた。

ただ、カメラ忘れて写真撮る機械がiPhone4sしかなかったので、

6を持ってるぽんさんに貸してもらって撮る。

なちゅが帽子を気に入ったみたいで、頭ぱんぱんはたいてきて嬉しかった。

(ドMなので)

f:id:ffsaikyou:20150909010931j:plain

このなちゅくそかわいくないですか??

 

 

あとは個別握手。

ねっしーさんから

「むったん帽子渡しなよ」

ってはっちゃけ帽子を渡してくれたので、

ありがたくなちゅに渡す役をやらせてもらった。

ステージではざわさんが「特典会始めます~~!」って稲葉浩志ばりにスタンドマイクを傾けて言ってたのでそれでざわざわしてたけどww

 

帽子は気に入ってくれてたので、

すぐに被ってくれて「お揃いだね~~」みたいなことを言ってた。

あとはもう普通の話。楽しかったな~~って。

「めっちゃ楽しそうだったよねwww」って言われたけど、ぽんさんからの剥がされ芸のことじゃないだろうな・・・。

で、終始笑顔だったなちゅだったけど、「実はすごい泣きそうだった・・・」

って言われて更にキュンとしてしまってすぐに離れた・・・w

もうね、すき。

 

 

終わったあとも会場内でいろんな人と話した。

あと、ぽんさんKENZOちゃんがむとーさんにがっついてたら

なぜかカメラを向けだしたので、俺もがっついて撮られにいったりもした。

(むと-ちゃんのスマホのデータフォルダの中に俺らの写真があると思うとアガる!)

 

 

メンバーがハケるときもみんなで

元さん!元さん!

カーリースーマーー!!

ズゥゥゥァァァァイアン!!

ディディディDJ FUJIKIーー!!

とか言いながら見守った。これも楽しかった。

別れ際にゆっきぃがみんなに

「明日からのお仕事頑張ってね!今日はほんとにありがとー!」

って言ってくれて真面目だしいい子やなぁと思った。

 

 

締めは飲み会。

一方認知だったまさるさんカミカゼさんとやっとお話しできたり、

(存じておりますって言われたのすげーアガった。セトリ書いててよかった)

カミカゼさんも4sユーザーということがわかってガッチリ握手したり、

みんなの本名が飛び交ったり、

22時からのTwitter先行に必死で申し込んだり(すごい遅れたw)、

とにかく楽しかった。

 

 

はっちゃけは集客がいつも苦戦してたこともあって、

その場にいるヲタクの頑張りがすごく大事な現場だった。

俺は俺でテンションあげてたつもりだけど、

全体の空気を作る人たちはやっぱりすごい。

毎回行って盛り上げてきたお蔭でこのワンマンもあったし、

そういうのを観て、毎回マンネリにならないようにはっちゃけ隊のメンバーもあれこれ試行錯誤してくれてたのがわかったし、

いい相互関係でこの日を迎えたような気がします。

 

企画はだいぶ早いうちから考えてくれていて、

LINEであれこれ話したり、

業者さんと打ち合わせをしてくれたり、

どんどんクリエイティブなものが出来上がっていって、

実際参加したのはサイリウム巻きと当日のライブ前だけだったけど、

それでもすごくいい経験になったし、ありがたかった。

 

会場はぱんぱんだったし、熱のこもったいいライブだったと思う。

この日来た人たちの大半は普段は平日の対バンはどうしても無理な人なんだろうけど、

ちょっとでも集客が増えればいいなと思うし、増えると思う。

 

 

はっちゃけ隊のみなさん、

応援隊のみなさん、

そしてこのただただ長いブログを読んでくれたそこのあなた。

 

本当にお疲れさまでした!!

 

 

まだまだはっちゃけ隊の進化は終わらない!!

 

 

おわり。

*1:カンパです

*2:感想は個人差があります。