タイトルはちょっと、無理なんで・・・

ドルヲタそろそろ5年目

4/26 モーニング娘。'14@ベルサール汐留個別握手会

思えば凄いタイミングで行ったもんだ。

わたくし、ドルヲタになってから早1年半以上が過ぎましたが、
よく行く現場は一般の人からは「誰それ?」と言われるアイドルがほとんど。
先月行ったBerryz工房嗣永桃子が一番有名かな?確かにオーラあった。
ハローのアイドルはライブにはあまり行ったことないものの、
曲は聞いてたりするので親しみはある。
だからハローの中で有名な人物と握手してみたいなーと思ったのです。


昔から誰もが知ってるハローのアイドルユニットと言えば、
モーニング娘。(現在は“'14”つき)


そして現在のモーニング娘。’14の中心人物と言えば、
道重さゆみ


でしょう!


よし行けるうちに行こう!
と思ったのが大雑把なきっかけでした。
てか、テレビで見てて普通にかわいいなーと思ってたんですよね。
あと性格が良さそうってとこも。

 


ヤフオクでそこそこの値段で2枚入手し、
会場のベルサール汐留へ。
やはり規模がでかいぜ。


新橋駅からけっこう歩いたのでルート間違ってるかな?と思ったけど、
駅からおんなじように歩いてきた人と目的地が同じだったので、
まぁ間違いではなかったみたい。
迷うのが怖い人は汐留駅から行くのが無難かも。


会場のある地下1Fに行くと、入場は開始されていた。
会場のあるホールの入り口周辺にはハロヲタの方がぞろぞろ。
ここにいても仕方ないのでさっそく中へ。
メンバー10人ぶんのスペースが必要ということで広々としたホールだ・・・。


さゆの列は向かって一番左。
全体は確認してないけど、隣が譜久村列だったので、加入→年齢順ですかね。
もっとすごい列を想像してたけど、開始時間に行っても10~15人ほどしか並んでない。
やばい会話考えてないけど、すぐまわってくるなこれ。


娘。というかハローの握手券の方式はランダム方式だから、
人気=並び列とは限らない。
ただ、そこにオークションとかが絡んでくるので、
行く予定ないメンバーの握手券を捌けなかったりもする。
(もしくは高く設定しすぎて売れ残った、とか)
そのへんを考えると意味ないことだけど、一番列があったのはフクちゃんだったかな。
オークションの値段も確かに高かったなぁ。


ベリのときと違ってメンバーがアナウンスするとかはなくて、
普通の事務的なアナウンスが流れて握手会スタート。
端っこだったからか、他のメンバーがやってくるとこなどは全く見えない。

 

ひっそりとスタートしていたので、列はどんどん進んですぐに俺の番。

やばいかわいいねーって褒める準備しかしてない。

時間短いだろうと思って考えてこなかったけど、ちょっと心細い・・・

 

 

さゆ1

俺「あ、はじめましてー」

さ「はじめましてーありがとうございます」

俺「いやー生で見ると余計かわいいね」

さ「ええーー」

俺「さゆは世界一かわいいねー」

さ「あはは、いやいやー」

俺「またきますー」

さ「あ、はーい!」 

 

 褒めたぜ・・・。

特に会話の内容が、ないぜ。

持ち時間は10秒ってとこかな?

 

 

さて2枚持ってるのでループかな。

と思ったら間違って一回会場の外へ出てしまった。

このまままた入場すると「あいつ間違って出口来たんだぜマジウケる

ってなりそうだから「いやちがう俺は携帯ちょっと見たかったんだ

とばりにスマホを取り出し意味もなくTwitterを開く。

何かを見て、目的が達成したフリをして再び会場へ。

なにこのめんどくさい性格。

 

 

再入場すると、

ほとんどの列が枯れそうになってる!「( ゚Д゚) 「!

1部あたりに割り当てた人数が少ないのか・・・大量に持ってる人が多いのか・・・

 

 

さゆ列はまさに人がいなくなる直前。

すぐには終了しないだろうけど、

間が空くと気まずいので何となくダッシュw

 

 

さゆ2

さ「あー!」

俺「ハァハァ・・・また、来ました・・・」

さ「あははw」

俺「そういやさっき、世界一って言ったけど、訂正します」

さ「?」

俺「宇宙一かわいい、に訂正!」

さ「えーーーいやーーー」

俺「いや~~ホントに」

さ「あはは」

俺「それじゃまたね~」

さ「はーい、またきてくださーい」

 

褒めたぜ・・・。

尺、余ったぜ・・・。

 

 

テレビ用のキャラとはいえ、「でしょー?」みたいのを期待していったので、

意外と謙虚なリアクションで返答に困ってしまったw

1部だったからか、会場全体がまだ暖まってない感じ?

けっこう粛々と進んでた印象。

 

 

会場前に戻ると、相変わらずの待機の人だかり。

この人たちはこの後の部待ちなんだろうな。

ヲタ同士の交流を深めつつ、何部かまたいで参加するのかもしれない。

俺はぼっちだし、1部の券しか持ってないし、

何よりこの後9nineのライブなので出た足でそのまま会場を後にしたのでした。

 

 

に、してもさゆはやっぱりかわいかった。

 

 

ただ、このタイミングで何を言っても後づけになってしまうんだけど、

戯言みたいなこのブログの更に戯言だと思って聞いてくだされ。

 

 

この握手会行った一つの動機として、

娘。の新メンバーオーディションが開催されるという点もあって。

小田加入→れいな卒業、みたいな流れがさゆに起こるんじゃないかと、

予想してるハロヲタの人の意見をけっこう見かけて、

「なに、卒業してしまったらもう二度と握手できないじゃないか!

 今のうちに行っとこ!」

って思ったこともあります。

 

 

初めて見る道重さゆみさんはとてもかわいかった。

愛想もよかった。

でも、言おうと思ってたけど、本人を目の前にしたら言えなかった言葉があって。

 

 

それは、

「さゆなら30になっても超かわいいと思うからまだまだアイドルやっててね!」

でした。

 

 

実は何か顔がちょっと疲れてるような気がして、

わざわざ、「これ以上働け」みたいなニュアンスの言葉をかけるのがためらわれたんですよ。

体調不良でイベント休むこともあったし、

テレビの仕事もきっと多いからスケジュール的にもきついんだろうな。

とか、そんときはそう思ってて。

前述のオーディションの件までは考えが及ばなかった訳ですが。

 

 

このイベントの3日後の4月29日に、

地元山口でのコンサートで2014年秋での卒業を発表した、というニュースを聞いて、

「あぁそういうことかー」と思ったんですよね。

 

 

長年のファンの勘が鋭いというか、

全国のハロヲタさんのイヤな予想が当たってしまったという訳ですねー。

うむむこれは残念。

 

 

とは言え、今後人気が更に出てしまい、

接触チャンスがなくなってしまう可能性がある訳だから、

ぎりぎりではあったけど、卒業発表前の道重さゆみさんと握手できてよかったなぁ。

そして余計なこと言って微妙な空気を作らなくてよかった!

 

 

やっぱ何事もそうかもしれないけど、

アイドルって特に期間の限られた活動だから、

会いに行けるうちに会いに行くべきなんですよねー。

この儚さがアイドルの一つの魅力なのかも。

 今後も直観で現場行くことがあるかも・・・w