読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タイトルはちょっと、無理なんで・・・

ドルヲタそろそろ5年目

5/31 @Zepp Divercity「@JAM2014アイドルDay」【後編】

 

DDにはたまらんイベント後編。やっと完成した・・・


なかなかのボリュームになってしまうこのイベント。
こっちの後編で書くアイドルは、

ユフ♬マリ
ベイビーレイズ
東京パフォーマンスドール
でんぱ組.inc
PASSPO☆
Dorothy Little Happy

の6組です。それ以前のアイドルは前編でーす。

 


目当てだったアプガとひめキュンがどちらも期待通りで、
他の初見アイドルもそこそこ見て楽しんだ(特にnanoCUNEは発見だった)
前半でしたが、
後半には我らがPASSPO☆!そしてベビレ、あとはでんぱもドロシーもいます。
これは前半より疲れること間違いない!


そんなことを思いながら、
再び登場のDJ和さんが流すアイドル曲を聞きながら目当ての場所に陣取る。

 

ユフマリ

 

1.HOTARU


スペシャルユニットだけあって披露は1曲のみ。
BiSのマジ歌担当(勝手に俺がつけたw)だったゆっふぃーの声を生かせる曲ではなかったような印象。
この後に衝撃を受けることになるMARIの良さも伝わらなかったので微妙な感じ。
和なテイストで、統一性はあったかなー
振りつけはドロシーのKOUMIちゃん。
調べてみたら元バックダンサーだったようで、その経験が生きた感じなのかな?


このユニット目当てで来た人はあまりいないだろうなぁ。
みんな初聞きだったこともあって、まったりと聞いてました。


持ち時間の15分どうするんだろう?
と思ってたけどあとの時間はすべてトークでしたね。


あとは告知。
このタイミングだったかは忘れたけどww


8/31にパシフィコ横浜で行われる@JAM EXPOの話です。
ステージの説明をして、次に公式テーマソングを作るという発表。

 

 


「気になる作曲家の方は・・・」

 

 


アイドルヲタといえどもジャンルはさまざま。
こういう場で発表されるような、
誰もが知ってるような、
アイドルの楽曲を手掛ける人・・・

 

 

バン!

 

 


前山田健一さんでーす!!』

 

 

 


ヲタ「おおーー・・・」

 

 

 


なんていうか、口にはみんな出さなかったけど、
(だろうね・・・)
という言葉が多くの人の頭に浮かんでいるようでした。
表記がヒャダインなのか前山田なのかそこくらいしか・・・

 


まぁそんなこんなで出番終了。

 

 

ベイビーレイズ

1.JUMP
2.S.O.K.
3.ベイビーレボリューション
4.ベイビーレイズ
5.恋はパニック
6.充電満タン~サタデーナイト
7.ぶっちゃけRock'n はっちゃけRoll


ユフマリ終了後にざわつき出し、前方に流れこむ虎ガー。
俺もなおすけポジは変えずにちょこっとずつ前へ。


ベビレが登場していきなりの「JUMP」!
これは盛り上がる!
落ちサビでケチャしながら突っ込んでくる人がいたので、
そいつをとりあえず前に行かせて、その後ろのスペースを使って自分も前へ。
これで最前ブロック行けたのでなかなかいい位置。


次は「S.O.K」!
「あーーーまなつ!」とかのコールが熱い。
SOKのセリフ部分は舌ったらずなリコピンがかわいい。
攻めるなーベビレ。


と思ったら「ベイビーレボリューション」!
攻めるなーー!!
Bメロの「でーーんちゃん!」ってコールするとこオーイングしてる人がけっこういたので、
虎ガーじゃない人もけっこう紛れてるみたい。
まぁフェスだし自由なコールでオッケーだと思う。
サビ終わりの突っ込むポイントはもう前がギュウギュウだったのでほぼその場w


そろそろ休むか、と思ったら「ベイビーレイズ」!
この流れで跳ばせる気か!攻めるな!!
こっちのBメロはオーイングですね。
なんだかんだで密集地帯でやるジャンプは楽しい。
しかしたった4曲でけっこう疲れた。汗だくになったよ。


ここでやっとMC。リコピン汗だくww
というかみんな汗だくだった。
持ち時間が限られてるから、いつものなおすけスベり芸までMCは続かなかったw
この次の次にやる充電満タン~サタデーナイトのコールの練習を少々。


お次はリコピンの「四六時中独り占めしたいの!」からの「恋はパニック」!
キター!この位置の意味がある!
サビ前のポイント、なおすけは
腰に手→バンザイ→指差し」の順なので皆さんご一緒にどうぞ。
目の前にいると指差しでレス感覚に陥ることができるのでおすすめ。


そして自分的には初めて観る「充電満タン~サタデーナイト
iPodには入れたけど、実はほとんど聞いてないので、初披露気分w
故にコールのタイミングがよくわからなかった・・・
というか周りもそんなやってなかったw
これはまだこれから育てていく曲なんでしょう。


ラストは新曲のタイトル曲「ぶっちゃけRock'n はっちゃけRoll
今までやってなかったから必ずこれやるだろうとは思ってたけど、
心のどこかで「SMILE」期待してた自分がいました。
これもリリイベ辺りでコールが固まってきた感じなのでより盛り上がりそうです。


俺のいた辺りだけで起こってた現象っぽいんだけど、
どの曲でもけっこう頻繁にサークルモッシュが起こってたなぁ。
規模がすごくちっちゃいので、大して気にはならなかったけど、
サークルはそんな乱発するもんじゃないのになぁーと思って見てました。
ま、おかげでスペースができて前行けたんだけど。
この辺りは流石ピンチケとして名高い虎ガーですわ(※褒めてます

 

 

東京パフォーマンスドール

 

1.We are TPD!!
2.ダイヤモンドは傷つかない
3.十代に罪はない
4.東京ハッカーズ・ナイトグルーヴ
5.BRAND NEW STORY
6.Weekend Paradice


ベビレが終わって去っていく虎ガーに混じり最前ブロックを離脱。
次の次のPASSPO☆のためにそこそこの場所で待とうと第2ブロック前方にまずは待機。
ただ、これでもまだ近すぎて振りとかやらないといけないから、
もうちょっと下がろうと思ったらわりかし人がいて、
結局第2ブロック最後方まで下がることに。
うむむこんな下がるんだったらさっきの方がよかった・・・w

 

場所取りってホントだいじ。

 


TPDこと東京パフォーマンスドールも完全に初見のグループの1つ。
まだキャリアは浅いみたいでがっつりしたヲタの人は少ない印象。
まぁこのメンツに囲まれちゃあ、ねぇ・・・


調べてみたら昔に存在したグループのリニューアルみたいな感じなんですね。
1990年から1996年まで活動・・・武道館での2DAYSも経験・・・と。
まぁこのへんはwikiでも見てもらうとして。


曲は一切知らず、この後に向けて休憩しながらだったので、
細かいことは一切おぼえておりませんw


印象としては、単純なアイドルグループとして売り出す感じではないのかなー位。
メンバーが新体操みたいな華麗な動きをしたり、
アクロバティックなダンスをしたりしていたので、そのへんの下地のある人たちなんでしょう。


TPDは9人組なので、PASSPO☆のときのなちゅの立ち位置の確認に参考にさせてもらいました。
おかげ様でいい位置取れた!w


あと、一生懸命MIX入れてる人がいたけど、
どうみても合わなかったww

 

 

でんぱ組.inc

 

1.でんぱれーどJAPAN
2.Dear☆Stageへようこそ
3.まもなく、でんぱ組.incが離陸致します
4.ちゅるりちゅるりら
5.なんてったってシャングリラ
6.サクラあっぱれーしょん


お次は@JAM最多出演者にして、今回唯一の武道館経験グループでんぱ組.inc
自分としては横浜のイベント以来。
まぁこれはちょこっとみただけなので、その前の・・・えーとあれも横浜だったな、うん。
今年初めにここZeppDiverCityでのライブには行ったからこっちの印象が強いかな。
思えばあんとき武道館公演発表だったんだよな。
ずいぶん大きなグループになったもんだ。


もっとでんぱヲタがガーっと前にくるイメージをしてたんだけど、
そんなに勢いはなく、しかも実際に前方に詰めていったのはパッセンばかりw
知り合いのでんぱヲタ2人も
「でんぱだけの為に5kは高い」
とかなんとか言ってたから来てないんだけど、全体的にやっぱ数が少ない印象。
純粋な集客力はダントツ(武道館売り切るくらいだし)なので、同様に見送ったってことかな?


なので前方には半分くらいがパッセンが混じっているというカオスな状況に。
俺もさっきまでいた第2ブロックの前方まで進む。


スタートは「でんぱれーどJAPAN
おー、間違いないやつ!
サビの「ハイハイハイ!」だけやる。
スタートに向いてるねーこれ。

この曲が出た頃はまだ圧倒的に地下のグループだったのになぁ・・・とか思いながら。


でも次からが知らない(orあんま聞いてない)やつが続いたので一番ノレたのはここまでだった・・・。


Dear☆Stageへようこそ」は枚数限定(とはいえ1万8千枚)の新曲。
友人がいっぱい買っていたので貰えるだろうと思っていたら先にライブ来てしまったパターンw
映像で「ディアステに初めて行ってみたら・・・」みたいなストーリーが前後にあった。
今考えればあのメンバーって普通に接客してたんだよな・・・。


次はまったく初めての「まもなく、でんぱ組.incが離陸致します
先ほどのDSへようこそのカップリング曲だったので、やっぱり早めに貰っておけばよかった。くそぅ。買う気はないぜ。
タイトルにあるように、イントロで飛行機のSEが入るので、
近くにいたパッセンが「お、もうPASSPO☆か?」「フライトきたー!w」とか騒いでたのはちょっと閉口した。
曲自体は特に印象に残らなかったなぁ。

 

ここでMC。けっこうみんなが自由に喋るので、

「でんぱ組の歌ってけっこう長いからただでさえMCの時間限られてるのにー!」

ってねむきゅんが言ってましたねw

で、オープニングでやってた謎のコール&レスポンス「アットー!」「ジャムー!」

これをまたやろうと言い出すりさ&ピンの二人。ここでハプニングがw

 

ピン「アットジャーーー!!

 

りさ「・・・え??

 

ヲタ(・・・え??

 

ちょっと言いすぎたあやねさんでした。

これは笑ったし、恥ずかしがるピンキーかわいかったなぁ。

でねむきゅんが機転を利かせて「もうそのコール&レスポンスにしちゃえば?」と提案。

って、ことで、さっきと同様ピンキーが「アットジャーーー!」と言って、

ヲタが「ムーーーー!」だけ返すという謎が深まったコール&レスポンスをして会場の一体感が強まったのでした。

 


MC明けにも「ちゅるりちゅるりら」と新曲が続く。カップヌードルのやつですね。
CMでも流れてる「ハイ!」(ハイ!)「ハイ!」(ハイ!)辺りの振りだけやってみる。
これもヒャダインの曲なんだよね。でんぱっぽいなーって感じ。


そろそろ知ってる曲が欲しいなぁと思っていたらアルバム曲の「なんてったってシャングリラ
もっとアルバム聞いときゃよかったー。
だいたいはわかるけど合いの手を入れられる程はわからない。
もがちゃんの「まだまだたりねぇー!」が印象に残りますね。


次がラストという振りから「サクラあっぱれーしょん
うん、新しい曲だし、一番売れたやつだし、やるよね。
とりあえず、(「W.W.D」が聞きたかったーーーーー!)と心で叫んでおく。
でんぱヲタの方はきっちりピンクのサイリウムを装備。
このへん、持ち物が増える所以だよね。
知り合いのでんぱヲタは武道館で二人で44本の大閃光を使ってきたような。ワー大変。
Bメロのりさちーのおしりを堪能してでんぱは終了。
もうちょいみんな知ってる曲やってもよかったかなぁという印象かな。

 

 

PASSPO☆

 

1.STEP&GO
2.キャンディー・ルーム
3.WING
4.WANTED!!
5.くちゃLOVE
6.「I」

 

さてさて我らがPASSPO☆の出番です。

ぞろぞろと前へ突進するパッセンに続いて俺も出来るだけ前へ。

TPDで予習したなちゅポジはずれないように・・・w

女性限定エリアが最前ブロック下手にあったので、そこのすぐ横の10列目くらいへ。

 

「Ignition」で登場してからの、いきなり「STEP&GO」のイントロ!

KAWAii!! NiPPON EXPO2014ではトリに使って賛否両論(「否」多め)だったステゴーかよ!

思わず俺は「バカだー」と口に出してしまったw

「最後がダメなら最初にやっちゃえ!」みたいな軽いノリを感じたんで・・・w

まぁこれがPASSPO☆なんだなと。曲が始まったからには楽しむしかない。

なだれ込んでくるパッセンとただのピンチケに混ざりながら、空いたスペース分だけは前へ。

 最前ブロックだけあってコールは厚かったからアツかった。

いつもは大声ではやらない「みおちゃーん!」とか「さーこ!」とかやってみる。

元々俺はなちゅポジが欲しいので、真ん中に行きたい訳ではない。

よって、結局横移動での争いに巻き込まれることはほとんどなく、当初いたポジより動かない人を2、3人抜いて7列目くらいに行っただけで終わった。

パッセンである以上ステゴーは好きとか嫌いではなく、うまく付き合っていかないといけない曲っすね。

 

このタイミングか忘れたけど、珍しくなちゅの曲フリもあった。

今日フライトが3つ目という話をして、

(昼の成田空港のイベント→六本木の神ライブ出演→@JAM)

「もうしぬーーー」みたいなことを言ってたw

で、横でもりしが大笑いww

 

会場のテンションが上がったところでMCあけの「キャンディー・ルーム」もその熱気が残ってる感じ。

「ウオーー!」とか言う曲じゃなかったんだけどw まぁフェスの盛り上がり方は人それぞれ。

またなぜかすごい小さいサークルモッシュ起こってたんだけど、キャンディのときだったかな?「この曲でやるのかー」って思った印象だけ残ってるなぁ。

サビの手を挙げるとこはみんな合うけど、一回降ろすタイミングでパッセンかどうかが見極められるので、このタイミングで一緒に騒いでいいパッセンかを確認。

 

 お次は雷のSEから「WING」。

まぁフェスだしベビジャンよりこっちの方が向いてるかも。あんまり前過ぎるとサビの振りができないから丁度いい位置だった。

あれはやっぱりいつやっても楽しいなー。

 

そしていつやっても楽しいといえば、「WANTED!!」。

この曲の盛り上がりは超安定。

いつも何か一気にトランス状態に持ってかれるというか、この日はもともと場所的にボルテージは高かったんだけど、それでも更に1ランクは確実にあげてくれる。

もうこれでフライトきたなー!って感覚になれた。

 

次はこういう場でも普通にやるんですね、「くちゃLOVE

フォーメーション見て、俺の隣がなぜか「シャンシャン!」って叫んでたけど、その横が冷静に「いや、くちゃLOVEしかない」って会話になってたのがちょっと笑った。

この曲はあいぽん推しが狂気のあいぽんコールをするので、後ろに白パッセンがいたら要注意でございます。

この日知り合ったなちゅ推しの仲間は後ろから白誘導灯にポコポコやられたらしい・・・w

嬉しかったのは1番Aメロ2回目のなちゅパート。

いつものようにぼっちコールになると恥ずかしいので最初は控え目に言ってたんだけど、

けっこう音量あったので、その後はおもっきりなつみコールできた!うれしさ!

「なつみ」か「なちゅ」でズレるのはいつものことだから仕方ないっす。

 

 

ラストはちょっとした驚きの「「I」

横一線の並びでもうわかってたけど、それでもパッセン向けのこの曲をフェスの締めで使うんだー、とこのときは漠然と思っていました。

この曲はエモい。パッセン歴は別に長くないけど、それでもこの曲には色々詰まってるのがわかる。エモい。

 

そして大サビ前のさこパート。

歌いながら泣き出してしまう紗子ちゃん。

それを慰めようとした隣のなちゅももらい泣き。

みおも泣いてたように見えた。

 

こっち側としてはまず驚きです。この曲はエモいけど、気持ち入りすぎちゃったのかな?って軽く思ってた。

パッセンは何かそれで余計に盛り上がってサーフし出す奴とかいたけど、こっちには来なかったので被害はなし。

会場の雰囲気が少し変わった感じがしたけど、いつもの盛り上がる「I」のラストではみんな手を挙げて楽しんでいた。

まぁこの時点で気づいてた人も実はけっこういたのかも。でも俺はわかってなかった。

 

でもその日のさこのTwitter

@JAM本当に楽しかったです!ありがとうございました!やっぱフライトが1番だ。改めてそう思えた日でした。 今日は3会場とも完全燃焼! 空の上まで届いてますように。

ああそうか。そういうことだったのか。疑問が予想になり、予想が確信に変わった瞬間。

パッセン向けの曲をこのタイミングでやることに意味はちゃんとあったんだね。

 

この話題はまぁこれくらいにしますか。

とにかくあのときのみんなの涙は美しかった。

言い方は悪いかもしれないけど、あれを見れただけでもあの場にいれてよかったなって思う。

 

f:id:ffsaikyou:20140609173605j:plain

ナタリーより。いい写真だ。

 

まぁそんな流れでフライトは終了。

やっぱりフライトは他のライブとは違うなー。

周りがどんなに暴れていても、テンションのギアのかかり方が違うから大して気にならない。

14日のツアー初日がより楽しみになってきた。

 


Dorothy Little Happy

 

1.sky traveler
2.恋は走りだした
3.STARTING OVER
4.ストーリー
5.諦めないで
6.デモサヨナラ

 

総勢14組が出演し、7時間にも及ぶフェスもいよいよラスト。

トリを飾るのはDorothy Little Happy。

一昨年にフェスで一回、去年のTIFでちょっとだけ見た程度なのでもうほぼ初見ですわ。

正直もうPASSPO☆で燃えきったので、最前ブロックはもちろん第3ブロックの端っこまで下がって余韻を楽しむ感じで観ることに。

 

いやしかしドロシー、なかなかいいぞ。

最初の「sky traveler」「恋は走りだした」では「うん、まぁまぁいいじゃない」って感じで観てて、

主に富永美杜ちゃんの天使っぷりに心奪われておりました。

千奈美にこれで、「川島海荷・奥仲真琴・新井ひとみ・富永美杜」は俺の中での天使四天王になりました。)

ああここは見て楽しむグループなんだと。

 

 

しかし、続く「STARTING OVER」でちょっとした衝撃が。

 

 

真ん中の子の歌声、超いいーーーー!

 

 

真ん中の子=高橋麻里ちゃんという認識もまだはっきりできてない状態であれこれ言えませんが、

とにかく声がいい。特に落ちサビは聞いてて鳥肌立って、曲が終わった瞬間めちゃめちゃ拍手してしまった。

歌が超絶うまいというよりは透き通る感じの声がすごく耳に心地よくて。

さっきユフマリで歌ってるときとはまるで別人です。

うまく彼女の魅力を引き出しているこの曲自体も素晴らしいです。

これ聞くためだけにライブ行ってもいいな、て思うくらい良かった。これは大発見。

声質の感じで俺の知ってるアイドルで言うと、9nineの歌姫、吉井香奈恵さんに近い感じ。

かんちゃんに近いってのは俺の中で最大級の賛辞でございますよ。

 

という訳で身を乗り出して聞いた「ストーリー」「諦めないで」もいい。

なんていうか、緩急の使い方がわかってる感じがして、一定のペースで淡々とライブを進めていく感じがない。

隣のヲタさんもドロシーは知らないからこの位置にいるようで、振りは全然わかってない。

でも、何か雰囲気に合わせて振りをしていて、それはたどたどしかったけど、楽しそうだった。

これはフェスの楽しみ方としてすごくいい姿勢だと思うので、俺も真似てちょっとやってみる。

 

で、ラスト。

「私たちがずっと大事にしてきた曲です」

というフリからの「デモサヨナラ」!

これはBiSバージョンなら知ってる!

と思いサビを聞くと、「好きよー」の後に巨大な「オレモー!」コールw

これ、ずっとやるんすねw

このイベント最後の曲ということもあって全体での「オレモー!」はなかなか楽しかった!

 

 

心のどこかで「nerve」を期待してたけど、まぁあれは本場の方で聞くべきだよね、うん。

今やってしまうと、来るべき場所でやる意味が薄れてしまう人もいたことだし。

 

 

エンディング

そんなこんなで全員を呼び込んで終了。

改めて全員がステージに上がると人が多い!

で、OP同様1組ずつがこの日の感想を言っていたんだけど、

安定のPASSPO☆さんたちの話の聞かなさww

OPではアプガがその遊び相手になっていましたが、EDではでんぱ組が遊び相手にされておりましたとさ。

あふれ出る商業高校感w

前に出てきて全員が見える状態で話をするグループはOPのときと同じだったかな?

基本的に各グループは2列で並んでいたんだけど、

アプガはみーことまぁなの最年長&最年少コンビで、

みーこが何か言って、まぁなに頭を小突かれていたのがほのぼのしました。

年の差6あるとは思えないww 仲良しグループなんだなと。

 

総括的な

いやーまずは、なんていうか、疲れた

全部をちゃんと見てないにも関わらず、疲れたなー。

でも、時間として7時間経った印象があるかと言われれば遥かに短く感じましたね

楽しい時間はあっという間ってやつ。

目当てだったPASSPO☆、アプガ、ベビレ、ひめキュンはいずれも良かったし、

ドロシー、ナノキュンという発見もあったので非常に有意義な時間。

他のグループにしてもやっぱり生で見た見ないってのは違うんで親近感が沸きますね。

 

アイドルヲタが2000人近く集まって色々やるイベントってなかなかないと思うので、@JAMには今後も期待ですな。

ただ、これ以上DDになると、お金が大変なことになりそうなので、枚数とかは理性を持って臨まないといけない!これ絶対!

 


特典会

ハァイ。実はまだ終わりじゃなくてですね。

PASSPO☆だけは接触行ってきたんですよ。

ベビレのは無銭でビラもらっただけなんで接触カウント外です。

なちゅはやっぱ特別なんで、会える機会があるなら話とかどうでもいいからとりあえず会いたいのです。

おいさっきの理性の話はどこ行ったって感じですが、相手は宇宙人なので

なちゅとうっきーに関しては地球の常識とか通用しないので、理性とかそんなん存在しませんよあはは。

 

で、まずはお仲間と合流です。

みんなの三国志」っていうアプリでのお友達と会ってなちゅと連番しよう!企画。

なぜPASSPO☆と、このアプリが関係してるかという説明はこちら

僕らは早い話、なちゅが作った連盟の仲間同士、なちゅの子分同士な訳です。

連盟員だけができるチャットで、「子分で親分(なちゅ)と連番とかしたいねー」とか言ってたら、

親分(なちゅ)が「それいいじゃん!きてきて!」とか言ってたのでぜひやろうということにw

(本人が覚えてるかはこの際問題ではない)

この日来てた連盟員さんは俺ともう一人だったのでその人と合流。

 

で、待ち合わせしてるときのこと。

通路のロッカーのところで待ち合わせていたんですが、

特典会のために出てきたLinQがすぐ近くを歩いて移動していたのでビビった。

手を振るのが普通なんだろうけど、反射的にお辞儀。スタッフかお前は

 

続いてベイビーレイズ。またビラを持って出てきました。

もう2枚もらっているので、がっついても仕方ないし、えぇと、またはじめましてな感じだったらアレだし・・・

と思いながらも彼女らの方を見ていると、まなつと目が合う。

すると、あっって顔をしてニコニコ顔でこちらに向かってダッシュ!

何この感じ!

 

「お願いしまーす!」

 

と笑顔満面でビラをくれるまなつ。

受け取る俺が着ているのはPASSPO☆Tシャツ

 

 

 

ただの「乗っ取り」対象ェ・・・_| ̄|〇

 

て、てっきり認知かと・・・ww

あとビラに書いてある日比谷野音のチケットはもう申し込んであるよ・・・

個別にも2回くらい行ってるんだけどなぁ、、、いやいや高望みしちゃいけない。

俺の推しはなおすけだ。

ビラはもうもらってしまったので、続いて歩いてくるメンバーはもう他の人のところへ行ってしまっているけど、

なおすけが目の前を移動してるときに勇気を振り絞って「お、おつかれー」とだけ言ってみる。

 

 

あ、ありがとうございまーす!

 

 

 

 

は、はじめましてのやつだ・・・_| ̄|〇

 

 

 

と、いうこともありましたが、お仲間さんと無事合流。

フェス後ということもあってお互いテンションが高いw

ということで前置きが長くなったけど、PASSPO☆接触です。

 

なちゅ1

(お仲間さんが先に行ったので、「俺ら岩村連盟だよー」と説明してくれる)

な「おーーそうなのか!」

俺「親分ー!俺連盟員なんですよ!」

な「おおおーーーこぶんーー」

俺「おやぶんーーー

な「こぶん!

俺「俺、〇〇〇って名前です」

な「あーそうなんだ!ほえーー」

俺「これからも貢献します!」

な「おーーう、たのんだーー!」

 

なんだこれwww

「おやぶん!」「こぶん!」のコール&レスポンス!

 

 

なちゅ2

俺「おやぶーーん!

な「こぶーん!

俺「あのゲームで俺ら知り合ってさ、実は今日初めて会ったんだよね」

な「そうなのー!あのゲームすごいねーー」

俺「そうそう、岩村連盟ってだけで仲良くなって」

な「おーーすげーー」

俺「それもこれも親分がいてくれたからですよ!」

な「あはは!勝とうねーー!」

俺「まかせてください親分!」

 

だからなんだこれwww

お互い何か変なテンションになってる・・・

間髪入れずに行ったので、特に話すネタ持ってかなかったんでもうこの話題ばっかりw

 

 

なちゅ3

俺「また来ましたー」

な「おーー!」

俺「でもあのゲーム、推しとチャットできるとかマジ神イベだわ」

な「へ?そーなの?」

俺「そうだよー会話してるみたいだし、何か選ばれた感じがして」

な「ほほー!じゃあ今日も夜入るねー!」

俺「おーーー!」

な「うんーーー」

 

最後時間を持て余すというw

自分とチャットできるのが凄いことだと実感できてないなちゅがかわいい。

えと、この日は、親分、確かだけど、ゲーム入ってはいなかったような・・・いやいや疲れてるだろうしね!

 


もりし

俺「お疲れ様ー!」

も「おーっす!」

俺「今日もカッコよかったぜーー!」

も「ありがとー!てか、顔疲れてんな!」

俺「そ、そんなことないよ!」

も「超寝そうなんだけど!」

俺「もりしに会ったから元気になったよ、ほら!」

も「目がでっかくなった!」

俺「でしょ!もりしのおかげ!ありがと!」

も「あははー」

 

顔の疲れを指摘される三十路ww

めずらしくこの日は7番目にいたもりしだけど、相変わらず元気。

 

で、終わりだったんだけど、一枚お仲間さんにもらって再度なちゅへ。

 

なちゅ4

俺「本日4回目でございますー」

な「おーすごいねー!」

俺「あのね、あの人に1枚もらった(と指差す)」

な「そうなんだ!仲いいね!」

俺「すごいよね!マジイケメン!」

な「だね!」

俺「おかげでまたなちゅと喋れてうれしいわー」

な「おーーありがとーー」

俺「それじゃまた連盟でねーー」

な「おうーー貢献よろしくーーー!」

 

追加の1回も親分の流れw

何気になちゅに4回行ったのは初なので(もちろん他の人もない)、よく見れたなー。

内容はほぼないに等しいけど・・・w

 

俺らが時間差で4回ずつ行ってたりしたので、その後もなちゅ列は人が続き、

気づけばその場に残っていたのが、なちゅとあいぽんだけになっていた!

まこっちゃんやみおみお列が終了する中、まだ列があるなんてすごいぜ親分!

まぁ、あいぽん列は貫禄の長さで最終的にはやはりあいぽん列が最後まで残ったんだけど。

 

俺らの合流がちょっと手間取ったからか、行ったときには誰でもすぐ握手行けそうな状態になっているというレアな状況だった。

このイベントは単純に14組のヲタが来てるし、

パッセンでも7時間やった後だから特典会の前に帰っちゃう人もいたんだろう。

いつもは時間かかるあいまこみおさこ列も3,4人しか並んでなかったり、すぐ行けそうだったりしてた。

泣いてる件でさこに行こうかなと思ってたけど、泣いた理由がこの時点ではわかってなかったので、結果的に行かなくてよかった。

フェスが終わった変なノリで親分との交流と深めて終了~

 

帰りはなんと車で来ていたさっきのお仲間さんに乗せてもらって近くの駅まで送ってもらった。すげー!

 

そんなこんなで色々あった1日も終了です。ヲタ充してたわーーー。

 

 

あ、あとここまで書いといてなんだけど、

ナタリー - アイドル14組7時間!「@JAM」ラストは「デモサヨナラ」

の方がよっぽど詳細でコンパクトにレポートされていて、セトリもあるのでこちらもどうぞ。

やっぱりナタリーだなーー!