読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タイトルはちょっと、無理なんで・・・

ドルヲタそろそろ5年目

4/3 ひめキュンフルーツ缶@タワレコ秋葉原リリイベ

前日の大宮のイベントは時間がちょっと早め(17時半開始)だったので見送ってこちらに。
タワレコ秋葉原といえば1月にBiSのイベントで行って、全く見えなかった印象が・・・(楽しかったけど)
18時半開始だったので、仕事をパパっと17時半に切り上げ18時10分くらいに到着。

 ひめキュン久々の友人と合流してCD買って待機。秋葉原で予約したCDが増えていく・・・

 

会場はやっぱり店内奥のスペース。エスカレーター上がった先(店入口じゃない方)のとこですね。
ステージは・・・高さ、ゼロ!
ただ、早めに(20分前だけど)行ったおかげで5列目くらいに陣取れたので何とか見れそう。
まずは諸注意をあんまりわかってないスタッフの人が説明して、改めて別のスタッフが説明。
ステージに高さを作ってしまうと、狭くてパフォーマンスできなくなるので高さゼロにしたとのこと。
更にこの日もライブ欠席のゆんちゃんが説明に登場。
くそぅ、人が被って見えない!
「もう知ってると思うけど・・・」と苦笑しながらまた諸注意の話をしてハケる。

そして目の前にメンバーが来て開始。ち、近い!高さが同じだからばっちりは見えないけど、近い!
最前とかは当然おまいつの人だらけだろうから、メンバーからも笑みがこぼれていたなー

 

 

セトリ


1.REASON

2.春風メモリーズ

MC

3.I'm sorry

4.Seize the days!

5.ハルカナタ

 

要は、同じ

店内イベということもあってほぼ「当て」だったし、大人しい雰囲気だったけど、
ダイナミックなダンスを間近で見れた(というか感じた?)のはよかったな。


何も知らなかった一昨日と比べると1~4曲目も「そういえばお会いしましたね」感が出てきた。
特に4曲目の「Seize the days!」(だと思う)はサビの手の振りは楽しそう。次やろうっと。
「REASON」は対バンとかでも1曲目にしてるときもあるみたいだけど、
確かに導入から歌の入り方はスタート向きかも。
毎回「キミノミライ」じゃアレだろうし。


「ハルカナタ」はまいまいの歌唱力が発揮される曲なので、
どこまで生歌だったかわからなかったけど(わからないなら別にいいじゃんという意見もありますがw)
全部やって欲しかったなぁ、と思いながらもみんな本当にニコニコしてるのでまぁいいかと思ったりw


高さフラットな感じなので前の客に被ると見えなくなってしまうので、常に全員が見れるということはなかったけど、
誰も見えないという自体にはまったくならなかったので、メンバーそれぞれの表情を見ることができた。
で、基本笑顔なんですね~。


これはすごく好印象。
おまいつの人ときっと目が合いまくるから気恥ずかしさがあるんだろうけど、楽しげにかわいい子が踊ってるのはいい絵ですよ。
一昨日に引き続きさくに目を奪われることが多かったけど、まゆりんもすごい美形だなー。


うーん、地方アイドルにしては顔面偏差値整いすぎてないだろうかこのグループ。
特典会で全員回ってる人けっこういるけど、その気持ちはよくわかる。だってみんなかわいいんだもの。


あとは、MCですかね。
あの中身のないMCをどう捉えるかは人しだいな気がしますが、個人的には全然アリかなw


「いやーアキバですねー」「アキバでイベントするっていうのは初めてじゃないんだけど」「タワレコでやるは初めてだよね」
タワレコ秋葉原ってことね」「アキバでイベントやるのは初めてじゃないんだけどね」

この冒頭でどれだけ中身がないかご想像は容易であろう。


差し入れで「ガンプラ焼き」なるものをもらったらしくて、「名物いただきましたー!」と言ったあとの会場の反応のなさにもびっくりしてたなー
だって、知らないもんww
そしてこの場に来てる人はひめキュンのファンであって平素アキバに来る人たちじゃないから余計ピンとこない気がする・・・


「えーアキバって言ったらガンダムじゃないのー?」「あ、でもガンダムお台場にあるよ?」「あ、そういえば!」

このへんのくだりもなかなかカオスで好き


グダってきたので、「それにしても熱くない?」と急に話題を変えたんだけど、更にグダる気配が漂う
ほのたんが「汗すごいんだけどー」と言って誰かが「雨じゃない?」と言ってきたので「そっか!」と合点するほのたんかわいかった。


で、さくが「あの話またする?時間かかっちゃうけど、またする?」と煽って、
まいまいが「いや、やらない!曲に戻るよー」とMCを切り上げる例の流れで終了。うーんカオスだった。


特典会はすぐに始まり。
最初に並んだ感じだと一番人気はまゆりん。その次がゆんだったような。
とにかく推しに覚えてもらわないと!ということでまたゆんちゃんに並ぶ。

 

 

ゆん「あー久しぶり・・・?」
俺「お!そうそう!!」
ゆん「(俺がテンションあがったのでそこまでは思い出してないよと困惑)おー・・・」
俺「じゃあサインからお願いしまーす」
ゆん「うん!えと、名前は・・・」
俺「○○ちゃんで!(名前の特徴を説明する)」
ゆん「あーそうだそうだ!ちゃんと覚えなきゃね~!」
俺「いやいや!都内のイベントまた来るからそんときとかで」
ゆん「(俺がカメラ構えてるのを見て)あ、写真撮る??」
俺「あ、サインと一緒がいいな、(ややこしくて)ごめんね~」
ゆん「わかったー」
俺「ゆんちゃんステージにいないと寂しいけど、外で見てるのもいい刺激になるでしょ?」
ゆん「なる!でも、今は早くライブしたいな~~」
俺「何事も無駄じゃないですからね」
ゆん「うん・・・・できた!」
俺「(色紙に書かれた文字を見て)お、ガンプラ焼き」
ゆん「おいしかった~~」
(ここでジリリリリ)
俺「じゃあ写真撮るね~~」
ゆん「は~~い」

 

顔だけちょっと覚えてた、程度かな~~。
また2週間くらい空くから忘れてそうww
まぁいいや、この日はちゃんとデジカメ持っていったし、フロアーも明るかったので、バッチリ撮影。

相変わらずコスパ高いなこの特典会。


ゆんちゃんは、やっぱりライブできないってのはちょっと歯がゆい感じでしたね。
そのへんの葛藤とそれが昇華された気持ちってのが、

ひめキュンフルーツ缶 菊原結里亜オフィシャルブログ「ゆんの発展途上アイドル記」Powered by Ameba

に載ってるけど、色々思うことあるんだろうな~~って思う。
自分が15の頃にこんな立派だったかというと即答でNO!(というかいまでもNOだけど)なので素晴らしいよね。
とかいうよくわからない締めで締め。