読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タイトルはちょっと、無理なんで・・・

ドルヲタそろそろ5年目

7/23 PASSPO☆@TSUTAYA O-EASTバチェロレッテツアー1部

色々詰まった一日のスタートはまずこちらのライブ。

PASSPO☆のフライトそして岩村捺未の生誕企画開催ライブであります。

なちゅ推しの端っくれとしては参加したかったのでこの後のライブと時間が被らなくて本当によかった。

と、まずこのフライトを振り返る前にまず…。

 

 

 

 

寝坊したよね。

 

 

 

 

まぁ細かく言うと二度寝だよね。

 

 

 

一回起きて、もう10分寝るつもりが1時間寝てたよね。

もうね意識の低さを笑うしかない。

去年もひどいメンタルで生誕当日を迎えたのに何も成長してない。

してないっていうか更に悪化しとる・・・

 

ちなみにその去年のフライトはこんな感じでした。おひまならどうぞ。

 

ffsaikyou.hatenablog.com

 

※すげぇながいです

 

 

今年はせめてサイ配りとか手伝えることあればしなきゃいけないと思ってたのに、

会場前着いたらもう誰もいない(開場後15分くらい経っていたので当たり前←

とりあえずバチェの生写真1枚買って特典券だけ手に入れて中へ。

 

 

中入って荷物置いてビール飲んでたらはっちゃけのOAが始まった。

ボーンディスうぇーみたいな祭りな感じの曲。

掲げられたウチワ見て、知り合いの人がどのへんにいるかある程度把握w

安斉って感じを「斉安」って書いてザイアンって読ませてたのうまいと思った。(そういうことだよね??)

 

 

オレンジ推しの知り合いとそのお仲間たちの後ろに混ぜてもらってそこで開幕。

缶を捨てに行ったらしっかり詰められてて知り合いの間に知らない人が混じってしまった辺りぼくのモブっぷりはこの日も健在。

 

 

セトリはこんな感じ。

 

f:id:ffsaikyou:20160725004923j:plain

 

画像はこちらより拝借

 

フライトログあってもちゃんと仕事してくれるゆっきぃさすが。

 

 

後ろだったのでゆったり観てる感じのフライトでしたが、それだからこそわかることもあって、

星型誘導灯増えたな~~~ってのと

オレンジ多いな~~~(特に下手)ってのと

変なヲタク少ないな~~~って感じですかね。なんだこの感想。

 

 

ViVi夏はイントロかかると習性でソワソワしてしまって、額の古傷が疼く(疼かない)のですが、本隊の方は平和なのだった。みおみおファイヤーですもんね←

 

ラブトレでは前の仲間が周りを巻き込んでコールしてくれたので初めて声出したw

このへんで俺以上に遅刻したオレンジ仲間と合流。この意識の低さww

 

ここからはソロコーナー。

いたずらロケンローは上の画像だと杏ちゃんだけになってるけど実際はみおちゃんとの最年少コンビでやってましたね。

楽しくなっちゃって遊んでるみおちゃんに「おい!歌えよww」ってツッコんでる杏ちゃんとのやり取りが面白かったw

あとはなおみゆきみのアロハ隊を引き連れてのあいぼんの妄想と、かっこいいもりしのパースカ。

 

その後はなちゅのじゃあね…ソロだったので、ここで生誕サイリウム企画。

 

 

オレンジの光ってホントに綺麗ですな。個人的にもオレンジ好きなんでとてもいい光景でしたね。

 

名古屋大阪ではいなかったなおみさんのサプライズギター参加にまず驚いて(気づいたの歌う直前だったけどw)、その後一面のオレンジに驚くっていう忙しいなちゅw

歌終わりでは「なんだなんだぁぁーーー!」って彼女らしい驚き方してたw

その後は「わしからみんなへ!サンキュバーディ♪」ってしっかり歌振りしてた。

 

 

次のブロックはコズミックやマテガ、WANTEDがあったので沸きブロックでしたね。

前行きたくなったけど、後ろすぎて誰も動いてないからやめましたw

コールしたくなる曲だなぁコズミックって・・・

 

 

んで次は「可愛い曲でいきます~~!」ってフリあったから、何だ…と思ったらくちゃLOVEでコールできて良かった。

で、なちゅの落ちサビの評判が最近すこぶる良いWishやって、いつ聞いてもエモい「I」…

可愛い系だけかと思って油断してたじゃないかちくしょう!

 

 

アンコールは当然「なつみ」コール。前のオレンジ仲間が誰よりもデカい声でコールしててすげぇと思って見惚れてました(お前もやれ)。

 

 で、なちゅが一人で出てきて抱負やらなんやら。

「今まで毎年こうするとか言ってきたワケですよ。でも全然できてないワケですよ!」

なんか話し方の抑揚というか間がうまくなってるw

ヲタク以外誰が見るんだろって思ってた色んな配信番組もコメント力上げるにはいい経験だったということかもしれない。やる気があったら今度見てみよう。

「ということで25歳はわしらしく生きる!わしらしくだー!じいちゃん見てるかー!来てるんだ今日ー!わしってのはじいちゃんから来てるんだー!」

・・・。

いやもう岩村捺未だなぁって。

この自由な感じ。PASSPO☆の最年長にしてPASSPO☆の自由担当。

ゆるくて、のほほんとしてて、飾らないというか。

 

あ、そうそう、例のWishの落ちサビのときも最前中央付近でオレンジがたくさん光ってるなー推しの人ちゃんと前行ってるなーって思ってたら

「あれ、そういやサイリウムのやつって2回なかった?あれ(Wish)そうだよね?」

って我らが親分に聞いてて、でその方が「なんとなく」って返事をして

「なんとなくかー・・・なんとなくかよ!・・・わし推しっぽいなーこの感じw」

って会話聞いててなんだかニコニコした。この空間はきっと他の人たちには作り出せまい。

 

 

アンコールはなちゅの好きな曲ダムダム。

思えば去年の生誕をやったフライトでも大トリだったっけね。

曲が始まる前の掛け合いはみおあんのケンタウロスがやってくるというカオスな状況w

みおちゃんがWikiで調べたケンタウロスの情報を暗記して披露してる間も杏ちゃんはずっと綺麗な姿勢で下半身役をきっちり演じててもうシュールの極み。

ぱすぽ自由トリオを野に放つとこんな感じになるワケです。この空気感もきっとどのトリオでも出せまい。

 

 

んでラストは煽りに煽ってステゴ。これで少女飛行だったら壮大にズッコけてたけどw

イントロ聞いた瞬間に隣のオレンジ仲間が

 

 

「ウォォォォォ!!!」

 

 

って奇声をあげて前方に消えていったのがこの日いちばん楽しかったとこね。

イケメンで優男の彼もやっぱりピンチケパッセンだなぁ。

俺もサークルオーイングまでみんなと一緒にやって前方へ。

そこでこの日初めて会った知り合いと「あ、おはよう」みたいな会話したのも面白かった(曲中)。

サビはわちゃわちゃしてたのしかったなー。

正しいフリはもう忘れちゃったけど、よく紫オレンジがペアで遊んでることが多いせいか、紫推しの知り合いがちゃんとオレンジ推し見つけて突っ込んできてくれるのが毎回たのしい。

いつもEDテーマのときのサザエさんみたいになってしまうのはなぜなんだろう…。

 

 

最後の挨拶とか集合写真はそのときもう売り出してた11月の航空公園のチケット買う為に出ちゃった(何というタイミングで売り出すんだ)ので聞いてないし写ってません。

しかも100番以降の販売だったぽくてあんま早く行った意味なし←

 

 

特典会。

ずっとオレンジ推しの仲間さんとだらだら話してた後に一回だけ。

話すこと決めてなかったから行ってから2秒くらい話すことない時間が流れたw

「あれだなー25歳だなー」

「おおう」

「もうアラサーだな」

「いやいや」

「要は俺ともう同世代ってことで」

「ちげぇし!!」

「同世代どうしよろしくねー」

「おおーい」

なんて雑な会話なんだ・・・。「ちげぇし」くらいしか単語聞いてない気がするよw

 

 

で、生誕の花。

 

f:id:ffsaikyou:20160726002953j:plain

 

これ撮影したの僕なんで多少の粗には目を瞑っていただきたい。

これね、よく見ると真ん中のとこの花がコーンついてるアイス風になってるんですよね。芸が細かいなぁ。

2年前に岩村連盟で花出させてもらったとき、注文してくれた人によると「オレンジの花は少ないからバリエーション出しにくくてムズカシイ」そうな。(もちろん僕はちょっとお金だしただけです)だからこういう小技が必要になってくるんだけど、とてもステキな出来であります。

仲良しオレンジ仲間で写真も撮りましたが、顔隠したりするのが色々めんどくさいのでこれは個人のいい思い出ということにしておきます←

 

 

 

 

いい笑顔だ。

ケーキも素敵なデザイン。

 

 

あと生誕Tシャツ。

遅刻したから開場前受け取りという約束を守れず、終演後に持ってきていただくという非礼をまずは詫びねばなりません。ホントに俺は社会的にもヲタク的にもクソ。

デザインはこんな感じ。

 

 

K5さん天才かってね。

 

25とか誕生日とかあとで気づいて「おおお!!」ってなったよ。ホントすごい。

 

 

そんなこんなで色んな人が動いて素敵な生誕となったワケですね。

ヲタクの無償の愛ってスバラシイし、それを動かすアイドルの魅力も何物にも代え難い。

アイドルとヲタクって1対多な関係だから、例えば推しが100人いたとするとそのアイドルは100人に色んなものを与えるワケじゃないですか。愛とかニヤつきとか癒しとか生きがいとかヨロコビとか諸々。

んで、推しはそれを返すチャンスを日々狙ってると思うんですよ。ライブで全力出したり、握手会で褒めまくったり、プレゼントあげたり諸々。

でもアイドルの存在ってだいたい強大だからなかなか返しきれない。負債ばかりが溜まっていく気さえします。ぼくはだいたいこんな感じ。

それをね、一気に解き放つ儀式だと思うんです、生誕って。

何も参加してない奴が何を偉そうにって話はありますがまぁそれはそれとして。客観的に見て感じたことでもあるのでね。

さっきの話だと100人のヲタクがうずうずしている状態。1人ではなかなかうまくいかない。それを推しの数プラスアルファして「食らえ!」って感じで愛をぶつけるワケですよ。やっぱりいいなぁ生誕って。

結局ね、ヲタクは一人では推しに大きな影響を与えることはできないと思うんですよ。できる人もいるかもしれないけどそれはきっとかなり少数。

だからって悲観したり諦めたりするんじゃなく、束になってかかればいいんじゃね?ってことです。

一人が「すき!いつもありがとう!」って言ってもなるほどーって感じだけど、これが100倍、1000倍になって返ってきたらそれはそれはなかなかの威力だと思うのです。

だからみんなで同じ色の光を照らして、その子の名前をみんなで呼ぶことってとてもシンプルだけど、それだけに効くと思うんですよ。

年に一回推しを盛大に祝う場でもあり、年に一回だけ束になってかかれる場でもあるんですよ、生誕って。

 

 

うまく話ができたことが一回もないので俺があの子のことを語るのも変な話だけど、とても素直でいい子なので、きっとね、届いてると思う。

オレンジ推したちの「すきだ!」って気持ちがね。

 

なんだかスピッツとか平井堅とか珍しく聞きながら書いてるものだから何か感傷的になってしまった…。

生誕をいかに良いと思ってるかと書けば書くほどブーメランになるのでこれくらいにしてこのフライトの感想ということにします。

 

ちなみにこの後9nine川島海荷卒業ライブに行ったので2部のフライトは行ってません←