タイトルはちょっと、無理なんで・・・

ドルヲタそろそろ5年目

1/23 BiS@タワレコ秋葉原リリイベ

前日のBiSのリリイベが楽しかったので、連日の参加。
アキバのタワレコって初めて行くなぁどこだ?と思ったらヨドバシの7Fだった。
どこにそんなスペースあるんだろ?場所を知ってる友人からは狭いと思うよ~との情報。うむむ。
でも安定の18:00の仕事あがりでアキバへ向かい45分頃に現地へ到着。
レジは混雑してなく、どこが会場なんだろ、と先へ進んだら・・・。

 

 

めっちゃ人いる!!

 


てか、入るスペースほとんどねぇぇ!
てか、どこがステージなん??
でもとりあえず枠内にギリギリ入り待機。
Twitter情報からすると1時間前くらいからけっこう埋まってたみたい。
そして、ほどなくして開始。まずはセトリから。

 

  1. MURA-MURA
  2. 太陽のじゅもん
  3. ODD FUTURE
  4. nerve
  5. STUPiG


無銭だし5曲。
というか。

 


まったく見えない!!www

 


ステージ逆に下がってるんじゃないか?と思うくらいw
実際には段差ゼロでしたね。声だけが聞こえてくる状態。
故に曲の印象は今回けっこう薄い感じですw


最初の「MURA-MURA」は生では初めて聞く曲。
やっぱり場所を意識してかおもっきり声出せず歌いずらそう。
ウイぽん辺りの声量の強いメンバーが特に色々気にして歌ってた感じ。
Twitter情報だと当初「Hide out cut」だったらしいけど、理由はなんだろう?

 


MCでは自己紹介しながらこの日やってきたコスプレの説明も。
コショージさんは自分の役の名前言い間違えまくってたなぁw
この日凱旋(本人意味わかるのかな?)となった彼女は色々もらってたみたい。ただ、見えない。
そしてアニメネタばかりなので元ネタがまったくわからない。というか見えない
サキ様の衣装が「胸を相当盛った」(本人談)とのことだったので、ちょっと背伸びをして頑張ってみるけど、見えないものは見えない・・・
そして、デイリー2位との報告!これはすごい!「日本で2番目に売れてるってことだね」って言ってたけどそう考えるとよりすごい。
プーちゃんはいつものテンションで喋ってたので、これはこれですごいな、と。
前日のイベントで初日5位って話をした時に「明日も5位!」って言ってる研究員がいて、
プーちゃんは「そうだといいけどね…」と苦笑な感じで言ってたんだけど、もっと上だったという。

 


次には「太陽のじゅもん
これはTIFで合衆国での浴衣イベントで聞いたな。プーちゃんの「盛り上がらない曲やりまーす」って歌フリが印象に残ってたw
場所がらおとなしめの曲で行くのかな。
サビの手首をクイクイする動きが印象的。次聞いたときはやろうっと。

 


そして「ODD FUTURE
これは今年入ってからの曲の中で一番好き。ってまだ一カ月も経ってないんだけど。
何て言うか、エモいっす。
サビのラスト「ため息ばかりでそっと目を閉じる」の部分いい声だよな、と思ったらウイぽんだったのでますます好きになった。
サビのフリは控えめにやっときました。

 


お待ちかねの「nerve」はこのタイミング
いつもの沸きとまでは行かなかったけど、やっぱり楽しい。見えないけど。


ラストに「STUPiG」やって終了。
例の手を上げるタイミングはきっとコレってのはあったけど、なにぶん見えないので自信がなくてやめといたw

 


とりあえず、メンバーは頭が人の間からチラっと見えることはあったけど、姿を拝めたのは握手会に並んでからだった。
だいぶケツカッチンらしく、ライブ終了すぐに握手会開始。大変だなぁ。

 


プー・ルイ
俺「お疲れー昨日が楽しかったからまた来たー」
プー「ありがとー!」
俺「(その衣装エロいね!と言おうと思ったけど)似合ってるよー」
プーちゃんはミニー風。黒のインナーがけっこうジャストサイズだったので胸が強調される感じになってた・・・!


のぞしゃん
俺「お疲れーそれ似合ってるね!」
のぞ「ありがとー!」
俺「明日もまた来るー」
のんちゃんはけいおん!の人(知らないw)の衣装。ただ、制服は妙に似合ってた。相手ありがとーしか言ってないなww


コショージ
俺「あ、今日ふぁぼってくれてありがとう!」
コショ「え、名前なにー??」
俺「あのね、“BiSのメグモンとしては初めましてだね”みたいなやつ」
コショ「・・・あ!」
コショージも制服風(ネタわからないw)会話成り立ってないのは質問ちゃんと返してない俺のせい。これはわかったのかなー


サキ様
俺「おーやっと見れた!(上下じっくり見る)これ自分でやったんだよね?」
サキ「そうだよー」
俺「天才だ!」
露出の高い制服のサキちゃん(ネタは以下同文)会話よりも体を舐めまわすことに集中していた。。。


テンコ
俺「おー、タイツがめっちゃ似合ってる!」
テン「あーうれしい!」
流れ早いなこれwwテンちゃんはセーラーに白タイツっていうブルセラ感満載のカッコ。しかしもっと褒めるポイントあったろうに。


ウイぽん
俺「どもー」
ウイ「おー個性あるじゃんこれ!(と俺の着てたオレンジのセーターをつつく)」
俺「これ、俺にしてはちょっとビビッドすぎたわ!」
ウイ「あははいいじゃんー」
ウイぽんは白い制服。無個性キャラという謎の設定できてるのに目立つ色のセーター着てくとかキャラ作りの甘さを露呈!

 


アナウンスがあったので流れが速いのは特に気にならなかったかな。
ただ、研究員さんたちは粘る人が多いので、全体的にそのペースが継承される感じで高速で剥がされることはなかったw
そしてチェキだけど、人が多すぎるのでこれは混雑するなと思い握手終わっていったん退避。
1フロア下がってDSステーションで本体を更新して、トイレ行って、フロア戻って本屋で立ち読みしてもやっと複数チェキがはけた位。
このとき本屋で聞こえた握手会受付ラストを知らせるアナウンスが「くれぐれも“握手もれ”にはご注意ください!」だった。
この「握手もれ」って初めて聞いたけど、意味はすぐわかるから便利。何回もこの「握手もれは~」と言っていたので、そのうち俺のツボに入りました。

ほかの現場でも使って欲しいな、コレ。

 


ソロチェキが始まったのが握手してから30分近く経ってたような。
やはりウイぽんは人気。でも忘れられると嫌なので前日に引き続きウイぽんに並ぶ。
人が多くてどこが列がわからない状態で、係の人も少ないので列はけっこうカオスw
それでもなんとなく出来た列を辿ってやっとウイぽんの元へ。

 


俺「いやー今日は何かいつもに増して綺麗っすねー」
ウイ「おっ!おだてても何も・・・いや、出るかも」
俺「出るのかよ!」
ウイ「あははポーズはどうするー?」
俺「没個性の象徴ことピースにしよう」
ウイ「けっこうみんなやってるポーズだ」
俺「そんなありきたりな感じがいいんだよ」
パシャ
俺「ありがとー」
ウイ「いや言うてもあんた割と個性あるけどね」
俺「え、マジ?」
ウイ「うん。私けっこう覚えられない研究員いるもん」
俺「そうなん?いやでも俺覚えるとか天才だと思うよ」
ウイ「あははありがとー」


ウイちゃんいいわ。頭いいけど、それが全くイヤミになってないのがすごい。
これは人気出るのうなずける。

今考えるともっとマシな返し方思いつくんだけど(そもそも実際はここに書いてる以上にうまく喋れてないw)あの場ではなかなか思いつかないもんだよなー
そんなこんなで混雑を抜け離脱。エスカレーターから現場みたらまだまだ会場内に人が溢れかえっていてこれは大変そうだなと。
なんだろう、見えなかったし、人いっぱいだし、見えなかったし、握手も速い流れだったし、見えなかったけど、楽しかった。
見えなかったけど楽しめたので、BiSは好きな現場なんだなぁと思って帰ったのでした。