タイトルはちょっと、無理なんで・・・

ドルヲタそろそろ5年目

TokyoIdolFestival2016Day2③(GREETING~HOT STAGE 9nine)

さて2日目も3回目ですもうなんのこっちゃわからん。

 

前回はHOT STAGEのベビレ見て終わったとこです。

このあたりで、その前にやってたBiSH星の瞬く夜にを6連続でやったという面白現場だったことを知りましたね。

これも見たかったなーとか思いつつ、これもまた3日目に繋がってくることに。

 

さてこの回最初はまたもGREETING AREAです。

ほんとにもう接触おじさん乙です。

 

 

GREETING AREA

 

PASSPO☆の接触の為にまたGREETINGへ。

ラチナムブースで写真買ってPASSPO☆のテント行ってちょこっとパッセンと話してたらそろそろ全握おわりまーす!的な感じだったので慌てて並ぶ。

TIFの全握なんてもう話題だいたい同じなもんで、「あついね~~」「汗やばいね~~」「気をつけてね~~」「扇子であおいであげよう~」でだいたい構成されている。

みおちゃんは「みおちゃん!」「むすか!」「みおちゃん!」「むすこ!」「みおちゃん・・・?」「むすこー!」っていう会話だったきっと暑さのせい。

なおみさんは日焼けしてる俺を見ると「赤むすかだ・・・!」とか言うようになった。なんだそれw

なちゅは「あーやっときたな!」とか言われた。はっちゃけの特典会のとき観てるだけ勢だったからなぁ。「夏はまだ長いんだぜ?」とかワケわかんないこといってはぐらかす。

もりはわかりやすくデコに冷えピタ的なの貼ってたなぁ暑いよなぁ。

ゆっきぃは去年コラボでくそ忙しかったでしょ?今年はマシになった?って聞いたら今年はもりしがやばいの!って教えてくれた辺りとてもゆっきぃ。

あとはまぁさっきのテンプレである。

 

 

この接触前になちゅ生誕Tに着替えたんだけど、リュックの中にしまっているうちに何かの色移りが起こってしまったようで、ちょっと下の方が茶色っぽくなってしまって悲しい。

でも元々来てたTシャツがそろそろお亡くなりになってきたので着替える。案の定「どこか出血したみたい」とか言われる。ここでも出血キャラ…!

 

 

さて、長らく続いた接触おじさんもおしまい。ライブ見守りおじさんになります。

そう、今年は無理しないのです。

あと接触おじさんのことをみんなバカにするけど(被害妄想)、グリーティングやってるとこただの駐車場だからずっと暑いの。おとなしくライブ観てるよりよっぽど体力奪う現場だったりするのですよ。

重いリュック背負って(お前のせい)、汗だらだらかいて(お前の代謝のせい)、水がぶがぶ飲んで(更に汗かくやつ)、推しとぎくしゃくした会話して(全部お前のせい)、お金使ってここのエリアいるわけですよ。あ、全部俺のせいだ。

 

 

てなワケで9nine見守りおじさんなんでSKYに登ります。本日二回目。たぶん。

列はざっと20~30人かな~と思っていたところに音無くんと合流。

SKYに資材を持ち込むためくそ重いクーラーボックス的なやつを持ってた。

俺もちょっと手伝おうかと思ったけど肩が割れそうだからやめといた。

 

 

 

上がったらゆっふぃーがやってた。

遠くから見ても細い。そして声が綺麗だ。

「ぜんぜん」やってなかった。残念。

ここで音無くんはトイレとかいってそのままどっか行ってしまうのでぼっちに←

 

 

次のばってん少女隊のヲタクっぽい人たちが行ったのを観てからゆったりと前へ。

距離よりも方向が大事なのでそこは慎重に詰める。

ばってん少女隊は何となくゆったりと観てた。

ちょっと全体の年齢が低すぎるかなぁって感じだけど、笑顔で一生懸命やってる感じは好印象だった。

正直そんな専ヲタはいなかったけど、他ヲタもできる振りはやってたしね。

あったかい感じで終了。

 

 

 

9nine(SKY STAGE)

 

うっきーの下手ポジのまま1・2列だけちょっと詰めて開始。

SHIP STAGEで観た位置は確かこんな感じって思いながら。

 

セトリはこんな感じ。

 

 

1)愛愛愛

2)流星のくちづけ

3)パリナイ

 

 

ここで愛愛愛持ってきたか。

この曲は海荷が抜けることが完全にわかってから作られた曲だから、4人での振りは想定していただろうし確実にやるよねぇ。

ちょっと待ってよってサビが海荷に対して言ってるみたいにしか聞こえなかった曲だけど、やっとちゃんと恋の歌として聞こえるようになってきた。

で、この辺りで次のpalet目当てに来たミッチーさんが来る。今日よく見つけられるなすげぇ。

 

流星ではしっかりと位置どりしてたお陰でうっきーがこっち向くこと多くて大いに錯覚できて幸せ。

周囲にレス配るタイプなので、端にいる場合は自分の前というより、もっとサイドに視点が開くことが多いのですよね。気持ち悪いですねぼく←

自由な今の立ち位置の方がうっきーの魅力出ててよいと思います。

 

パリナイはね。まぁいいよ。でもそんな盛り上がらないよ←

普通に聞くぶんならいいんだけど、この曲を盛り上げ曲として考えているならそれはちょっとちがうよ?

 

 

ミッチーさんとはここで別れてHOT STAGEへ向かいます。

9nineを観たいが為ですが、このSKYの出番が終わってからなんとたった45分後。

規制かかったらおしまいなやつですやんなんだこのタイテ!

同じ志の人々は9nineのお別れの挨拶もそこそこにエレベーターへ向かいます。9nineを観る為にさ。何かおかしくないかねコレ。

 

 

っていうのは杞憂に終わるワケですが・・・。

 

 

 

さっきまでは長蛇の規制列が出来ていたHOT STAGEの入口に列はなく、すぐに入れる状態。

余裕でどるえれにも間に合いました。

 

 

Doll☆Elements(HOT STAGE)

 

 会場内はさっきと比べるとだいぶすっきりしている。

これはどるえれ→9nineの後に入れ替えがあるので、ずっとHOTにいるウマミがほとんどナインですよね。

これは好都合である。

 ディズニーのパレードみたいなもんと考えていた有名グループの出番だけど、USJのすぐ横にディズニーができたようなもんだった。よくわからんね。

 

というわけでどるえれのセトリはこちら。

 

1)君に桜ヒラリと舞う

2)Dear Future

3)Double

4)君のハートに解き放つ!

5)with you…

 

 

でぃあふゅーちゃーの途中で入ったので君ヒラは聞けず、たぶん。記憶がこのへん曖昧。だから早く書けとゆーのに。

 

Doubleははじめて観るかも。ごんちゃんのクールな立ち振る舞いが印象的だった。

人形アイドルなのに「私人形じゃないわ」(FAKE)と否定する歌詞を書いたり、癒し系リーダーじゃない側面が彼女の地なのかなとか思ったり。V系とか好きそう。

 

そして代表曲(だよね?)の君ハーが聞けたので満足。今度はあーもちもち!するぞ。

これか君ネガあればどるえれのライブ観たって感じあるよね。

 

ラストのうぃずゆーも初めての曲ってことであんま印書には残ってない。

 

そしてえれめんたーが去って、会場に残ったのは9nineを観ようと思って場に残ったヲタクのみ。まぁ涼みたいだけの人もいただろうけど前には来ないだろうし。

10年以上やってるベテランに何を甘いことを、と言われるでしょう。

お前DDだし9nineのライブそんな行ってねーだろ、とも言われるでしょう。

でも今は、とうかこのステージだけは彼女たちには暖かい目で見守る空間の中でライブやってほしかったのですよ。

そういう意味でこのHOT STAGEの空間はTIFというわちゃついたイベントの中で、理想的だし、神聖な感じすらあったなぁ。

 

 

9nine(HOT STAGE)

 

さてセトリはこんな感じ。

 

1)With you/With me(mix ver.)

2)Evolution No.9

3)愛愛愛

4)THE MAGI9AL FES.

5)少女トラベラー

6)Re:

 

くそエモかった。以上。

 

 

…ってできるともっと短くまとめられるんだろうけどねぇ。

もうちょっと書かせてくださいな。

 

 

スタートはWYWMの通常盤といって差し支えないアルバムバージョン。

こっちにしかないダンスパートのひろろの顔がやっぱりイキイキしてますね。調子いいときは舌をペロってするのでぺろフェチはご覧あれ。

続くエボナイも4人体制初。サビでセンターのうっきーが周りを揺らすフォーメーションどうなってたっけ・・・オボエテナイ。この曲好きだから噛みしめてたんだろうなぁ(美化)

愛愛愛とマジフェスはこのTIFの中核になっていた曲。タオルなら困惑の方が←

 

そして少トラ!!きた!!おれの!!!少女トラベラー!!!!

もう毎回やってくれ飽きるまで!飽きないけど!!!

(ここだけテンションが変ですが気になさらず)

大サビ前の個人コール部分は単純に「うみにー!」がなくなっただけな気がする。これで2拍余ったことだし、ラストの「なーいん!」ってやめません?俺あれ好きくない←

 

 

MCは前日に引き続き「私事であれなのですが、メンバーのうみにーこと川島海荷が”女優に専念したい!”と言いまして…」みたいな軽い感じで話して笑いを取っていた。話し方がうまくなってて感心したw

 

 

ラストは円陣を組んで「1.2.3.4.5.6.7.8.9nine!」と気合を入れなおしてのRe:

このHOT STAGEを締めくくるにふさわしい1曲である。

後方で観ていたDD仲間ちょーかんは思わず涙したそうな。9nineに関して思い入れが特にないはずの彼の涙腺に訴えかけてくるものがあるのだから、やっぱりあの空間でこの曲はエモかったのだろう。

 

 

僕はというと、2ブロック目の柵を取ってゆったりと観ていたのだけど、1ブロック目も後方は人もまばらで視界が良好でずっと観てられた。うん、このライブはこんな感じでよいのだ。

本人たちもメインステージに立てるということがありがたそうだったし、何かほのぼのしたいいライブだった。

 

 

そんなワケで2日目の3回目もこれでおしまい。

もうTIF終わって何日経ったよ・・・てか何週経ったよ・・・。