読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タイトルはちょっと、無理なんで・・・

ドルヲタそろそろ5年目

ff的2014年総括~凡人の過ち~

 今年1発目の現場といえばもちろんPASSPO☆元日フライトだったわけですが、いまだに気持ちの整理がついてなく、量としてもとんでもないことになりそうなので、極力スリムに・・・とか考えると余計あれこれ考えてまったく書けないので去年のまとめでも。

 

2012年の終わりにヲタに興味が沸き、

2013年に現場をあちこちまわるようになったのですが、

2014年は更に節操なく動き回っていた年となりました。

 

当然、元々多くなかった預金残高も減るわ減るわ・・・。

 

と、いうことで自戒の意味を込めて書いていきたいと思います。

2015年は控えるぞ!

 

 

実はヲタ活動の記録みたいなものをつけているので(気持ち悪いとか言わないように)

回数が出せるんですよね、これが。

2014前半もちょこっと書きましたが、これが2014年間記録です。

 

 

 

まずは月別の現場数から。

以下、換算ルールです。

・ワンマン、ミニライブ、リリースイベント、トーク観覧、接触イベントなど等しく「1」として換算。

・ライブ+特典会という形態は同一イベントとしてカウント。

・2部構成のイベントはそれぞれ「1」としてカウント。(通せば「2」)

・フェスのような複数のアイドルが出るイベントも、イベントとしては「1」をカウント。

・途中参加の場合は半分以上参加していれば「1」でカウントし、半分未満は「0」でカウント。

 

 

月別現場数

 

1月:18現場

2月:18現場

3月:25現場

4月:21現場

5月:18現場

6月:19現場

7月:19現場

8月:18現場

9月:19現場

10月:8現場

11月:20現場

12月:24現場

計:227現場

 

・・というように、10月以外はほぼ20現場ペース。

3月とか12月とか仕事してる日より現場数の方が多いとか異常だよ・・・

終わってみれば227現場と、去年の121現場を100以上上回る結果に。

なんだろう?こんな行ってる割にPO☆でちょっとホーム感あるだけでいまだにどこでも慣れないのは・・・。

金と時間かけてる割にちょっと結果出てなくてうむむですが、

ま、まぁ楽しかったからいいか・・・。

 

 

 

次はアイドル別の現場数。

換算ルールの追加・変更事項は、

・フェスのように複数のアイドルが出るイベントは各アイドルごとに「1」をカウント。

・フェス出演時はステージ上のパフォーマンスを半分以上観た場合のみ「1」でカウント。

・1曲のみの出番だった場合も「1」としてカウント

・メンバーとしての出演ではなく、ソロまたはユニットとしての出演のイベントはグループとは別にカウント。母体となるグループに「(+〇回)」という形で付け加える。

・メンバーの体調不良による欠席等はグループとしての出演にカウント。

です。なので総計は軽く227は超えることになります。

 

 

 

現場数

 

1位:PASSPO☆(64回)(+8回)

2位:THE ポッシボー(29回)(+2回)

3位:9nine(25回)(+4回)

4位:アップアップガールズ(仮)(24回)(+2回)

5位:ベイビーレイズ(18回)

6位:東京女子流(15回)

7位:ひめキュンフルーツ缶(14回)

8位:BiS(13回)

9位:でんぱ組.inc(7回)

9位:Dorothy Little Happy(7回)

 

 やっぱり僕はパッセンだなぁという結果に。

単純計算で毎週1回のペース以上で見てるということかぁ・・・。

PASSPO☆ははっちゃけ隊のイベントやあいぽんまこっちゃんの写真集イベなどグループ外のイベントもあったからすごい数。

関東のイベントが非常に多いということも行きやすい要因かも。

 

2位には去年2回しか見てなかったポッシボーが急上昇。

上昇度(2→29)でいえば一番ですねぇ。あそこも楽しいもんなぁ。

 

かつての俺的2位の9nineは上半期のイベントの多さで3位になったけど、下半期はちょっと足が遠くなった現場。

てか、ライブ少なすぎて・・・。

 

4位はアプガ。握手会での認知はいまだにないけれども(泣きたい)、ライブの楽しさは本物。リリイベでは伝わりにくいなぁ。

フェスではトップバッターやトリを務め上げることが多かった。

 

5位のベビレはポッシに続く2014躍進組(8→18現場)。

ワンマン行ってみたらすげー楽しかったってのが要因かなぁ。

 

6位の女子流は2013年より現場数は増えたけど、リリイベばかりでワンマンは1回のみなので、あまり自分の中で変化はなかったかも。

 

7位ひめキュンもアップ組(4→14現場)。ここもワンマンが楽しくて一気に好きになった。接触もたのしい!

 

8位のBiSは7月に解散してしまったこともあるけど、もっと行ってた気がする。こんなもんか。。。

 

9位は友人のついでで行ってたでんぱと自分の意志で行ったドロシーなのでちょっと意味合いの違う同位。

でもでんぱはワンマン行ってるけど、ドロシーはまだ行ったことない・・・

 

TIFやら@JAMやらだと1現場で10以上のアイドルが見れたりするから、

計算すると、延べ320のアイドルのライブをみたことになります。怖っ!

ユニットやコラボを含めると85組のアイドルを観た訳ですが、そのうちの約65%に当たる55組が1回しか観てないんですけどねw

 

 

ここで少し参考的に。

すべてのイベントを一緒くたにしてしまうと出てくる問題が、

「2時間以上がっつりやるワンマン」と「1回の握手だけで終わる接触イベント」又は「1、2曲の登場で終わるフェス出演」が同じ「1」になってしまう点。

なので、ワンマンだけで抽出したランキングがこちら。

ワンマンの定義は色々ありますが、

・そのグループだけのイベント(ゲストとして呼んだ場合は除く)

・10曲以上披露するライブ

 でひとまず定義づけたいと思います。

 

ワンマン数 

1位:PASSPO☆(29回)

2位:THE ポッシボー(11回)(+2回)

3位:ベイビーレイズ(8回)

4位:9nine(3回)

5位:アップアップガールズ(仮)(2回)

5位:ひめキュンフルーツ缶(2回)

5位:BiS(2回)

 

PASSPO☆強し・・・。

総イベント数25の9nineがワンマンだと3とか・・・。アプガ(2/24)も同様ですね。

2013年はワンマンというとほぼPO☆でしたが、ポッシとベビレも割と行ってるという結果に。

総数の問題もあって、9nineの2014年のワンマンライブ(上記の定義の場合)は 14(学祭4公演含む)。

PO☆は5周年ツアーの中編だけで14だから数で比べちゃうと差は出てしまいますね・・・(良い悪いの話ではなく)。

 

 

お次は怖い怖い接触数。

こちらも換算ルールから。

・握手、サイン、写真、その他すべての「話ができるイベント」を「接触」として「1」とカウント。

・グループでの全体握手や撮影等は個人とは分けて換算。

・ 1回の接触で握手やサインなど複数できるイベントも「1」でカウント。

・「見送り」など見るだけのイベントは除外

・ビラ配りなどの向こうから来た無銭接触も除外(こちらから目当てで行ったものはカウント)

 

 

接触数

 

1位:岩村捺未(61回)

2位:森詩織(20回)

3位:奥仲麻琴(16回)

3位:ファーストサマーウイカ(16回)

3位:BiS(16回)

6位:THE ポッシボー(14回)

7位:アップアップガールズ(仮)(13回)

7位:ベイビーレイズ(13回)

7位:菊原結里亜(13回)

10位:佐武宇綺(12回)

 

予想通りというか・・・なちゅが2位にトリプルスコアをつけて1位。

行きすぎだろこれ・・・。こちらも単純計算で1週間に1回以上会っている計算に。

すげー釣ってくるタイプではないんだけど、やっぱり一番好きだし癒されます。

 

2位はもりし。PO☆の接触があればだいたい行ってましたね。

なちゅ2もりし1というのが昔の俺のパターンでした。

 

3位はまこっちゃん。2013年年末に行って以来ちょこちょこ行くようになり、卒業が発表されてからは行けるときには行くようになっていった結果ここまできた。

同率でBiS(全体握手と全体チェキ)とウイぽん個人。

7月に解散ということを考えれば半年でけっこう行ったもんだ・・・。解散だから余計に行ったというのもありますけどね。

 

6位まで下がってポッシの全体握手。ここは基本全握だから行った現場に近い数字になりますね。

 

7位は同様に基本全体握手のアプガとベビレ。

同じく7位にゆんちゃん。後半にぐっと数を稼いでトップ10入り。

 

ラストは10位のうっきー。上半期は割と行ってた気がするけど、下半期は接触イベントがなかったよ・・・。

 

 

・・・とここまで見てきて、なんかグループと個人がごっちゃになってしまって見にくい。

全体握手でも喋ってはいる訳だから、そこも加味してみようと思って個人のみのランキングを作成。

換算はこちら。

・全体握手など複数接触は「0.5」としてカウント

・「複数接触数(単位0.5)」+「個人接触数(単位1)」でランキング

接触数(個人のみ)

1位:岩村捺未(64・5回)

2位:ファーストサマーウイカ(25回)

3位:森詩織(23・5回)

4位:奥仲麻琴(18・5回)

5位:高見奈央(17・5回)

5位:佐武宇綺(17・5回)

7位:秋山ゆりか(17回)

8位:コショージメグミ(16.5回)

9位:菊原結里亜(13回)

10位:テンテンコ(12回)

 

 まぁなちゅの圧倒的1位はかわらず。

 

全体握手分が加算されてウイぽんが2位まで上昇。

コショージの8位とかテンちゃんの10位(意外)も全握ぶんの加算が大きかった。

 

もりし、まこっちゃんは変わらずで、

5位になおすけが登場。ベビレは意外と個別イベが少なくて、道場行ったりしないとダメですね。

うっきーもここ。今年はもっと減るだろうな・・・。

 

7位はあっきゃんが登場。ポッシも個別はそんなに多くはないので、一回一回を大事にしないとですね。

逆にひめキュンは個別中心なので数字は変わらず。全写はもうちょっと後かな・・・。 

 

 

ラストは会場行った数。

2014年もアイドルのおかげで色んなトコに行った訳ですが、

どこに多く行ったんだろうという集計でございます。

やっぱりリリイベのような行きやすい(まわしやすい)場所が多いですね。

換算ルールは以下。

・建物が同じでも場所が違う場合(渋谷タワレコB1と8Fなど)は別の場所としてカウント

・フェスで使用した場合はそのイベントで「1」でカウント

・TIFのステージは除外(「TIF」としてカウント)

 ということで以下のような結果に。

 

ハコ数

1位:AKIBAカルチャーズ劇場(18回)

2位:タワーレコード渋谷店B1F「CUT UP STUDIO」(12回)

3位:渋谷PARCO 2.5D(8回)

4位:サンシャインシティ噴水広場(7回)

5位:Zepp Diver City Tokyo、新宿BLAZE、東武百貨店池袋店スカイデッキ(6回)

8位:渋谷TSUTAYA、マルイシティ渋谷、ららぽーと柏の葉2Fセンター広場(5回)

 

AKIBAカルチャーズめっちゃ行ったなーー。

PO☆がリリイベと定期で使ったのが大きかった。中でもなちゅ生誕は思い出深いですねー。

ポッシも定期で使っていたからそりゃ多い訳だ。今となってはどちらも使用していないので、今年はあんま増えないかも・・・。

 

あとはリリイベの聖地(と勝手に思っている)タワレコ渋谷B1。

ここはステージ低くてライブを観るには適してはいないですが、ヲタだけの空間かつ、そんなディープじゃなくても楽しめるという意味で俺にちょうどいいハコなのですよ。

ドリンク代がほぼかからない(俺はかかったことがない)のもポイント。

 

2.5Dは前半は9nineの番組、後半はPO☆の番組で行ってましたね。とてもいいハコとは思えないけども。

 

これまたふらっと立ち寄れるサンシャイン噴水広場も多かった。ここは音響と駅からの遠さがネック。

 

5位にやっとライブハウスが出てきた・・・。

こうやって見てみると場所がごちゃごちゃで、インストアイベントと分けた方がいいんじゃね?と思ってこの後にまとめてみました。 

 

あとは2回まわしのイベントとかあると必然的に増えましたねー。

 

という訳でライブハウスのみに絞ったランキングがこちら。

(渋谷タワレコB1は除外してます)

 

ライブハウス数

1位:Zepp Diver City Tokyo、新宿BLAZE(6回)

3位:恵比寿Liquidroom(4回)(+1回)

4位:柏PALOOZA、HEAVEN'S ROCKさいたま新都心(4回)

6位:新木場Studio Coast、横浜Bay Hall(2回)(+2回)

8位:赤坂Blitz(3回)

9位:Zepp Tokyo(+3回)

10位:横浜アリーナ日本武道館中野サンプラザ渋谷公会堂東京キネマ倶楽部、下北沢GARDEN、TSUTAYA O-WEST、渋谷AX、VUENOS(2回)

 

さっきのランキングにもいたZeppDiverとBLAZEがトップ。

フェスでよく使ってたDiverとPO☆が4回使ったBLAZEという差はあれども馴染みになってきたライブハウスですね。

 

で、横にある(+〇回)ですが、こちらは非アイドルの現場(現場というのだろうか・・・)の加算分です。

Zepp Tokyoなんかはヲタクとしては今年行ってなかったんですねぇ。

やっぱりそれなりのキャパのハコだらけになりますね。

という訳でラストの番外編として、非アイドルの現場数ランキングです。

(現場というかはともかく)

 

番外編

1位:THE BACK HORN(4回)

2位:藍坊主(2回)

3位:9mm Parabellum Bullet(1回)

3位:マキシマム ザ ホルモン(1回)

3位:MUCC(1回)

3位:浅井健一(1回)

3位:黒夢(1回)

 

うん、実に健全な数字だとおもう。

これはヲタクブログなのでこれ以上は書きません。

 

 

ラストは印象に残った現場ベスト5でも書いて終わりにしますかね・・・。

コレはカウントダウン式で書きます、なんとなく。

 

・5位:BiS/トレッサ横浜(1.25)

 

BiSはプチ遠征した高崎(しかも1曲目のnerveで定期入れを落とす)も、

3時間半ほぼ全曲を歌った解散ライブももちろん印象的だったけど、

1つを挙げるならこの横浜トレッサでのSTUPiGリリイベ。

Flyでプーちゃんの落ちサビに10人ほどが階段を駆け上がって背面ケチャしたかと思えば、

nerveではもう50人以上の大群が押し寄せたりともう無法地帯寸前ww

困ってるスタッフを尻目に尚も指でクイクイとこちらを誘うウイぽん素敵だったなぁ。

とにかくBiSに完全にハマったイベントなのでランクイン。

 

4位:Tokyo Idoi Fes2014(8.2~3)

 

フェスはDDにとって天国みたいな現場なんでどこのフェスも楽しかったけど、やっぱTIF最高。

2013は初参戦でよくわからないままでも楽しめたし、BiSやポッシを知る機会になったので、2014も期待してしまうというもの。

果たして、期待通り、それ以上に楽しめたのでやっぱTIFスゲー。

32のライブと8の接触を2日で楽しめるとか偉大だなぁ。めちゃ疲れたけど。

 

 

3位:PASSPO☆日本工業大学(11.3)

 

ここからはフェスを超えた印象ということになるんですが、まずはこの学園祭。

フライトはどれも楽しくて沸けるんだけど、ここの現場は本当にいい意味で無法状態

向日葵で計4回のサークルをみんなで全力走破で作ったり、

ステゴで全力シャトルランをしまくったり、

最前取った知り合いグループに混ぜてもらって推しの度に柵登ったり・・・

こんな自由に楽しめたのも後方スッカスカだったからなんですけどねw

6曲だけであんな疲れて充実したフライトは初めて。たのしかった。

 

 

2位:ベイビーレイズ日本武道館(12.18)

 

このままだとただの厄介ピンチケなので、ちゃんとしたライブを。

っていうか、このライブはホントに良かった。

ラストのベイビーレイズを聞きながら「あぁ終わって欲しくないなぁ」って何度も思ったのが印象的。

集大成となるライブで、尚且つヲタとの距離が離れてもあれだけのものを見せてくれるとは正直思わなんだ。

ヒムロックになぞって「ライブハウス武道館へ、ようこそ!」と言ったなおすけの言葉があのライブを言い表す一番の言葉だと思う。

みんないい顔してた。

 

 

1位:PASSPO☆/新宿BLAZE(9.28)

 

印象的、というにはやっぱりこの日のフライトだったと思います。

卒業の発表に立ち会うことが初めてだったの余計かも。

それでもあの瞬間の嫌な感じは伝わってきたんだよなぁ。

あぁ、なんかすごく嫌な予感がする・・・って。

でも頭は理解したくないから思考停止してて。

周りのパッセンと同じで、「ウソでしょ・・・」くらいしか出てこないっていう。

今思うとすごい貴重な場にいれたんだけど、

あの時はあんな思いをするならこんな場所来なきゃ良かったとさえ思ってた。

そして年が明けて実際まこっちゃんは卒業したわけだけど、

まだちょっと実感できてないというか、ちょっとあの日の気分を引きずってるところはありますね~~

これ推しだったらもっとやばいのか・・・とか色々考えさせられるという意味でもやっぱこのライブが一番印象的でしたね。

 

 

うむむ、ラストにえらい感傷的になってしまった。

とにかく、2014年を振り返ってみるとアレです。

 

 

 

 

金がもう、ない!

 

 

 

 

フリーターの癖に調子乗るからこんなことになるわけで、

2015はもっと身の丈に合ったヲタ活を心掛けたいと思います!

 

 

 

できるかな・・・・