タイトルはちょっと、無理なんで・・・

ドルヲタそろそろ5年目

3/1 PASSPO☆@SHIBUYA-AXワンマンフライト1部

 

毎月フライトがあるっていう幸せね。


今回は関東近郊ツアーとは別のワンマンフライト。
2部には生バンド演奏がつくスタイルのやつですね。
場所はSHIBUYA-AX。5月末に営業が終了してしまうので、AXでのラストフライトと銘打たれてました。


さて、今回は体調もそんなに良くないので、開場時間である13時ちょいあと位の到着を調べて出発。
ところがこれが誤算で、地元の駅に着いたときに携帯を不携帯(わかりにくい)だったことに気づき引き返すことに。
このしょーもない忘れ物のせいで会場についたのが13時20分。
俺の整理番号は150番台にもかかわらず番号の読み上げはすでに700番台。ギャー!損!!


・・・いや待てよ。開演まであと10分なのにまだ700なのか・・・?
てか、外に人まだめっちゃいるぞ・・・!
という訳で安定の押しでした。ああ俺フライトに来てるんだなぁ。

 

セトリ(メモしたけどウハエ!が抜けていたのであいぽんブログより抜粋。ありがとうキャプテン)

 


1.サクラ小町

2.ViVi夏

3.Go On A Highway

4.Love Diary

5.Next Flight

6.Truly

7.キス=スキ

8.Hello

9.2Days

10.少女飛行

11.Shang Shang シャンデリア

12.気分はサイコー!サイコー!サイコー!

13.GPP

14.WING

15.MASK

16.マテリアルGirl

17.FAKE(初披露)

18.ウハエ!

19.Cosmic You

20.STEP&GO

21.くちゃLOVE

 

e1.じゃあね...

e2.Growing Up

e3.With xxxx

e4.無題


ボリューム感たっぷりの25曲でした。衣装は新曲「Perfect Sky」のもので赤と青が基調(フランスっぽい)のデザイン。


700番台で入ったといはいえ、前方の場所はけっこう空いていて、下手の2番目の柵付近につける。
コレ、150番台で入ってたら1番目の柵付近は行けたな・・・勿体ない!


定刻の20分押しでようやく暗転。下手の方は女限エリア側じゃなかった割には圧縮はほとんどなく、前に行きたい人は中央側で寄っていく感じ。
しかしそのへんのロックバンドより押すよね。ああ俺フライトにきてる。


スタートはパワープッシュ曲になりつつある「サクラ小町」これ推されてるよなぁ。


そしてMC
「乗っかるTV」での新(?)自己紹介やるのかな?とか思ってたら
あいぽんがいつも通り「ゲーム大好きマイペース…」と言い始めたのでパッセン大ブーイングww


パッセン「( ゚Д゚)( ゚Д゚)ぇえ~」←あいぽんブログより抜粋


話は逸れますがあいぽんのブログは更新数は多くない(それでもなちゅよりは多いけど)ぶん、
1回の更新の情報量が多く、フォントいじったり読んでて楽しいのであれ読んでるとどんどんキャプ好きになります。


ブーイングを浴びたクルーは仕方なく「乗っかるTV」版の自己紹介をすることに。

元ネタはこちら↓

PASSPO☆のっかるTV|テレ朝動画


だいたいは番組内で決まったフレーズだったけど、
もりしは「貧乳(?)」、まこっちゃんは「毒まんじゅう」辺りが追加されてたあれは何だろう?
とりあえず、なちゅの「帰ってきたーー」にはおもっきり「おかえりーーー!」って言ったら隣のおじさんが暖かい目線を向けてくれたよw
俺がなちゅにカリスマ性を感じてるのはダメ人間のカリスマということなのか・・・!
あとプリンセス破天荒あんにゃにはおもっきり風送ってみました。なんだこれw
このバージョンでの自己紹介は会場大盛り上がりでしたねー。


曲に戻ると、「ViVi夏」「Go On A Highway」「Love Diary」とコールのあるノリの良い曲が続く。この3曲はいつ聞いても楽しいですね。

あいぽん、もりし、いわむらなつみーーー!(←これかなり好き)

 

Next Flight」はバンドの方が向いてるかな?とか思ったり。

Truly」「キス=スキ」でゆっくり&かわいい系の曲で一旦MC。

キススキは懐かしくてサビの星形の振りの順番忘れていてた・・・

 

 

Hello」「2Days」と続き、ツアー中はラストに来ることがけっこうあった「少女飛行」が中盤に登場。色んな使い方を試してて、使いにくい曲にしないようにしてる感じ。

お次はユニット曲「Shang Shang シャンデリア」と「気分はサイコー!サイコー!サイコー!

シャンシャンはいつも通りまこっちゃんの前髪のぴょんぴょん具合を堪能して、サイコー!ではわれらがなちゅメイン!!

 

ステージ上部から下りてくる青・赤・オレンジ・黄色の四輪。

聖火に見立てたパニエをリレーする4人。そして聖火台に火が灯る・・・!

あれ、俺フライトに来たつもりなんだけど間違えて欽ちゃんの仮装大賞でも来たかな?

なおみさん「さぁ始まりました渋谷オリンピック」

何それ??

という会場をよそに始まった渋谷オリンピック。配役は、

なおみさん→実況・解説

もりし→コーチ

なちゅ→スケート選手

ゆっきぃ→雑用

配役に人柄が表れてるぜ・・・!

 

「気合だ!」のハチマキがとても似合う森コーチの激励を受けて演技に向かう岩村選手。上を見上げて凛とした表情、これは・・・まさか、はny

ーーーーー♪ チャーーーン 

羽生選手の曲のやつ!怒られないかな!平気かな!

ステップというよりスキップを踏む岩村選手。これは決してふざけてない、彼女は・・・本気だ!

そしてやってくる台車。運んでくるのはもちろんゆっきぃ。それに乗り込む岩村選手。足をへの字にした岩村選手を乗せて横に動き出す台車。こ、こっ、これは、羽生スタイル・・・!!怒られないかな!平気かな!

1ターン入れて、再び羽生スタ・・・いや!あ、足を、足をあげている!への字じゃない!これは羽生スタイルじゃない!これは・・・

岩村スタイルだ!!

岩村選手の得意げな表情がたまりません。なぜか羽生選手の表情に似ています。

そのあとは1回転+1回転+1回転+1回転の「計4回転ジャンプ」!

最後にちょっとフラついてしまいますが、一人実況・解説の安斉アナが「彼女は膝に水が溜まっていますからね」とナイスフォロー!

その安斉アナ、はっちゃけメガネのレンズが片方だけなくて、片目だけ出ています。マヌケです!美形なのにマヌケです!

そして体を20度くらい後ろに反らした「ヤバイワー」が決まります!もうネタ元の名前の原型がほとんどありません!

そしてフィニッシュ!!遣り切った表情の岩村選手。よくやったといわんばかりの森コーチ。すかさずぬいぐるみを持ってきてくれるゆっきぃ

ぬいぐるみを抱えたまま祈りのポーズで結果を待つ岩村選手。得点は・・・!

 

ジャン!ゆっきぃが段ボール紙を掲げます!

 

 

みえねぇ!!!字ちっさ!!!

 

 

なおみん「300何点(細かくは忘れた)!新記録で優勝です!」

 

優勝!やったね岩村選手!おめでとう岩村選手!!

そして表彰式。大きく金とかかれたメダルを受け取る岩村選手。感動をありがとう!

 

 

・・・と、いう茶番劇でした。

f:id:ffsaikyou:20140312095805j:plain

羽生スタイル(竹中先生Twitterより)

 

f:id:ffsaikyou:20140312095930j:plain

見事金メダルを獲得した岩村選手。メダルの位置!(画像はやっぱり竹中先生Twitterより)

 

 

このレポってフライトのレポだったはずだけど、ここに一番尺とってる気がする・・・。

 

さてフライトに戻って振りが覚えられそうで覚えられない「GPP」やってMC。

 

 

話題はやはり先ほどちゃばn・・・寸劇について。

ここでまこっちゃんがかわいく憤慨。「私は録画したやつ見て羽生選手の動きとかちゃんと見てたけど、ぜんぜんちがう!」←僕もそう思います

この流れでまこっちゃんが今回のはっちゃけ劇の裏の支配者(なちゅはTwitterで「支持者」ってかいてた)であることが判明。

なちゅに演技指導したのはまこっちゃんだった模様。素晴らしいコンビ!

ただ、怒ってるフリはしてたものの、実はなちゅの動きがツボで楽屋で大爆笑だったらしいw

 

フライトにもどり「WING」フリもコールも安定しているこの曲はかなり定番ですね。

ですが、実は事件が起こっていた。

これは2部終了後に本人が明かしたことですが、あんにゃがこの曲の1番のメロで腰を痛めて激痛に耐えながらのパフォーマンスだったとのこと。

まったく恥ずかしい話ですが、まったく気づかなかった。途中で一回ハケたらしいけど、それも気づかなかった・・・orz

もっと全体を見ないとダメだなーと思いつつ、2部を含めて30曲以上をその腰の状態で遣り切ったあんにゃの気力には脱帽です。

 

MASK」で会場のテンションが更に上がったところで「マテリアルGirl」。この曲は超安定。2番頭のなちゅコールもこれはみんなけっこうやってくれます。

 

続いて新曲披露!

表題の「Perfect Sky」ではなく、そのカップリングの「FAKE」でした。

メタル要素のあるハードなロックナンバーって感じ。メインがもりしでサブはあんにゃが多かった気が。

サビで手をヒラヒラさせらながら「上→前」(1回目)、「前→胸元」(2回目)に移動させて、それぞれヒムロックを彷彿とさせるロックポーズを決めるのが印象的。

略奪愛をテーマにした曲らしいけど、歌詞はラストの「君を奪いたい」くらいしか聞き取れなかったので細かくはまだわかりません。

披露後に振りつけがさこ担当だったことが明らかに。本人はあんにゃにも助言をもらいながらの作成だったので、共作と言ってましたね。

コールはいれずらそうな曲なので、どれだけ育つでしょうか。

 

次はクルーの煽りがあったあとの「ウハエ!」からラストスパート感が出てきて、

続く「Cosmic You」では安定の沸きを見せます。ウハエのガマンマン!と合わせてなちゅ推しにはうれしい並び。

STEP&GO」!比較的おとなしかった下手側もけっこう動いた。

サビで横ではなく明らか前に突っ込んでいく連中がいたのは久々に見たのでちょっと残念。あれはモッシュじゃなくてただのタックルだよ。

おもっきり肩にぶつかられたおじさんはちょっと怒ってたなー。

よくわかんないけど、前に突っ込んでいく連中はそれで満足するらしく、大移動のパートが終わると満足気に後ろに帰っていくので、その移動に使ったスペースがぽっかり空く状態に。

前方スペースで誰もいないのも勿体ないので少しずつ前に行くと結構前の方に行けた。恩恵とも言えなくはないけど、これは明らかにみんな後ろから突っ込まれるのが嫌で前に行かなくなっちゃった結果。まぁこの話はもういいか。

 

そして本編ラストはこないだの関東近郊ツアーで一番育ったといっても過言ではない「くちゃLOVE 

この曲は大事な場所を任されることが多いですねー。で、俺のいた下手前方は振りコピ派が多くいる感じだった。

 

そしてアンコール。タイミングは少し早め。

今回のフライト用のTシャツに着替えたクルーが入ってくると同時に「じゃあね…」がスタート。

多くの黄緑パッセンに混じりながら「さこ!さこ!さこ!」やります。

ここで(もしくはラスト前)で告知。おさらいのものと新情報が3つ。

・4月19日(土)に大阪ワンマン

・5月3日(土)の渋公のあとにツアースタート(詳細は後日)

・3月24日(月)に池袋サンシャイン噴水広場前でリリイベ。そこでバンド初披露

というもの。ほんの少しの可能性で今日Perfect Skyやるかなーとか思ってたけど、日程の発表にとどまりました。

てか、パッセンしかいないフライトより一般の目が増えるリリイベで初披露とかなかなか険しくない?

 

続いては聞けば聞くほどエモさが増してくる「Growing Up

これはあんにゃー!ってコール入るときもあるけど、基本的にみんな見ですね。

続く「With xxxx」でアンコ明け3曲目だったのでもう終わるかと思いきや、ラストに

無題」!あーやっぱこれ好き。

下手側はそんなにみんなで沸いたって感じじゃないけど、それでもテンションあがったなぁ。

もうこれでワンマンだけでも今年10回目のフライトだから正直マンネリ感あるんだけど、いい曲沸ける曲が多いのがPASSPO☆の強みというか、フライトの良さですねー

ラストはなかなかいい位置でバイバイ。

色々思うことはあるけど、やっぱりフライトはいいものです。