読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タイトルはちょっと、無理なんで・・・

ドルヲタそろそろ5年目

2/21 アップアップガールズ(仮)@渋谷タワレコB1アルバムリリイベ

連日のアプガのリリイベ。

前日は無銭イベかつアルバムは買わず握手会も参加しなかったけど、今回は購入者限定のやつ。

欲しかった初回盤を買って参加券と握手券2枚を持って会場へ。こなつーー!

もちろんフリーライブにはフリーライブの良さがあるけど、やっぱライブハウスのような外部遮断された空間でのライブはやっぱり盛り上がります。

客入りはまぁまぁ。

ほぼラストに行ったんだけど、半分くらいまではほぼ埋まってて、あとは間隔を大きく取って8割くらいまで人がいた感じ。

連れとともにちょうど良い場所で待機するとほぼ定刻にスタート。

 

  1. サバイバルガールズ
  2. ワイドルセブン(y0c1e Remix)
  3. Burn the fire!!
  4. Next Stage

 

まずはセンターみーこの時計の針の振りから始まる「サバイバルガールズ」でスタート。

久々に聞いたけど、コールもサビの振りも安定してるので楽しかった。

普段はゆるゆるのみーこがカッコ良く見えるというギャップが見どころだと思っております。

 

 

ここでMC。入りは安定の「イエーーーイ」w

トークテーマはアルバムのジャケットのフレーズにかけて「何と戦っているか

まずは小夏が「メンバーと戦ってる!」と周りを見ながらコメント。これに対し「どした??」とまぁな得意の冷静ツッコミww

意味としては「私はどんどん前に出るタイプだけど、他のメンバーの個性が強くなってきたから私はもっと前に出て行きたい!」という非常にこなっちゃんっぽいもの。いいよ、こういう所好き。

まぁなはjkらしく「単位」。

なんで数学が何個もあるの!?現代文と古文に分ける必要ある!?とか不満をぶちまけてましたが、最終的には「でもみんな通った道だし頑張ります」的なことを言ってた。

続いて森ティが「私はねー!」と言おうとするが、周りがあっさり却下。「じゃあ明梨は?」と飛ばされる始末。森ティの扱いww(自称ドMだからいいのかな?w)

何事もなかったように話し始めた佐保ちゃんの答えはやっぱり「筋肉

「私たち、ジムで体づくりしてるんですけど、私お腹とか全然筋肉ついてなくて」という意外な佐保ちゃんの言葉に会場からは「えー!?」の声。それに対して、

「私もびっくりしたんですよ!」

真顔で回答。真顔使うタイミングうまいwww

そして「腹筋をセブンパックにしたいんですよ。え、違います?」と腹筋を7つに割る宣言!これにはすかさず小夏が「1つ余るよ!」とツッコミ。

この日は佐保ちゃんのトークのキレ良かったなーー。もちろん、まぁな・小夏のツッコミ班もしっかり活躍してました。

あずは・・・なんだっけ??

あやのんは「錠剤」。

とにかく飲めないらしい。色んな方法を試したけどダメで「赤ちゃん以下か!」とかつっこまれてたw

ラストはみーこがこのライブの前に中野サンプラザとみんなで見に行ったときの話。このときの他メンバーの不安そうにみーこを見守る感じが何かツボでした。ちょっと頼りない最年長・・・!

 

 

そして曲に戻り、連日の「ワイドルセブン(y0c1e Remix)

オリジナルも含めると3連続なので、ここにきて推されてるなー。

ヘビロテのイメージのない曲だったから何か新鮮。

連れも言ってたけど、原曲よりカッコよくてノリやすい感じに仕上がってる!

曲自体の印象も上がったという意味ですごくいいRemixだと思う。

ラストの腕相撲対決は前日と同じ(森:審判、〇古川-×佐藤、〇佐保-×新井、△仙石-関根)でした。

 

続いて「Burn the fire!!

これも久々で歌割りもすっかり忘れていた(元からあんま覚えてないという話もある)けど、「あかりー!」から始まるコールはわかりやすくて思い出しました(やっと覚えたという話もある)。

この曲もカッコ良くていいですねー。これはみんな見るポイントがあるけど、森ティを見る確率が高いかも。

 

ラストに「Next Stage」!

いい流れで来た中で、連れも俺も好きな曲がきたので「きたー!」と思わず顔を合わす。

PASSPO☆の「I」やでんぱ組の「W.W.D」に近い雰囲気の曲だと思うので、グっときますねこれは。

横ブリ(1回目)で初見では全然タイミングの合わなかったJUMP!の部分が合わせられる(跳ばないけど)ようになって気持ちいい。

いい感じの盛り上がりでライブ終了。

 

ラストに告知。

去年の年末のチッタ川崎でのライブを3/4から配信するとのこと。女子流の武道館行ってたから行かなかったんだけど、1時間ぶっ続けとかすごいライブという話を聞きますな。

 この告知の担当はあず。

いつになく(?)スラスラと言えてたんだけど、

「ステージに花道があったからお客さんが凄い近くて、”表裏一体”って感じでした。あれ違う?」

とお得意の変な例え方して最終的にはみんなをポカンとさせてたw

一体感があった、みたいのを言いたかったのかな??

そんな感じで終了。

 

 

続いて握手会。

 

眺めていると、通常の握手会のスピードに戻ってる!一般の人見れないゾーンだから大衆スペースの握手会より早くしたのかな・・・と邪推。

まぁ正直握手2周もいるかなーと思ってた節もあったので丁度いいかもねー、とか言いながら列に並ぶ。

 

1周目

小夏

俺「こなっちゃんはねー、もっとでしゃばっちゃってもいいと思うぜー?」

こな「ホントですかー!(気合の入った顔して)もっと前出る!!」

小夏はとにかく元気。3人くらい前から「ありがとうございますー!」って声が聞こえるくらい。トップバッター向きだね。そして顔芸が達者w

 

みーこ

俺「サンプラザ大きかった?」

みーこ「うん!すごーくおおきかったです!」

俺「あのね、みんなも(存在が)おっきくなってるから平気!」

みーこ「??」

これ、俺何が言いたかったんだろう・・・

 

森ティ

俺「何と戦ってるって言いたかったの?」

もり「モリモリ!(と例のポーズ)」

俺「え、あれ武器じゃないの??」

もり「戦ってるんです~~~」

トークで切られちゃった話を。これ聞いた人多いだろうな~。「とりあえず、モリモリ」からの脱却ってことかなぁ。

 

あやのん

俺「(錠剤は)ツバを飲み込む感じで飲むといいよ!」

のん「それ試したけどダメだったの~~~」

俺「えええーーー!それじゃ無理だーー!」

不要なアドバイスをした上に突き放すとか接触下手か俺!

 

佐保ちゃん

俺「(握手されて)おっ、また力強くなったんじゃない?」

さほ「わかりますか!?強くなったんです~~!」

佐保ちゃんは会話用意しなくても何となく喋れちゃうから素敵。しかしこのままいくと虚弱なヲタは拳破壊されるなww

 

まぁな

俺「あ、俺青(のサイ)振ってたよ~」

まな「え、そうなんですか?ありがとうございます」

安定の距離感www

 

あず 

俺「(横で好対応されてた連れを見て)俺、あいつの友達!」

あず「そーなんだー!?」

俺「よく一緒に来てるからよろしくー」

自分では認知もらえないので他人の力を借りるという下衆な手段に出ます。

 

 

やっぱり早いけど、一通りは喋れたので俺も連れもある程度の達成感を得ていたけど、券もったいないのですぐにもっかい並ぶ。この時点で二人の会話のストックゼロww

 

 

2周目

小夏

俺「今日も一番目立ってたけど、もっと前出てもいいと思う!」

こな「ホントですか~!(気合の入った顔)やるぞー!」

困ったときには1周目と同じことを言うという安定技。故に向こうの反応も同じww

 

みーこ

俺「今日楽しかった~~いいセトリだったよね」

みーこ「アゲアゲな感じですね~~!」

みーこは誰かが言った言葉をそのまま引用する率高いw

 

森ティ

俺「モリモリと戦ってるんだねー?」

もり「そうなんです~~」

あれ、覚えてないぞ??これで終わりだったかも。

 

あやのん

俺「あやのんは、かわいいな~~」

のん「いやいやいやーー(と少し後ろに下がる)」

俺「うん、やっぱりかわいい」

のん「なんなのーーー!」

得意のかわいい連発で相手を引かせる技。実際にちょっと体が引いてたw でも「なんなのー!」言ってるときののんちゃん超絶かわいいです。

 

佐保ちゃん

俺「佐保ちゃんはさー、次は何を破壊するの?」

さほ「うーん、いろいろあって迷ってるんですよー」

俺「いろいろあるのー??」

さほ「はい。だからまだ決まってないんですよ~~」

俺の質問もおかしいが、佐保ちゃんに対してだけは通用するのが凄い。

 

まぁな

俺「いつ見てもかわいいな~~」

まな「えー、ありがとうございます」

俺「べ、勉強頑張ってね!」

まな「はい~~がんばります」

俺「お、おしえてあげたいよー」

まな「おしえてもらいたいです~~」

とてつもなくぎこちないんだけど、前が詰まってたせいで一番長く喋ってた。とても長い時間に感じた・・・。

 

あず

あず「あーお友達だーー!」

俺「お!覚えてるの?」

あず「そーだよ!ちゃんと覚えてるんだから!」

俺「すげー!天才!」

あず「(フフンという顔)」

セット認知に成功w これ、ぼっちで行ったら気づかれないパターンだけどね!言い方・表情がかわいらしくてやっぱアイドル力高いなーと思いました。

 

明らかに前半の会話量が少ないの中身激薄だったけど、ちょっとだけまぁなと喋ったのとあずのセット認知が収穫ですな。

持つべきものはアイドル受けのいい連れという教訓を得て、いい感じの4曲ミニライブ終了~。