読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タイトルはちょっと、無理なんで・・・

ドルヲタそろそろ5年目

9/2 THE ポッシボー@AKIBAカルチャーズ劇場定期公演vol.5

セトリはわかってても楽しいものは楽しい。

 

えーと、TIFの1日目の10時半からとまってるな・・・。

その前のレポもたまってるってのにどうなってるんだ。

現場行き過ぎなのかなきっとそうだろうな。

文章書くの遅いのかなきっとそうだろうな。

俺って面倒くさがりかな絶対そうだね

俺ってダメ人間かなうんしってる!

 

という訳でまずは直近のレポからやってみましょう。

 

 

9月最初のイベントはポッシの定期公演。

毎回色々と企画がたてられて、コンセプトがしっかりしてる公演なんだけど、

今回はアルバムのフラゲ日ということもあって、

「アルバム全曲再現ライブ!」でした。

定期公演で13曲も聞けるの?お得じゃない!?

という楽しみな気持ちを持ちながら

セトリわかっちゃってるし新鮮味ないかも・・・

という不安な気持ちも少々。

 

番号は70だったので、まぁ3,4列目かな。

発券は開場30分前なので、前回はけっこう並んだけど、

今回はそこそこスムーズに発券。

最初から受付の子が2人体制だったからですねたぶん。

しかしアイドルの子とかもいる位だからみんな受付の子がかわいい。お得。

 

そのまま物販でアルバム購入。

情報をまったく仕入れてなかったので、

「通常盤と初回盤どちらにされますか?」と聞かれて

「つ、通常盤で!」と答えてしまったのだけど、

値段はどっちも2500円なのですね。安い!

違いはジャケだけなんですな。

カードはロビン!キッター!

握手券を2枚もらって開場まで待機。

 

いざ開場して入ってみると3列目の中央寄りは埋まっていたので、4列目中央よりへ。

前の人と横の人がだいぶゆったり座っていたので、俺もスペース空けて座っちゃったけど、

前の人は連れを待っててゆったり座ってたらしく(まぁこれがいいかはともかく)

始まってみたら前方で俺の周辺だけやたらスペースできてしまったw

ご、ごめんなさいいい。

 

 

そんなこんなで時間通りに開演。

セトリはアルバム通りだけど、とりあえずこちら。

 

1.りぼん

2.DO ME! DO!

(MC)

3.Lovely! Lovely!

4.乙女! Be Ambitious!

5.なんじゃこりゃ?! (ボーカルヌードバージョン)

6.勇気スーパーボール! (アルバムバージョン)

(MC)

7.さくら

8.なんかすんごい事もできそーだぞーう!

9.恋がダンシン!

(MC)

10.永遠ファイヤーボール!

11.さぁ来い!ハピネス!

12.全力バンザーイ!My Glory!

(MC)

13.愛しさを束ねて

 

Twitterなどで告知されていたように、去年の横浜ブリッツのときの衣装で登場。

そういやあのライブもスタートがりぼん→ドメドでしたね。

(観たように行ってるけどDVD見ただけてへ)

 

今回はアルバムリリースというタイミングが一つのポイントではあったけど、

それよりも実際みんなが気になっていたのは歌姫・はしもんの不在。

不在っていうか、ダンスのみ参加してはいるんだけど、

急性声帯炎ということで、彼女は一切歌えない状態でのライブでした。

メインボーカルである彼女が歌えないというのはかなりの痛手のはず。

 

奇しくも1曲目はそのはしもんがいつもはメインで歌う「りぼん」。

歌唱力が問われるこの曲をどう他のメンバーが埋めるか。

今回のライブ全体がこの曲で決まると言っても過言ではない、

そんな緊張感の中、センターで出てきたのは我らがあっきゃん!

彼女はその翌日のニコ生で語っていたように、

緊張した面持ちは一切見せず、まるで自分の歌のように華麗に歌い上げたのです。

はしもんも普段はやらないダンスパートをばっちりこなします。

(これもニコ生で「ノーミス」とフリップに書いて振り返っていましたね)

わーすげぇなポッシ。

自分の担当じゃないポジションもそつなくこなしてしまう辺りさすがです。

 

会場が妙な静けさに包まれた後にはアゲ曲「DO ME! DO!

コールが一気に入って、ヲタも戦闘態勢に。

やっぱこの曲はかっこいいっすわ。「Nasty」からの流れも好きだけどね。

はしもんラップ部分の代打はごとぅーだったはず。

その前のあっきゃん&はしもんの絡みはコンビ自体を変更して、

ごとぅー&もろりんに。ちょっと恥ずかしがるごとぅーがかわいかったのです。

 

そしてMCで改めてはしもんが出れない話に。

ロビンは「体は元気なので今日はパフォーマーとして頑張ってもらいます!」

と紹介されたはしもんは両腕をグルグル胸の前で回して元気アピール!

これが妙にウケたので、今回は話振られるたびにやってたなぁw

あとははしもんの歌割の変更について、希望をとって考えたらしいんだけど、

「りぼん」だけはあっきゃん一択だったみたい。

前の日のShowroomで「もろりぼん、やっちゃうー!?」みたいな雰囲気だったのはミスリード誘発させてただけかw

というわけでゆりぼんでしたね。

 

続いては横浜アリーナでも披露した「Lovely! Lovely!

今回は傘なしだったので、片腕が空いてやりやすそうw

この曲はもちろんごとぅーが主役だけど、

後ろで踊ってるあっきゃんがめっちゃかわいい顔するのです。何なのあの人。

あとこれは後日のニコ生で言ってたけど、サビはやっぱりクラップしてほしいらしい。

「推しが踊ってるからそっちやりたいんだろうけど、みんなやって欲しいな・・・」

メンバーが言うことが絶対なのでこの曲のサビはクラップでいきましょう!

 

乙女! Be Ambitious!」は安定の盛り上がり。

みんな好きだよね、乙ビー。俺も大好きだ!!

個人的なことを言うと、このへんでキンブレの電池が切れて変な色が出てしまったので、

素手で振りやってたんだけど、いつもの棒がなくなるとめっちゃ不安w

棒あげるだけで良かったのが、指は立てるのか、グーなのかパーなのか、はたまたチョキ(ピース)なのか、すっかり忘れてる自分がいるわけです。

なんでこれからは定期的に素手でやってみるべきかもしれません。

 

なんじゃこりゃ?! (ボーカルヌードバージョン)」はアルバム版。

と、いうかライブはこっちのヴァージョンの方が多いよね。

1番でのロビンとの絡みはもろりんが代打。いつもより長い髪の毛だしてたw

なんじゃこりゃ~の振りの前のロビンの煽りは

早口で「今日はナタリーさんがいらしゃってますーーー!」

ろんちゃんしっかりしてるなぁw

 

勇気スーパーボール! (アルバムバージョン)」もアルバム版。

コール&レスポンス部分は基本のやつをもろりんが担当。

こういう部分で毎回いろんなメンバーが担当してるからポジション変更とかも柔軟に対応できるんだなぁとしみじみ。

 

MCを挟んでしっとりと「さくら」。

シングル曲をガーって続けたあとにバラード調の曲とかホントライブっぽい作り。

 

ライブといえばツアーでは最初に歌っている「なんかすんごい事もできそーだぞーう!

ツアーでは後ろの方で観てるのでよくわからなかった振りの部分が見れたなぁ。

ここでも2番ラストのガオガオガオガオー!のあっきゃんがかわいいです。

 

続く「恋はダンシン!」ではパフォーマー・橋本愛奈がよく見れた。

恒例のキター!前のコントは今回はナシ。アルバムに忠実や。

 

MCあってここからは怒涛のパート。ライブ感が最もよく出てるブロックですね。

まずは「永遠ファイヤーボール!

日曜の@JAM EXPOで使ったタオルがまだ乾いてなかったのでこちらも素手。

キンブレもない、タオルもないのは物凄く心細かったなぁw

代役はあっきゃんが多かったような?

タオルあげるところが全部一番だったので、ちょこちょこ遅れた・・・w

 

そして曲感ナシで収録されている「さぁ来い!ハピネス!

この曲は棒ない方がサビの振りやりやすかった。

問題はラスト前の自己紹介パートだけど、スタートはしもんはどうなるかと思ったら、

はしもんを囲むように4人が寄り添いながらの合唱でした。泣ける。

これで会場がかなり盛り上がって、ここホントにカルチャーズか?って思うくらいに

コールも大きいし、みんな楽しんでるって感じでしたね。

 

いい流れで「全力バンザーイ!My Glory!

1番の代打はごとぅー(だったと思う)。

たぶんこの曲だったと思うけど、あっきゃんが煽りで通路の先まで走って行ったから後方がめっちゃ羨ましかった!

まぁ目の前にロビン来たからこっちはこっちで楽しかったけど!

カルチャーズはホント距離感近いわー。素晴らしい。

バンザイのとこなんて座ってる人もほとんど感覚としてはジャンプしてたよね。

このブロックはどう考えても盛り上がると思うけど、

予想以上に盛り上がっておりましたよ。

 

MCでマジメなロビンの曲紹介があって、 

ラストは「愛しさを束ねて」 

 この曲にくるまでにいいテンションだったんだと思う。

メンバーみんながすごくいい顔してておじさんちょっとウルっとくる。

1番出だしはもろりんだったけど、びっくりするくらいいい表情で、

「あれ、この子泣いちゃうんじゃない?」って思うくらい。

結果、それを観てたおじさん(俺)が泣く直前まで来るというw

で、そのままいい感じで来て、

 

『いつもありがとう・・・いっぱいありがとう

 絶対 絶対・・・また  会おうね!』約束だよ!

 

↑こことかやばいでしょ!

ラストの手を振りながらの「ラララー」でもうダメ。泣いた。

手を振りながら涙をぬぐうおじさんがいたら俺です。

 

んーなんだろう。ポッシ知ったのって去年だし。ライブは今年からだけど。

何か今まで色々感じてきたことをポジティブにオーディエンスに訴えてくるっていうか。

雑な言い方だけど、いいライブするなーーって。もっと早く見てれば良かった。

 

という感じでライブは終了。

 

このあとは接触レポ。時間短めだったのでほとんどロクなこと喋れてないけど・・・

 

1周目

 

ごとぅー

俺「こないだ横アリでラブリラブル・・・(完全に噛む)」

ご「あー!そうそう!めっちゃ緊張した!!」

俺「(よくわかったな・・・)そーなの?」

ご「うん!緊張しすぎて全然覚えてないの!!」

俺「ええーー」

 

ひどい噛み噛みスタートww

「もいっかい横アリで見たいな!次はワンマンで!」くらい言えないのか俺ェ・・・

 

あっきゃん

俺「でたー!想像上にしかいないはずのかわいさ!」

あ「またまたもー」

俺「いやーホントにやばいね」

あ「そんなことないってばーあはは」

 

推しはひたすら褒めて特にネタを持っていかないタイプのヲタです。

 

もろりん

俺「あの『愛しさを束ねて』最初のもろりんすげーよかったよ!」

も「え、ホント?やった!」

俺「ちょっと泣きそうだった・・・てか、泣いた」

も「ええーーー!?ホント!?」

 

もろりんはここを言わずにはいられない。ホントに良かったです。

 

ロビン

俺「おーろんちゃん、今日も楽しかったよー」

ロ「お!良かった!」

俺「ろんちゃんのおかげやでー」

ロ「ありがとうございます~~~」

 

俺ははずかしがると関西弁に逃げる癖があります。

 

はしもん

俺「声出せなくて大変だけどちゃんと直してね!」

は「(ウンウンと首を振る)」

俺「はしもんの歌声は、アレだ。あ、アイドル界の・・・宝やで!」

は「(笑顔)」

 

俺ははずかしがると以下略

 

 

2週目

ごとぅー

俺「俺って汗っかきなんだけど・・・」

ご「そうなんだ?」

俺「ゆきちゃん会う度に“大丈夫?”って聞いてくれたんだよねw」

ご「あははそうなんだ~!」

俺「そんな夏でしたー」

 

どんな夏だよ。

 

あっきゃん

俺「いやーくっそかわいいなー」

あ「いやいやーー」

俺「あ、りぼんめっちゃ良かったよ!」

あ「ホント!?良かった!」

 

みんな言ってたと思うのであえてゆりぼんとは言わず。

 

 

もろりん

俺「昨日のShowroom見たよ!居酒屋トーク面白かったw」

も「おーありがとう来週も見てね!」

俺「楽しかったから見るよ」

も「ありがとう来週も見てね!」

 

ロビンが出てたから見たのバレてた感じするなこれw

 

ロビン

俺「お、焼き鳥好き」

ロ「ん・・・(話を理解する)やーだー忘れてーー!」

俺「楽しかったから覚えた」

ロ「いや焼き鳥好きなんだよね・・・でもわーすーれーてー!」

俺「やーだー」

 

全握でやりがちな「前の人との会話を次の人に振る」という握手ならぬ悪手。

でもすぐ理解してくれるろんちゃんは素敵ですね。

コミュ力高いアイドルとの接触は楽で楽しいです。あれ同じ漢字だ!

 

はしもん

俺「喋らなくていいからね」

は「(首をウンウンと振る)」

俺「みんな頼もしいよね。だから焦らずじっくり治してな~」

は「(首をウンウンと振る)」

 

歌姫欠いても穴を埋めれるんだからホント頼もしいと思う。

はしもんはメンタルが強くないからあんま考えこまないで欲しいなぁ。

自分がいなくて迷惑かけてるなぁとか、

自分がいなくても4人でライブできちゃってるなぁとか、

そういうことはあんま感じて欲しくないのだけど、それを7~8秒で伝えるのって難しいよなぁ~

 

てな感じで接触も終了。

帰り際に受付の子からコーラを受け取ってきたーく。

いいライブだった。