タイトルはちょっと、無理なんで・・・

ドルヲタそろそろ5年目

8/2 TOKYO IDOL FESTIVAL2014 DAY1 ②(さんみゅ~・アプガ)

 

書く側もものすごいボリュームだ・・・。

 

 

1日を3回くらいに分ければいいかなーと思ってたけど全然収まらない・・・。

なので、1つないし2つのステージに分けることにしました。

終わんのかなこれ。。。

 

 

さんみゅ~@ENJOY FACTORY

 

さて、気持ちよく開幕が決まったところでそそくさと移動です。

基本的に各ステージの開演時間は10時。

つまりさっきの時間帯でライブがあったステージはスマイレージのみ。

ここからヲタが分かれて行く訳です。

僕はと言うとそのまま近くのENJOY STADIUMへ移動。

まったく見たことも聞いたこともないけど、さんみゅ~を見に行きます。

 

このENJOY STADIUMとその横にあるDOLL FACTORYの2つの会場は湾岸スタジオになっていて、

それぞれキャパが400~500ほどありそうな会場(俺見たて)ですが、

撮影機材が入ったり、入れ替えができるように入場規制はもっと早めにかかります。

実質300人ちょっとしか入れないんじゃないかな?と思うくらいなので、当然混雑します。

去年は目当てのステージのために30分前からスタジオ前で並んだはいいけど、入れたのはホントにラストだったりしましたからね。

とにかく、ここは読めない。

だから開幕とはいえ、選択肢があまり多くない以上いきなり入場規制なんてことも・・・とか考えながら早歩き

 

スマのときに後方にいたのが幸いして、会場前に着いたときにはまだ入場規制がかかってない模様。

ススーとスムーズに会場へ・・・。

と思ったらそろそろ開始のようで扉を閉めるところ。危ない危ない。

これが終わったら推しグループの一つであるアプガをいい位置で見たいので、すぐ出れるように入口付近後方へ。

さんみゅ~の目当ては唯一顔と名前がわかる、木下綾菜ちゃん。

 

f:id:ffsaikyou:20140808010413j:plain

うーん、THE正統派美少女。

僕のお気に入りはこれ↓

f:id:ffsaikyou:20140808010621j:plain

きゃーかわいい。

 

これは一見の価値アリでしょ。というのが一番の動機。

まぁ不純ですが、ドルヲタとしては真っ当な動機であります。たぶん。

 

セトリはTwitterで拾ってきたのより、こんな感じ。

 

1.そっと、ぎゅっと、もっと、ずっと

2.Thank you for the Music

3.大好きだ 何度でも〜夢のしっぽ〜

4.僕らの未来地図

 

おお、いいセトリ。

とかそんなことは全くわからないので何ともいいようがないのですが、(おい)

さんみゅ~ヲタの人が「おいおいマジかよ」ってな顔をしてないので、

それなりにまとまったセトリなんじゃないでしょうか。

1~3曲目はすべてシングルのカップリング曲とのことでしたが、特に違和感はなかったかな。

まぁシングル曲はカバー曲が多いようなので、「さんみゅ~のオリジナル曲を聞かせよう」てな感じだったんじゃないかと推測。

ラストはアルバムのリード曲ということで、今回のTIFのセトリの中心になっていたようです。

 

個々に触れるのは全然無理ですが、雑感を言うとですね。やっぱ手堅いなと。

難しいフリをする訳でもないので、1番を見に徹してれば、同じ振りが繰り返される2番以降は大勢はどうにか踊れます。

歌に関してもさほど難しいキーを出してる印象もなかったので、全体としてヘマを感じることもなく。

曲感の「オイ!オイ!」もメンバーがステージ前方でかわいく煽ってくるのが初々しい感じ。

まぁどれも無難なアイドル曲って印象だったので、どれがどの曲って印象は残らなかったけど・・・

 

で、問題のあやなですが、やっぱかわいかったです。

背が大きいんですよね、意外と。手足がスラーっとしてるし目立ちます。

あんなん街中いたらどんなダメスカウトでも声かけるよなー。

このタイプってパフォーマンス力が低い、というのが僕の勝手な推測ですが、

そんなことはなく、パートもしっかりこなしてました。

まぁ当たり前ながら一番コールが大きかったですね。

ダンスのレッスンをしたあのケケ中センセこと竹中夏海氏が「逸材」と称してたほど。

いわゆる、チートアイドルってやつです。

俺しか使ってない表現だけどこれ。

ビジュアルとパフォーマンスと高いレベルで兼ね備えちゃったアイドルのことです。

この子は今後もっと騒がれていきそうな予感。

キャッチコピーの「胸キュンキャラメルボイス」はちょっとどんな声が全然わからないけども。

 

で、あと1人視線が行ったのが、最年長の山内遥ちゃん。

彼女も背が高くてチーム最長の162センチです。別に大して大きくないっすね。

(さっきのあやなは161センチ)

他の子が小さい子が多いんですね。それでこの2人が目立つ。

f:id:ffsaikyou:20140808013249j:plain

画像は色々みたけど、実物の方が全然かわいいなー。

遠くからだったけど、もっとかわいかったですよ。写真うつり研究の余地あり。

キャッチコピーは「ふわふわマシュマロガール」

いいですねー。最年長なのにまったく頼れそうにない辺りが。

しかも最年長でマシュマロってこの後いくグループにもいたよな。

きっと天然だなこの子も。

ステージの振る舞いは何か綺麗なお姉さんって感じでよかったですね。

 

と、まぁ曲の感想というよりビジュアルの話が多めになりましたが、こんなところ。

あと、全体的な清純派って感じの雰囲気が漂うグループだけど、

衣装はけっこうエロいと思いました。

俺のお気に入りと言った2枚目のあやなの画像の衣装だったんですが、

ワキ全開ですからね!肩ヒモとか見えてるし!

非常にけしからんと思いましたね。もちろん、いい意味で

いや知らないグループについて書き過ぎてるなこれ終わるのか??

まぁいいや、一つまたグループを知れました。

曲が好みの感じではないので、イベントに積極的に行こうとは思わないけど、

フェスとかで参加グループのところに名前があったら「お、ラッキー」と思う位にはなったかな。

 

 

アップアップガールズ(仮)@SMILE GARDEN 

 

さてさて、アプガまで書きたいんだ俺は。

さんみゅ~のライブが終わりバイバ~イとか言ってる間に

俺をはじめとする移動軍団はそそくさと出口へ。

再び野外のSMILE GARDENに着くと、

アイドリング!!!AeLL.のコラボがやってるところでした。セーフ。

とりあえず前方で待ってるか、と詰めていくと、有料優先スペースの入り口を発見。

これは便利。リストバンドを見せて中へ入る。

ステージからざっと25~30列くらいのけっこう広めのスペースが有料のリストバンドを持ってる人だけが入れるスペースとして確保されていました。

係員チェックが必要なので、ステージ下手側の方に小さめの入り口があるので、入れ替えの際は常に混雑していましたが、まぁしゃあない。

ホントはまぁなポジとしていつものやや下手側が良かったんだけど、

どうしても入場口が1つしかないスペースだとその周辺って混みやすいので、下手はパス。

小夏も見れるし、上手側の後方へ移動。

前方とはいえ、有料優先ゾーンなので、スペース後方は割とスカスカで快適。

 

こんときはまだ、何をやってるか知らない状態で来たので、まず思ったことは

「アイドリングじゃない方のグループのオレンジの胸やべぇ・・・」

でした。

それもそのはずよく見たらAeLL.篠崎愛ちゃんでした。

もうそっちのプロの方じゃないですか。

まぁでも歌も相当上手いんだよねこの子。すげー。

ほとんど流して聞いていたのでセトリとかは調べてませんw

 

篠崎愛の胸が凄い」っていうもう当たり前の情報だけ得てコラボは終了。

空いた前方にジリジリ詰めていって上手前方で待機。

まぁなの青タオルを首に巻きます。ある種の予感を胸に・・・。

 

しかしまぁ熱いっす。暑い、か。

スタジオはある程度冷房が効いていたけど、やっぱり野外がヤバい。

これから更に暑苦しいグループがくるのだから覚悟せねば。

という、ところでお決まりの「ネクストアイドール!」の紹介から、

いつもの「overtune」これは気分あがる。

 

まずセトリはこんな感じ。

 

1.全力!Pump UP!

2.アップアップタイフーン

3.サマービーム!

 

いやーアツかった。

初めの「全力!Pump UP!」はリリイベ等でだいぶ馴染んだ感のある曲。

イントロのジャジャ!ってとこから手首をクイクイとやって体が動き出します。

この曲は基本クラップなので、初見でも周りを観ながらけっこう行けちゃう。

故にこういうフェス向けの曲かもしれないですね。

初めて聞いたときは「結局どこが盛り上がりやねーん」とか思ってましたがね。

これはこれで良い。

 

全体の運動が済んだ所で「アップアップタイフーン」のイントロ。

やっぱやるとしたらこのステージでやるよねー!

去年はちょうどリリースしたばっただったからほぼ毎回やっていたっけね。

もーこれも初見でいけちゃう感じ。とりあえずタオル回しときゃいいんです。

特盛モリモリ~のとこで普段なら森ティ推し以外の人はちょっとしゃがむんだけど、

特にはやってなかったぽい。こういとこでファンではないのが割とばれるから怖いとこでもありますな。

(去年前方で「primal.」立ちで浮いた怖い思い出が・・・・)

みーこしする輩は少なくとも俺からは見えなかったけど、どうだったんだろ・・・

 

ラストとなる(早いな!)3曲目は「サマービーム

タイフーンとセットできたか!でも夏そのものだもんね、これ。

「暑いね~」「あっつ~い・・・」←ホントだよもう

サマビの何が良かったってまぁなが俺のいた上手側にほとんどずっといることですね。

やっぱかわいいっすねー。

振りはこないだのリリイベで久々に見たのでちょっとだけ覚えてた。

ただ、「○○が好きな人手をたたっけ~~!」のときに、

順番間違えてピーチの時におもっきり手を挙げてしまったのはなかったことにしたい。

ブルーハワイ次だよー!やっちまった・・・。

まぁ、小夏も好きだからいいや。2推しだし。

 

そんなこんなでアプガはあっという間に終了。

やっぱこういう舞台で盛り上げていくのってうまいな。

ラストはあずのMCで(細かくは何言ってるのかは忘れた)盛り上がっていきましょー!ってな感じで終了。

あずのMCってだいたいよくわかんない表現使って、ヲタが「?」ってなって終わるんだけど、

すっと終わったので、きっとMCうまくなったんじゃないかなー。

たった3曲なのにけっこう汗かいた。

スマとさんみゅ~はコールわからないので、声も出せたし、これで準備バッチリ。

 

教訓

・推しのパートは間違えないように!