タイトルはちょっと、無理なんで・・・

ドルヲタそろそろ5年目

8/1 TokyoIdolFestival2015 Day1①(~でんぱ組.inc)

今年もアツい夏がやってきた。

 

俺にとって3回目のTIF。

 

1回目はまだヲタクになって半年ちょっとで、連れと行くはずだったのにそいつが急遽行けなくなり、多くの不安を抱えながらだったけど、終わってみたらスゲー楽しくて、ポッシやBiS、ベビレにハマるきっかけを作ってくれた大事なイベントでした。

 

2回目は基本ぼっちスタイルだったけど、ちょっとだけ知い合いができたり、リア友がヲタクになっていたりしたので、一緒に楽しむというスタイルもできて幅が広がった。特典会の会場に入るのが大変すぎたのでその分ライブを多く観れたのはよかったのかもしれない。

 

そして3回目。知り合いもありがたいことにもっと増えて、気になるアイドルもやっぱり増えているので、楽しい2日間になること請け合い。さぁスタートです。

 

 

 

で、絶対長くなるのでここでは1日目の①です。

始まる前から色々書いちゃので長くなるんですよね。(去年の惨事参照)

 

1日目のタイムテーブルとMAPはこんな感じ。

 

f:id:ffsaikyou:20150803112656p:plain

 

f:id:ffsaikyou:20150803112924p:plain

 

前日までに色々想像してマイスケジュール作るのも楽しいんですよね。

これがだいたい現実は違ってきちゃうんだけど、それもまた楽しいというか。

あと、Twitterの名前はガンガン晒していくスタイルなんでそのへんのご理解よろしくお願いいたします。

 

 

リストバンド受け取りまで

 

いやこんな項目作るなよという話ですが、ほら、始まる前とかも大事じゃないですか。

これ人に見せるというより自分のためだけに書いてますからねへへん。

10時のらぶどるからスタートする予定だったので、30分前には並びたい。でもリストバンド交換もしなきゃ。これも30分見るか。あ、荷物ロッカー入れないと。なら東京テレポートは8時半か・・・?いや無理だな9時過ぎでいいや(なにこのクソみたいな心の葛藤)

 

で、9時すぎに東京テレポート駅着いて、まずはダイバーシティへ。

去年は2Fのロッカーが空いてたので、今年もそこにしようとして行ったら全部埋まってて(団体さんがいたっぽい)、通り抜けもできないのでただの時間ロス。

すごすごとまた入り口付近まで戻ってからでかいリュックを持ったまま外に出ることに。

外は既に暑い。そしてそわそわしてるヲタクがすでに周りにはぞくぞくと集まっている。TIFキター!とか思ってテンションあがってきたのでさっきのミスはもう忘れます。バカってべんり。

 

 

そもそもこのリュック作戦が失敗で・・・。

説明しよう。リュック作戦とは、

今年ははっちゃけ出るから法被とメガネいるからいつもの小さいショルダーバックじゃ入らないな?

→仕方ないちょっと小さ目のリュック持ち歩こう

→着替えはどうする?

→着替えはでかいリュックに入れて持ってくか

→じゃあ行きはでかいリュックに着替えと小さいリュック詰めていくか

→リュック(中)inリュック(大)作戦だな!これいけんじゃね??

→これまでにリュックって何回言った?リュックって表記これで合ってるっけ?ゲシュってきたからもうわからんちうんち

 

 

という謎の作戦です。考えた時にはスゲー革命起こしたな俺くらいに思ってたんすけどね。頭にお花畑でもあるんすかね。

 

まぁ案の定なんですが、大きいリュックといえど、小さ目でも荷物入れたリュックは入りません。色々折ってやっとこさ入るレベルです。サイリウムまで折らないように気を付けます。実際は既に折れててガムテープで補強してるだけですけどね。

 

入らない理由の一つとしては2リットルペットボトル作戦も関係してます。

説明しよう、2リットルペットボトル作戦とは。

飲み物必須だよね

→500ミリリットルのペットボトルでも持っていくか

→でもすぐなくなっちゃうし、現地だと調達するの並んだりするうえに高いよな

→ぴかーん

→「無明剣!」

→やったー!

→じゃなくて、2リットルとかのでかいペットボトルを持っていけば結構持つんじゃね?

→前日にドラッグストアで128円でゲット。500ミリ4個分なのに安い!経済的!

重っ・・・・

 

 

 

そうなんです。4個分重いんです。

小さいリュックがパンパンなのであります。

それを更に大き目のリュックに入れる作業とかくそシュールなのです。

そして結果的に着替え以外は現場で必要なやつなので、持ち運ぶ用の小さいリュックに結果移し替えるのです。

ロッカーにしまう大き目のリュックはもはや着替え1回分しか入ってないのです。

ペラペラなのです。

これに300円払って保管してもらう必要があるのか甚だ疑問です!

 

 

・・・うん、全然TIF始まらねぇな・・・。

 

 

そんなこんなで(便利な言葉)会場着。

先に来てたせんせーのツイートで、リストバンド交換所はセントラル広場の方より、SMILE GARDEN近くの方が空いてるとの情報を聞き、そっちで交換。

なるほど前者はなかなかの列が出来てたのに対し、後者はすぐ替えてもらえた。これはありがたい情報だった。

これはロッカー失敗の遅れを取り戻せる。9時30分は過ぎていたけど、Doll Factoryの愛乙女★DOLL狙えるぞ!

 

あ、ちなみにここでぽんさんの質問に答えると、郵送にしなかったのは単にコストの問題です。

 

 

愛乙女★DOLL(Doll Factory・10:00~10:20)

 

 

交換所からすぐ横にDoll FactoryとEnjoy Stadiumの合同の待機列が出来ていたので、そっちにすぐ並ぶ。このへんであいみちゃんおーじさんちゃっきーさんと会う。

列の長さも大したことないし、スルスル進んでいってるのでこれはイケる!と思ってたらもっと先に並んでたちょーかんさん発見。あとで合流しよ!とお願い。

入口の直前まで合同の列で進んで行って、直前でDollに入るかEnjoyに入るか選ぶタイプだったけど、俺の前の人たちを見てたらどちらかが多いというよりは均等に近い割振りだった気がする。

Enjoyはドロシーで、5人時代はこっちの集客の方が多いだろうし、ハコも逆(キャパはたぶんDollの方が広い)だったろうけど、アレがあった後だしねぇ・・・。

入場はスムーズにできて、この後の移動も考えてちょーかんさんと最後尾に陣取る。

らぶどるは知らない曲もあると思ってたので、知ってる人と一緒に観れるのは心強い。

 

 

という訳でセトリはコチラ。(もちろんちょーかんさんTwitterより)

01)High Jump

02)LOVE BEAM

03)キセキ

04)カレンダーガール

 

 

ステージが高いということもあり、カメラがちょこちょこある中段で観るよりよっぽど見やすい。

ちょーかんさんのハルナコールを聞きながら歌割りめっちゃあるやん!っていう謎の合いの手入れて楽しむ。

推そうと思ったゆきりんがその一か月後くらいに卒業してしまってからは、誰を推してよいかわからず、新メンバーの太田里織菜さんがかわいい気がするなーって程度。

だから担当カラーの赤を振ってみたんだけど、そのとき

「あ・・・名前忘れた・・・」

Twitterもフォローしてるのにひどいです。脳みそがセミ並みです。ああでかい声だしてしにたい。

故にコールはロクにできずw りーおなー!でよかったのかしらん。

ただ、俺らのいた下手3番辺りによく来てたので遠目ではあったけど「あああの子は実物もかわいいわ」と認識できました。

f:id:ffsaikyou:20150803232122j:plain

 

あらかわいい。

 

f:id:ffsaikyou:20150803232154j:plain

ほっぺたふにふに。

 

 

いっぽうちょーかんさんちのハルナンデスは歌割りも多い(増えたらしい)し、センターにいることが多かった気がします。ヲタもぱっと見けっこういたし(横の人が一番声でかかったけどw)、若いのにスゲー!って感じ。

 

 

俺も知ってるHigh Jumpで始めてくれたので助かった。盛り上がるよねこれきっと。

絶対やると思ってた流れ星がなかったのだけちょっと残念。

「今年のTIFはてれってーれーてーれれれれ!でスタートだな!」

っていう訳のわからない意気込みがあっただけに・・・。

らぶどるは機会があったらもうちょい見たいグループ。

NMB上がりということで既にヲタいっぱいいるだろうけど、太田さんの接触もいずれ行きたいなぁ。りおなって呼ぶのは何か気が引けるからりおぴょんでいこうかな。

 

それはそうとキセキは7人バージョンが初披露だったみたいですね。

ここもメンバーが3人減り、4人増えたというBiSもびっくりの人事が行われているのでフリ直しを覚えるメンバーも推しがいなくなったヲタとか大変だろうけど、曲はいい感じだし、面白いコールも多いのでどうにかなるでしょうきっと(何様)。

 

 

 帰り際のしんざんくん(リア友からのヲタ仲間)発見して、「次はでんぱ?」って聞いたら「どこすかそれ?ぼくは妄キャリに備えます」と最早でんぱヲタとしての面影がなくなっていた。

 

そんな僕はなぜかでんぱのHOT STAGEへ向かうのでした。あゆくま観ようとしてたちょーかんさんも来てくれることになった。

 

 

でんぱ組.inc(HOT STAGE・10:30~11:00)

 

この記事は一旦ここのステージで終了ですな。一体何個に分かれるんだコレ・・・。

 

でんぱに向かう途中にあゆくまに向かうつばたん・のこへいさん・がーしーさんとかとすれ違う。リア充感ぷんぷんする一味だこれ・・・。こういう人たちも俺と同じヲタクなんだから面白い。

 

ダイバーシティの入り口で一旦ちょーかんさんと分かれて、さっき失敗したリュックの格納に向かいます。さすがにでかいリュックをずっと持ち歩くのはキツイし。

さっきは営業時間上2Fしか空いてなかったダイバーシティですが、10時を過ぎたので上の階にも行けるように。そこのロッカーを狙います。

まぁこれもそこそこ失敗で、3Fとかにあるだろうと思ったけど、実際ロッカーがあったのは5Fだったからけっこう上に上がるハメになってしまった。

ペラペラのリュックをしまってスイカでロック。ViVi夏でROCK!

 

早歩きでお台場夢大陸(今年2度目)に向かいちょーかん殿をさがす。

このステージ1発目だったけど、やっぱりすごい人!

でも何度も会ってる人だったからすぐ見つかったww

全体的によく見やすい下手後方へ移動しゆったりと鑑賞することに。

 

セトリはコチラでもちろんちょーかん殿のやつ。

 

01)でんぱれーどJAPAN

02)バリ3共和国

03)FUTURE DIVER

04)でんでんぱっしょん

05)おつかれサマー!

 

持ち時間30分だけど、MCあったり、何より1曲が長いので5曲。

 

聞き逃したのがでんぱれとか・・・・!!ロッカーの失敗はここで響いたか。海砂利水魚りたかった・・・。

バリ3とおつかれサマーはほぼ初見だったので大人しく見てたw

それだけにふゅーちゃだいばっ!とでんでんぱっしょんは良かったなー。

W.W.Dがこういうとこでやらない曲になっちゃった以上、この2つが鉄板曲でしょう、たぶん(ずっと行ってないのでわからないけど)

俺らは一応ピンキー推しということにしてたけど、FUTURE DIVER1番サビ前は俺が回されて、2番サビ前は俺が揺らしたw

でんでんのスタートはやっぱり舞台に合わせてアレンジしてた。

「あっついねー」「ホラ,暑いからってダラダラしないの!」・・・ってこれはサマービームだ。

「あつくてこの先大丈夫かなー」「だいじょうぶ!HOT STAGEのみんながいるし、なーかまだもんっ!」的なやつだった(うろ覚えにも程がある)

 

 

あと後ろの映像が曲に合わせて作られててでんぱスゲーなと思って見てた。

いつも使ってる映像なんだよねきっと?初見だったもので感心してしまった。

2014/1/5のZeppDiverCityで観たのは遥か記憶の彼方なもんで覚えてないや・・・

 

 

そういや俺らの後ろで見てるおかっぱの子かわいいなーと思ってたら、ゆるめるモ!のあのちゃんだったのでびっくりしたwこーゆーのTIFだよね。

気づいたの俺じゃなくてちょーかんさんだけど・・・。(あのちゃんの顔を教えたのはほかでもないおれ)

途中でいなくなってたんだけど、帰り際に目の前から歩いてきたので思わず凝視したら怪訝そうな顔してたwごめんなさいwwかわいかった。

 

やっぱ貫禄があるというか、集客といい前方の盛り上がりといいさすがだった。

ただ、昔の曲の方が盛り上がってる感はしたので、そのへんは俺みたいのとあまり考えのズレはないのかもしれないとか思ったり。 

最近の曲って「でんぱっぽい曲」ではあるけど、「でんぱの曲」ではない感じなのですよね。このへんは時間が経つと変わってくるかもしれないですが。

去年FESTIVALででんぱヲタと一緒に観たときに、ラストが「さくらあっぱれーしょん」だったときに明らかにテンション落ちてたのをちょっと思い出した。

 

 

このまま待てばGEMだったけど、SKY STAGEのベビレも見たい。

SKYはどれだけ時間かかるかが一番読めないステージ(湾岸スタジオの2つも読めないけど)なので、優先度を考えて行動しなきゃいけない。

ということでやっぱりベビレを優先。その場を去ってSKYを目指します。

うーんこれで5000字超えてるんですよ。どうしましょう?ww

 

たぶん続く。