タイトルはちょっと、無理なんで・・・

ドルヲタそろそろ5年目

5/31 @Zepp Divercity「@JAM2014アイドルDay」【前編】

DDにはたまらんイベント。


アイドルめっちゃ出てたので、前編と後編に分けます。
こっちの前編で書くアイドルは、

ANNA☆S
アップアップガールズ(仮)
ひめキュンフルーツ缶
BELLRING少女ハート
nanoCUNE
乙女新党
GEM
LinQ

の8組です。それ以降のアイドルは後編でーす。

 

開場前


さて行ってきました@JAM2014アイドルDAY
このイベント、第1弾発表の時点でアプガひめキュンがいて、
その時点で行こうかなーと思っていたんだけど、
第3弾ででんぱ組の出演が発表され、
「やべー早く買わないと売り切れる可能性出てきた!」
と思ったけど、まだゆとってたら、
第4弾でPASSPO☆ベビレが発表され、
行くしか選択肢のない状況になってやっと購入を決めたイベント。


動機が長いよw

 


タイムテーブルはコチラ。

f:id:ffsaikyou:20140603143311p:plain

ちっちゃw

 

俺はというと昼前にDiverCityに到着。
長時間のイベントなので朝イチの接触は断念。
まぁアプガもひめキュンも幸いにも認知がないので、
「来たよ!」アピールする必要がないんだよね・・・。
ベビレの接触は行きたかったので11:40に行ったんだけど、
握手とかの特典会ではなく、ただビラを配ってるだけww
無銭接触だから俺のようなチキンでは喋れないぜ・・・


最初に入口付近で配っていたでんちゃん・まなつ・りおトンの列では、
でんちゃんからもらうことに。
列はほとんどできてなくて、もうバラバラともらう感じ。
強い方はやっぱりがっつり喋れていたけど、俺は無言の笑顔で会釈して終了。
しかもでんちゃんの馴染みのヲタがいたらしく途中で向こうの目線はそっちにw


続いて、奥の方でやっていたから最初気づかなかったけど、
なおすけ・リコピン列ではなおすけに。
な「おねがいしまーす!」
俺「ありがとうー」
な「はーい」
・・・初見さんとの会話だこれ!w
この認知力の無さは何なんだろう・・・w


ということで開演前の接触があっさり終わってしまったので、
6階に行ってマックで籠城。ここ意外と空いてますよん。


13時開演に間に合うように外に出てみたら、
ちょうどガンダム広場の前の階段のところで高橋優のフリーライブがやってた!
家を出る前に見てた王様のブランチでちょうど特集してたからちょっとびっくり。

武道館アーティストもやってるんだね。
まぁそっち行っちゃうと流石に整理番号の呼び出しが聞こえないので、
流れてくるのが聞こえてくるって感じの位置にいたんだけど。
穏やかでゆったりした曲だけなのかと思っていたら、
意外とカッコいい感じの曲が多く、ファンもバンドっぽいノリだったので更にびっくり。
うん、これからライブ見ようとしてるところに贅沢なBGMでした。


入場が開始され、アルファベットなしの入場番号の人が100~200ほど、
Aの人が500ほど、
Bがほとんどいなくて、
Cがすぐ呼び出される。
俺はCの一桁番なのでそのタイミングですっと入る。
だから総勢700~800人がいる状態だったので、
各ブロックの先頭(仕切り前)と、最前ブロックは人があふれていたけど、
あとはもう選べる状態。(ちなみに女限は下手最前ブロック)
そりゃ開演から全員来る訳じゃないもんな。
2ブロック目の上手に行くことに。
ちょうどDJ和さんと相棒の方がアイドル曲(この場にいないアイドルをチョイスしてたような)
を流していて、雰囲気を作っている前辺りに陣取る。


13時45分過ぎ辺りに暗転し、OAが登場。

 

 ANNA☆S

 

1.春風Lover song
2.人生マジもったいないよ

 

アンナッツは見るのも聞くのも初めて。
見た目は元気そうな若い三人組という感じ。
それぞれ見た目に特徴があって見分けやすかった。
曲はなんというか、正直いってあまり印象に残ってないw


話し方とかはすごい印象の良い感じだったのは覚えてる。
オープニングアクトというのはヲタも少なく完全アウェーで開場も暖まっていないので
(そのためのDJ和さんだったんだろうけども)
難しい役割だけど、しっかり務めた印象。


あと最新曲「人生マジもったいないよ」はメンバーが作詞を担当したとのこと。
「今までライブの楽屋で出会ってきた全てのライバルに捧げます」
という煽りがつけられているアイドル目線での歌詞でしたね。


ちょっと調べてみようと思ったら、
wikiにANNA☆Sの項が存在していないという事実!
誰か詳しい人つくって!

 

 オープニング


そしてその流れでオープニング。
MCはユフ♬マリ
ゆっふぃーこと寺嶋由芙とDorothy Little HappyのMARIの期間限定ユニットとのこと。
その二人がANNA☆S以外の出演アイドルを一気にステージに呼び込む。
はかったように目の前がちょうどPASSPO☆が来ていきなり高まる!

すると全グループの(主に)リーダーが一言ずつ意気込み。
アプガやベルハー、LinQ辺りはメンバー全員がステージに広がるように出てきてた。
でんぱはりさちーが「アット!」ピンキーが「ジャム!」っていう二人だけのコール&レスポンスしてたw
あとは大人しい感じだったかな?
あいぽんはゆったりと礼儀正しく話をしてたけど、
他のクルーはほとんど話を聞いてなくてこういう場でもぱすぽ☆感出ててニヤニヤしてました。
隣のアプガの小夏や森ティあたりに絡んでワイワイやってましたね。
このへん商業高校の朝礼風景って感じw(悪意はありませんのであしからず)

 

そしていつも終演後にやっている全体写真は、

時間の都合上出れない(年齢がひっかかる)子もいるということで、

このタイミングでパシャリ。

この辺りからも今回のボリュームの大きさを感じることができる。

 

写真はこちら。

f:id:ffsaikyou:20140603144724j:plain

うん、俺わかんない。

 


そんなこんなで時間になりスタート。
アプガヲタが前に行く流れに乗ってちょい前へ。
キンブレを青にセットし、まぁなタオルを巻いて準備完了。

 

アップアップガールズ(仮) 

 

1.UPPER ROCK
2.アップアップタイフーン
3.アッパーカット!
4.全力!Pump UP!!
5.チョッパー☆チョッパー


対バンでその実力を最大限に発揮する(と思っている)アプガのトップバッター起用には異論なし。
1曲目は「UPPER ROCK」!
ハイきた俺の一番好きなやつ!!
今日もうチケット代回収完了~~!
ってくらいのテンションの上がり方。
やっぱりライブハウスで聞くアパロは最高(たぶんこれ前回も書いた)
この曲は激しい振りの多いアプガの曲の中でもたぶん一番の激しさ。
サビでの大回転は大きいステージならではの迫力があったなー。


MCを挟んで(自己紹介はなし)、「タオル使いますよ~」のフリから、
アップアップタイフーン
佐保ちゃんの演歌パートの「女盛りの~」の拳はいってる所がいつもうまい。
あれだけメンバーがやらないように言ってたのにみーこしのときにリフトしてる連中がいたのは残念。
そのあとも「やりたくてやった訳じゃないんだよー」とか余計なこと言ってたw
これも割と見る曲の割にはいまいち覚えてない曲だわー。


そしてこのタイミングで「Are You Ready?」ときて、「アッパーカット!
こないだのダブルカラーで聞けなかったので嬉しい。
2番のしゃがむシーンは反応は遅かったものの前方の人はほとんどしゃがんでおりました。
まーこの曲の盛り上がりは間違いない。
勝者は小夏!


「アプガの@JAMと言えば・・・」とまぁなが切り出して「新曲披露、しちゃいまーっす!」
ということで「全力! Pump up!!」(今回も「!」多いw)
そういえば俺が初めて行った@JAMでもUPPER ROCK初披露だったんだっけ。
EDM全開・・とのことだけど肝心のEDMを俺が理解できてないので全開かどうかは知らないw
とにかくクラブっぽいダンスナンバーって感じ。
サビがわかりやすいリズムではないのでノレるようになるまで時間かかるかも。


そしてラスト。最後に一盛り上がりと言えば「チョッパー☆チョッパー」!
そしてチョッパーと言えば「はやーくーおーとーなーにーなーりーたーいなー」のまぁなパート!
(感想は個人差があります)
ここは大声でまぁなコール。この時点では一番声出したな。
そのあとのコール&レスポンスも安定の盛り上がりでしたね。


30分の持ち時間を5曲という余裕を残した使い方でフィニッシュでした。
タイフーンの代わりにリスペク欲しかったけど、まぁ仕方ない。
本編トップバッターとしては期待通りだったような気がします。(期待以上ではないけど)
MCは何だろう、ほとんど覚えてないやw
自己紹介はしてなかったですね。

 

 ひめキュンフルーツ缶

 

1.REASON
2.アンダンテ
3.フリーノート
4.ストロベリーkiss
5.メイプルーフ
6.モラトリアム
7.キラーチューン


ひめキュンは対バン仕様のいつものMCなし曲間ゼロステージでした。
うーん潔い。拍手するタイミングすらないほどのテンポの良さ。


登場MCからの「REASON」はここ最近の定番のやつですね。
リリイベでそこそこ見てたので、サビの腕ぐるぐるだけやりましたよ。
ひめキュンはカップリングもカッコいいよなぁ。


そのまま「アンダンテ」のイントロが流れて前方のテンションはさらにアップ!
俺これ好きや!よしこれは他全部新曲とかやられても問題ないやつ!
振りはよくわからないけど、適当に動いてたw
大サビ前のさくパートがすごい好きなんだけど、生歌っぽくて良かった!


続いて「フリーノート」でややクールダウン。
でもこの曲のセトリ入る率もなかなか高めですよね。イイキョク系。


そしたら「ストロベリーkiss」のイントロで再び沸き出す会場。
ロックな曲ではないけど、ノリが良くて体が縦に揺れます。
ゆんが前にブログで
「そんときによって好きな曲は変わるけど、この曲はずっと好き!」(大意)
的なことを言ってたので、メンバーにとっても大事な曲のようですね。


お次は「メイプルーフ
これもカップリング曲ながらよくセトリに入ってくる曲ですね。
メロからサビへ入る瞬間にテンポがスっと早くなるのが特徴的。
あとまゆりんの「感情」の言い方がめっちゃソフトで耳に残ります。


カップリング→シングルの流れが続いていたので、次はシングルかな?と思っていたら
モラトリアム」のイントロ!
アンダンテほどではないですが、やっぱりこの曲もかっこいいっす。
そしてどの曲もそうなんだけど、
長い手足を抑えることなく「ブン回す」感じのゆんのダンスがより映える振りです。


6曲やったから終わりかな?と思ったら「アイスクリーム on 抹茶パフェ~」
と始まり「キラーチューン」!
ラストはバズワードかなぁ~と思ってたけど、こっちの方が好きなのでありがたい!
(例えばのモンスターも捨てがたいけど)
この曲はまいまい無双。そしてゆんのラップです。うんおいしいよこれ。


ノンストップでひたすら7曲やって、
いつもの手繋ぎやってとっととハケる。
実にひめキュンらしいステージでした。
生歌もなかなか多いように感じたし、相変わらずエネギッシュなライブやるな~
で、やっぱり俺はゆんちゃんばかり目で追ってました。
あんなダイナミックなダンスするアイドルは俺の知ってる限りはゆんちゃんだけだぜ・・・!

 

 BELLRING少女ハート

 

1.サーカス&恋愛相談
2.the Edge of Goodbye
3.D.S.P ~だいすぴッ~
4.Crimson Horizon


セトリはネットより拝借w


俺はと言うとひめキュンが終わった段階で一回会場から出て、
PASSPO☆の物販行って握手券とって、
トイレ行って~とかしてたので、会場に戻った頃にはもう始まっていた。


ベルハーというと、数週間前のイベントでヲタがステージ上がってきたり、
入口のトコで揉めたり(?)してたらしいということで「怖い」イメージがあったなー
まぁTLとかで読んだだけの情報なので鵜呑みにはできませんが。


始まってる会場を見てみても、荒れたりしてる雰囲気はなかったな。
一気に下がって4ブロック目くらいで見たので最前付近がどうなってたかはわからないけど。
リフトは2・3回あったけど、特に普通だったし。
やっぱり噂って色々と尾ひれつくもんすね。
ワンマンとかだともっと凄いのかもだけど。


で、肝心の本人たちの印象と言うと。
気だるそう
って感じ。(ファンの皆さん怒らないで!)
でも、気だるいってことはロックなんですよ。
僕の大好きなベンジーこと浅井健一はいつも気だるそうにしてたし。
見てて一番狂気を感じるとしたら迷わずこのグループですな。
雰囲気はちょっとBiSに似てるって言ったら数人は共感してくれそう。

サタニックな感じといったらよいんだろか??


あとヘドバンする曲で、一番上手側にいた子の髪の振り乱し方が、
そのへんのバンギャなんて目じゃないくらいキレがあったのでさすがだなと。

 

 nanoCUNE

 

1.碧の世界 
2.テンプラ
3.思考錯乱 
4.嘘つきライアン 
5.衝動DAYS


ひめキュンの後の登場。ナノキュンも完全に初見でしたねー
そして同じくノンストップ5分で与えられた20分をすべてパフォーマンスに使った。
5曲というと30分枠のアプガと同じ。恐るべし。
セトリはTwitterから拝借したんだけど、曲名がアイドルっぽくねぇ!
すごい興味沸きました。


どれがどの曲ってほどわからないのですべて総括で書きますが、
サビはエフェクト使ってる以上、当ててたところは多かったけど、
メロはしっかり歌ってたとこもあった(と思う)し、
ダンスもひめキュンに負けないハードなものだったからカッコよかった。


あと、何人かがかなり可愛い!と思いました。
残りの人は普通の可愛い!ですよ。俺の琴線の話なんで。
特に気になったのはツインテールがめっちゃ似合ってた大原歩ちゃん。
自己紹介とかないからここ苦労するなw
調べたら、2001年1月生まれの13歳でした若っ!!!
元ひめキュンだし、経験豊富ということでステージでは貫禄十分でした。
接触行こうかと思ったら時間帯がダメなやつだから断念。
ただ他の子も可愛いから物販前でうろうろしてたけど、
迷うくらいならやめちまえ!という心の声に従ってやめたw
しかし、愛媛のアイドルレベルの高さなんなの。

 

 乙女新党

 

1.乙女新党のうた
2.ボクだけの世界
3.2学期デビュー大作戦

 

セトリはTwitterから拝借。


ですが、一切みておりませんw
休めるタイミングはこの瞬間しかない!と思ったんだよー

卒業するメンバーがいるとのことで急遽の出演だったらしいけど、見てない・・・


思いがけずアプガ→ひめキュンで汗をかいてしまったので、
その後は空調で体が冷えてきて着替えのタイミングでもあったんすよね。
トイレ行って着替えて、他のグループの物販も見てきて、
結局ナノキュンはやめたんでその分PASSPO☆の握手券を買い足して(おい)、
持ってきた栄養ゼリー飲んでエネルギー補充。


・・・みたいなことをロビー(?)でやってたらとっくに終わっていて、
もうGEMが始まっていたんですよねー・・・

 

 GEM

 

1.We're GEM!
2.BFF
3.Do You Believe?
4.Just! Call Me


セトリはネットより拝借

GEMもまったくの初見。「ジェム」って読むのも曖昧な感じだったくらい。
ラストにGEMは「ジェム」って読むのだけは絶対覚えてください!(大意)言ってたので読み方はちゃんと憶えたよ!
スパガの妹ユニットとして、チキパに続くグループとのこと。
いやーこの2組自体ほとんど俺は知識がないぜ・・・。


これもTL上でよく見かける意見なんだけど、
チキパってけっこう現場が激しいんすかね?
そんな情報が頭にちょっとあったもんだから妹ユニットと聞いてどうなるんだろうとちょっと思った。
ただ、基本的にすごく上品な感じ。
と思ったら、

 

統括プロデューサーの樋口はGEMについて、「エイベックス王道のダンス&ボーカルグループをアイドルがやるとこうなるというのを見せたい。振り付けの難易度を高くし、コールを促すような楽曲は目指さない」という趣旨の発言をしている

wikiより

 


こんなコンセプトが・・・。いやコールはあった方がいいと思うけどね。まぁ差別化も必要か。

 


ここも曲ごとに感想でてくる訳じゃないので全体的な話を。
最初に目についたのは茶髪のオレンジの子。まぁこれは色ですな。
次にピンクのハーフっぽい顔だちが気になり、
青の子が中学時代アイドル的な人気を誇ったかつての同級生に似てるなーと思ったり、
まぁ全体的にはぼやけちゃう部分あるよね。
なんせ10人いるもんなー。

 

 

 LinQ

 

1.GARNET
2.カロリーなんて
3.冒険
4.チャイムが終われば
5.HANABI
6.Shining star


前半戦のトリはLinQ
出演メンバーは以下の通り(公式より抜粋)
髙木悠未・天野なつ・姫崎愛未志良ふう子城崎はるな一ノ瀬みく松村くるみ


も、、、


ももまゆがいない!!


伊藤ちゃんもいない!!


ゆじなるもいない!!(ツッコミ不可)

 

と、いうことでくるみんゆうみんメインで見ることにする。

 


くるみんデカいな。やっぱり目が行くなぁ。
上手側にいたこともあってよく見える。足長い!
熊井ちゃんといいゆんちゃんといい背が高い子が好きなのかな?
ゆうみんは遠くにいることが多くて背も小さいのでそんな見えずw
あと好みの感じでいうと、城崎はるなさんが気になったなぁ。


曲は知らないやつの方が多かったので、基本的な振り以外は見てました。
みんながやるから新規即バレするような振りはなかったので、ひと安心w
一番盛り上がったのは知名度も高い「チャイム~」かな。
HANABI」はサビの振りがやりやすくてよかったなー。
冒険」はサビで肩組むらしいけどタイミングがまったくわからず不安な所を、
横の方(LinQヲタなのかな?)にうまく扇動してもらって肩組ませせてもらいました。


LinQってかなり大所帯で、
こういう出張公演だと選抜という形で毎回メンバーが変わる訳で、
歌割りとかフォーメーションとか大変だろうなーと思って観てました。
それでもスムーズにやってたのは選抜メンだからなのか、とにかくさすが。
曲自体はあまり自分の好みの範囲ではなかったので、また疎遠になっちゃうかもなぁw


この後休憩ということだったんだけど、
タイムテーブルをみると、10分しか予定されてないww
俺の小学校の休み時間は2時間目休みだけ15分あったけどそれ以下とか!
※実際はもうちょいありました


ユフ♬マリを挟んでベビレだったのでいい位置を確保したく、
休憩に入ってからむしろ前に距離を詰めに行って場所確保。
気づけば周囲には同じ考えの虎ガーばかりw
ちゃんとなおすけポジで待機しながら時間を確認すると、

 


 (ノ゚ρ゚)ノスケジュール通りに動いている!!!

 

というか、むしろ巻き気味に進んでいたのにはびっくりした。


もう8組のアイドルがステージに立ったというのにこのズレのなさ!
@JAMスゲー!って思った瞬間でした。


だ、だって、ライブってだいたい15~30分ずれるもんでしょ。え、ちがうの??

 

と、カルチャーショックを受けたタイミングでキリがいいので一旦終了。
後半頭のユフマリから後編としてかきます。