タイトルはちょっと、無理なんで・・・

ドルヲタそろそろ5年目

ひめキュンフルーツ缶

予定確認のために使う場に化しつつある中で久々のまともな更新がこんなんになってしまうなんてねぇ。

まぁこういう事でもない限り書かないのかもしれないけどね。

だったらそんな機会いらねぇけど…

 

 

というわけでひめキュンの話です。

世間では某選挙でセンセーションなことが起こってたみたいで。まぁ恋は盲目ですよね。

 

ぼくはDDなのでひめキュンを見続けてきたかっていうとそうではなくて。

期間はまぁまぁだけど密度はそんな濃いわけではない。

リリイベ行けるとこ行ったり、都内か埼玉県内でワンマンやったときに行ったり、対バンやフェスに出てるときに観たり、まぁそんなん。

だから専ヲタじゃないのにアレコレいうのは違う気がしなくもない。

しなくもないので、それなりの人の目に入ってしまうTwitterでは書かない。

進んで見ないと見れないここならまぁ書いてもいいかなって保身で書いてます。

なので恐れずに書くと、

ぼくはひめキュンの現場がとても好きだ。

 

 

 

メンバーがこれでもかって腕を振り上げて、綺麗に踊ることなんて考えてなくて、汗だくになった髪の毛が顔に張り付いて、それでもまだまだってヲタク共を煽り続けて。

それにヲタクも推しジャンや振りコピ、コールにMix、サークルやモッシュで応える超絶汗かき現場、それがひめキュンの現場って感じ。

セーズでいつも何か落っことしたり壊したりしてたなぁ…なんて。

 

あんな激しい動きしてるのに本人たちはニコニコ踊っててすげぇなってよく思ってた。

こっちはどんどん高齢化してくるからどんどん息荒くなって元々崩れてる顔が更に崩れてくってのにね。

 

楽しいんだよなぁ、ひめキュン現場。

 

ホームが愛媛ってことがあって、一か月関東でライブがないこともあったりするくらいだから、毎回ちょっと久しぶり~って感じで(大抵ぼっちだけど)現場に行くんだけど、それを丁度良い距離感とか思ってたりしててね、はぁ。

 

 

そんなひめキュンのメンバーのうち、休業中だった河野穂乃花が6月16日(発表日)で卒業。

谷尾桜子、奥村真友里、岡本真依、菊原結里亜が10月末で卒業となってしまった。

ひめキュン自体は11月から新メンバーで再出発するらしいが、まぁ、こっちからしたら解散みたいなもんである。

 

 

ほのかの休業が長引いてるうちに新メンバーオーディションが始まって、更には変なタイミングでベストアルバム発売が決定したもんだから嫌な予感はそりゃぷんぷんしてた訳だけど、考えられる中で最悪の結果になってしまった。

曲は残るからマシ?知らん子たちがストロベリーKISS歌ってるの観てどんな気持ちになるだろうね!

 

卒業の理由は知らない。

いや、コメントもブログも読んだけど、それでもわからないし、それでいい。

邪推もしない。

しない、けど。

こう思うくらいはいいだろうか。

 

 

「ほのかを失うことはひめキュンがひめキュンで無くなってしまうことと同じ」

 

 

すごく仲良しなグループではなかったと思うけど、体制が変わって約5年間一緒にやってきた5人の絆をそこに勝手に見出してもよいよね。個人的な想像。いや妄想に近いけど。

 

「5人で最後を迎えたかった」

「ひめキュンを大好きなままで終わりたい」

多くのコメントに見かける言葉。それはきっとひめヲタの人たちも同じだ。

 

 

発表前のライブがたまたまnestでやった定期公演だったけど、そのときもメンバーは楽しそうで、いつもアツいライブで、久々に接触行ったゆんから「これからはこっちでライブ多いから来てね」とか言われたりして、あぁ程よい距離感だなぁなんて思ってたりした。呑気なヲタクだ。ホントにどうしようもない。

賢明なヲタクだったら些細な変化に気づけていたのだろうかね。ぼくは賢明にはなれないけど、もっと懸命にならないといけないなー。

 

幸い(と、言ったらいいのかわからんが)ツアーやら何やらで10月までは例年にないイベントの数はあるのだ。行けるとこは行って心に焼き付けよう。

いたたまれないのはほのか推しの方々である。結果は想像していたとしても、もう会えないなんて。これはぼくも過去に経験はしているが、やっぱりDDなので気持ちはわかるよ、とは言えない。似たような感情は経験しました。

 

 

5年前くらいにひめキュンを観てから今に至るまでの回顧はまだいいだろう。

それは11月の頭に改めて書きたい。できれば新体制も観てからにしたい。一回だけ、ね。

とてもおこがましいのかもしれないけど、とても困ってる。

DDだから現場なんていくらでもあると思われるけど、ひめキュンの現場の代わりなんてないし、菊原結里亜の代わりなんていないんだよなぁ。

こんなもん完全に喪失だ。11月からは心にぽっかり穴が空く。

それでも専ヲタに比べればそんなん言える立場じゃないからもう言わないべきなんだろうな。うん、言わない。

 

 

スタートからとりとめの無い感じが更にひどくなってしまったのでこのへんで。

次はもっと軽い感じのサラっと書きたいわね。

ここまでほぼ愚痴みたいな文章に付き合ってくれた方(いたらだけど)、あなたの人生の貴重な時間使わせてしまってごめんなさい。完全に与太話です。