読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タイトルはちょっと、無理なんで・・・

ドルヲタそろそろ5年目

3/22 PASSPO☆@HEAVEN'S ROCKさいたま新都心VJ-3フライト1部

ここのフライトはいつもアツいわ・・・。

 

土曜の新横浜フライトは遠い&ハコが狭そうという理由で回避したので熊谷ぶりのフライト。

熊谷は調子がイマイチだったので後方でゆったり見たんだけど、ちょっと消化不良なとこがあったので、倒れるとか吐きそうじゃない限りは前の方で沸いてた方が楽しいなぁなんて思って臨みました。

番号は90番台。そこそこの番号。楽しめるはず。

 

会場前で知り合いのパッセンさんに会って、車に荷物置かせてもらうことに。感謝。

ロッカー台浮くし、1部2部の合間にも取り出させてもらったりできたので、非常に助かりました。

先行販売は終わっていたけど、開場後にグッズ売り出し再開とのことだったので、開場後にさっと生写真1枚だけ買って特典券ゲット。

とりあえず準備は整ったので会場内へ。ドリンクの水を取って、女限が上手だったので、下手7~8列5番手くらいの位置に。

そしてさいたま新都心名物の「まだお客様はいられますので前方の皆様あと一歩ずつお詰め下さいませ」が来る。ソールドアウトじゃなくてもくるのなコレ・・・。

 

 

開演5分前くらいにいつもの諸注意アナウンス。今回はなちゅ!

「と、当機は、せ、せいみつ・・・?なき、きざいをありしてる・・・え?あ、ゆうしてるため・・・」

期待通りのグダグダアナウンス。ああいとおしいなぁ。

 

で、開演時間5分後くらいにポーンポーンと音がしてあいぽんの機内アナウンス。

これ、一回やってから、カウントダウンが始まるんだけど、ちょっとテンポが悪いので、わざわざポーンポーンで区切らなくてもいいんじゃないかな・・・とか思ったり。

暗転のタイミングがわかりにくいのと、元々詰めていたこともあって圧縮はほとんどなし。ほぼその場で新SEを聞くことに。

これも基本うりゃおいなんだけど、ちょっと緩急があるから、やらないとこもありそうで、これはまだまだ育てる必要アリって感じ。

 

 

セトリはコチラ。

 

 

01)キャンディー・ルーム

02)STEP&GO

MC

03)BEAST IN YOU

04)ダムダムフリーダム

05)Wish on a star

06)PASSPO☆青春白書(GPP~Love Diary~Let It Go!!~くちゃLOVE)

MC

07)No.1 Boy

08)じゃあね…

MC

09)気分はサイコ―!サイコー!サイコー!

10)Shang Shang シャンデリア

MC

11)Pock☆Star

12)マテリアルGirl

13)向日葵

14)Dear My Friends

MC

15)Honey Dish

 encore

16)君色のサンバ

17)少女飛行

 

スタートのブロックはキャンディステゴの両A面曲。

キャンディが来た時点で、青春白書の展開が読めてしまう(先輩とうまくいかないパターンになる)んだけど、まぁそれはそれ。

2曲目ステゴはちょっと驚いた。このツアーはWANTED!!(柏1部)とかマテガ(柏2部・熊谷・新横浜2部)のような比較的終盤に使われる曲を2曲目に持ってくることが多かったんだけど、ステゴですか・・・。

そこそこの圧縮があり、場所を確保しながらの横移動という感じに。中央はもっとキツかったのかな・・・

 

 

埼玉に関するMCやったのはこのへんだったかな・・・?

あいぽん(奥埼玉)となおみさん(東京より埼玉)の、微妙にズレた埼玉観が面白い。

僕も埼玉県民31年目な訳ですが、地元に映画館ないから若葉ウォーク行くとか、ふじみ野が栄えてるとか、あいぽんの意見に賛同できる場面は少なかった・・・w

あいぽん並みに地元が奥埼玉は人は?って質問に寄居とかディープな地名が出てきて、他のクルーやパッセンは「?」状態。そりゃそうだww

俺の地元を言ってる人がいて、(いや、奥ではないだろ)とか思ってたけど、あいぽんが「そこはオシャだわ~」とか言ってもらえて嬉しかった^^オシャてw

 

それに対する神奈川県民のなちゅは「え~~でもわしらが埼玉行くことないしぃ~~よくわからん」とバッサリww確かにそうだ・・・。

という感じで埼玉いいとこ10コはとても見つからない感じで終了。うん、安定の埼玉いじりで嬉しい。

 

 

続いてのブロックは前日の新横浜で8人体制初披露となったBEASTダムダム、そして我が愛しのWishの編成。

BEASTはやっぱカッコいいですね。イントロでの「おっ」「キタ!」っていうパッセンの反応の良さが印象的。Aメロのあんにゃコールは本人が生メールでやめて欲しいって言ったみたいだけど、割とコールあってどうなんだろう・・・ってのがちょっとモヤモヤ。

ダムダムはM&Mズの二人のかけ合いどうするんだろ?と思ってたけど、あんにゃ&みおの仲良し最年少コンビに。これはこれでしっくりきてる。

Wishは落ちサビで前の人たちが、一斉に道を作ってくれて前に行けたので感謝。今までなつみコールする場面なかったから、よく後ろになちゅ推しがいるの気づいてくれたなぁ・・・。こういうときのパッセンの瞬発力には脱帽です。

 

 

お次は青春白書。

前述の通りキャンディを使ってしまったので、4曲目にくちゃLOVEを使ううまくいかないパターン。歓喜する白推し

アドバイスはアンナ(あんにゃ)とナチョス(なちゅ)。これはもう既存ですね。

ナチョスの正面にいたので、はなくそが飛んできて歓喜してました。(エアーだけど)

ラブダの間奏のみんな大好き「さこぉ~さこぉ~」はセリフが入るまではいつも通りやって、それ以降は自重という感じでしたね。それが妥当ですかね。

くちゃでもなつみコールを前に入れてもらう嬉しさ。

僕はかき分けてまで前でコールするタイプじゃないんだけど、せっかく気を遣ってもらえたんなら行けるとこまで行きます。粋に応えたいと思うのでいつもより声出た気がする。たぶんだけど。

 

 

次のMCではゆっきぃが突然高校野球の話をし始める。

スポーツ大好きなゆっきぃが熱く語る高校野球

その気持ちに反比例するように冷めていくクルー。

気づけば、ゆっきぃだけが中央で喋り、すごーく遠目に他のクルーがそれを見てるだけという光景に。。。

 

まぁこのフリといえば野球ソングのNo.1 Boy!今回が8人体制初披露でしたね。

この曲の盛り上がりポイントといえば間奏でのなちゅのスイング!(異論は認めません)

腕まくりからのゆったりとしたフルスイングを一緒にやるのがめちゃ楽しいんすよ!周りのなちゅ推し巻きこんでみんなでやりたい!

次は、Aメロ二回目だけは誰もがさこ推しになるじゃあね

この曲もちょっとしたなちゅポイントがあって、なちゅ推しの方に教えてもらったんだけど、タイミング逃してできなかった・・・精進せねば。(その方はもちろんばっちりキメてました)

 

 

ユニット曲コーナーははっちゃけがサイコーのパターン。みんなわかってるので盛り上がる。対バンとは違う空気を感じられて楽しい。

対バンのときの「俺らがやらずに誰がやる!」みたいな妙な使命感も別の楽しさがあるのだけれども。

そこから、おシャンシャン組の寸劇(新横浜から追加)があってのシャンシャン。

 

 

次のMCはみおのみおっぽい煽りがサイコーにかわいいシーン。

「ここはどこだー」

『さいたまー』

「さいたまのなんてライブハウスだー」

『へぶんずろっくー』

「へーぶんずろっく!ん、語呂が難しいな。へぶんずろーーく!?いや、へぶんずろっく!これだ!みんなやって、へぶんずろっく!」←ここスゲーかわいい

『へぶんずろっく!』

「へぶんずろっく!」

『へぶんずろっく!』

「ろっくすたー!」

『ろっくすたー!(このへんで何をさせたいかみんな気づく)』

「ろっくすたー!」

『ろっくすたー!』

「ぽっくすたー!」

『ぽっくすたー!』

Pock☆Starだぁぁぁーー!Bang!」

なんていい入り方。Pockみんな大好き。

ここのブロックはマテガ向日葵ディアマイと沸きブロック。終盤だから盛り上がっとけゾーンですね。

いつの間にか俺の横にいたなちゅ推しの知り合いとマテガ2番で突っ込む。みんな入れてくれる、優しい。

向日葵はあいぽんゾーンだったので、白の人みんなに行ってもらう。凄い数だぜ・・・。

ディアマイはもう、みんなで騒ぐだけ。楽しいしかない。

 

ここでMCを挟んでHoney Dishのフォーメーション。

先頭に立って話し始めるのはなちゅ。

いつものたどたどしくテキトーに喋って、それをクルーやパッセンにいじられるなちゅではなく、一生懸命に自分の言葉でみんなに伝えようとするなちゅがそこにいました。

そんな空気を感じ取ってパッセンも野次ったりせずに聞き入る。クルーは後ろで心配そうにしながらも、ウンウンと首を軽く頷きながら見守ってる姿が印象的でしたね。

内容としては、

・年末に色々とみんなで話し合ったこと

まこっちゃんが抜けてしまうことに強い危機感があること

・今いるメンバーはずっとPASSPO☆でいるつもりだということ

・自分たちが楽しくしてなければパッセンジャーも楽しめないはずだから、そんなフライトをしなきゃいけないということ

・自分たちらしい、アメリカンガールズロックのスタイルが合ってるという共通認識があったこと

 …などなど。

途中何度か言葉に詰まってしまうんだけど、それを揶揄する人がいなくて本当に良かった。最後までちゃんと聞きたいと思ってたから。

 

そんな前フリからのHoney Dish(いい略し方ないかな)は早くも馴染みつつある良曲。

ポップコーンジャンプする水色パッセンみるのが楽しみだし、なちゅパートもあるし。一緒に歌ってるのがあいぽんだから声量だいじ。がんばります。

 

 

そして本編終了。アンコールが入り、ツアーTで登場すると同時に、熊谷でフリが変わった君色

個人的なことでアレですが、この曲も1番2番ともになつみコールあるので嬉しいです。ぜひみなさんごいっしょに。2番はまこっちゃんの抜けた分が増えたんだけど・・・

 

 

MCでもりしの話をしたのは、ここじゃなかった気がするけど、思いだしたのでここで。

頑張りの話になって、あんにゃが「がんばってるといえばもりし」という話をし出して、もりしが「よくあんにゃ褒めてくれるんだよね~」って喜んでたのがかわいかった。

それであんにゃが「まぁ、もりしが頑張ってるのはパッセンもみんなわかってるか」って締めてそこがすごくほっこりしたかな。

俺らが思ってるとこを言ってくれたってのと、俺らが見えない部分もやっぱそうなんだなって思えたので。だっていつも一緒に仕事してる人が頑張りを認めるってなかなか凄いことじゃないですか。

やっぱフライトの要だなーとか思いつつ閑話休題

 

 

ラストはあいぽんのフリでだいたいわかる少女飛行

「最後にみんなで大きな声だせますかー?」ってよく言われるけど、「どこでー?」って聞くのはまぁ野暮なんでしょうね。

いつものみんな合唱のときにはまぁそこそこ前に行ってたので、へたくそながら大合唱してきました。

 

 

 そして恒例の記念撮影。本人しかわからないレベルで写ってます。

 

f:id:ffsaikyou:20150326020252j:plain

 

 しつこいけど、このなちゅもかわいいと思いません??

 

 

さて、フライトも終わり、特典会。

外でパッセンとダベり、中でパッセンとダベり、なちゅと連番したいと言ってくれるパッセンの人がいたので、その人と合流してなちゅ列へ。

今日は決意の1枚ですw

 

 

なちゅ

俺「Honey Dishの前のスピーチすげーよかったよ!」

な「スピーチww(恥ずかしがってくねくねする)」

俺「なちゅの言葉で言ってくれたから、すごく伝わったよー」

な「んーでも考えすぎちゃって訳わかんなくなっちゃった・・・」

俺「いいんだよそれで。思ってること全部知りたいし」

な「ん~~そうなのかなぁーー」

俺「そうそう!てか、今日もサイドポニーめっちゃかわいいね」

な「お、なんかみんなイイって言ってくれるんだよね、これ」

俺「めっちゃいいもん。俺がかわいいって言うのはだいたいウケいいから!」

な「おおおーー!!言うねぇー!(またくねくねする)」

俺「あ、次も俺の友達だからよろしく~」

 

 

 

次に上手に繋ごうとして言ったものの、「ねぇ何友達?リア友なの?パッセン繋がり?」と質問攻めにあって言いたいことを全然話せなかったみたいで・・・申し訳ないっすww

でも俺そんな質問攻めにあったことないから羨ましいぞ!ぷん!(自分のコミュ力の無さを棚にあげる奴)

他にも言いたいことはあったけど、やっぱりあの言葉はすごく心にきたし、ダメ親系ヲタとしては、やっぱり褒めちぎらずにはいられない!立派でしたよ僕の推しは。

 

 

と、さいたま軽くDisってきたこととか、クレヨンしんちゃんの話とか色々したいことはあったけど、当初の予定通り1枚でヤメ。毎週会ってるしね。

 

次の2部はなかなかいい番号引いたので、その準備に向けて一旦ライブハウスを後にするのでした。今回も長いなぁ・・・。

 

と言う訳で2部に続きます。たぶん。