読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タイトルはちょっと、無理なんで・・・

ドルヲタそろそろ5年目

1/22 BiS@渋谷VUENOSリリイベ

今週はBiSのリリース週、リリイベどこかで行こうと思ってたので参加。
昼休みに新宿とらのあなでゲットして準備。整理番号17だったのでそんな人いないのかな?

と思って渋谷VUENOSへ。見覚えのある道玄坂ホテル街を抜けると明らかにわかる人の溜まりが!

実はこのイベントの前に18:30から渋谷タワレコLinQのリリイベがあったので、
BiSがちょっと遅い20:00開始のイベントだったので、これはまわせる!と一人職場で沸いて臨んだ。
臨んだ、のですが・・・。

 

 

LinQイベント券は終了しました」

( ゚д゚)!!

 

18:00に仕事をサクっと切り上げ、30分後に渋谷塔に到着。
曲も詳しい訳ではないから後ろでまったり見るのがちょうどいいと思い3F行ったらコレですよ・・・。
ももまゆで行くか、ゆうみんに行くか、ゆさぱい拝もうか悩んでた時間無意味!!

ひめキュンと同じ感覚でいた俺が悪いのか。うむむ。こんなことなら仕事しとけばよかった。
マックで時間潰して開場の19:30まで待つ。いつか使おうと思ってたからマックカード使えたからまぁいいか。
(ヲタク始めてからポジティブになった)

 

前置きが長くなってしまった。
BiSもまだ前の方で見るレベルではないので、開場15分後にはいれりゃいいやー渋谷タワレコの前回のリリイベんときは後方空いてたしなー

 

と思って渋谷VUENOSへ。見覚えあるぞこの文章!

するとですね、すんなり入場できると思ってたのになかなかの入場待機列。
並んで中に入って見ると納得。

狭い!!

狭いよ関根さん。
ライブハウスというよりステージがついてるバーって感じ。
この日はチェキを撮る為のCD2枚目以降を会場内でしか買えなかったことからCD待機列が長かったので、ドリンクのハイネケン飲んでいい場所を探す。
でもまったり見るのにちょうどいい場所がない。それでまぁまぁいい場所に来てしまう。
周りはけっこうガチな感じの研究員さんたち。やばい。

会場が人でいっぱい、階段にも人がいっぱいって中でLIVE開始。
セトリは以下の通り。

  1. primal.
  2. nerve
  3. Blew
  4. gugigi
  5. ODD FUTURE
  6. My Ixxx
  7. STUPiG


7曲とは豪華。
最初懸念していたのは「primal.」の振り返りタイミング微妙なんだよな…だったのに、1曲目でいきなりきてやべ、と心の中で焦る。
カバンを手に持ったままだったので、あんま全力でできないぜくそぅ、みたいな控えめなフリでとりあえず乗り切る。
ただ、最初の方に手がグーじゃなくて一人だけパーやってたのはナイショだ!頭パーなんです俺。
曲はやっぱいいわー。そして思ってた以上に近い。メンバーが舞台ギリまでくるし、舞台自体も高めなのでよく見える。
そこそこ圧縮されたので、わりかし快適になる。なんだまぁまぁいい場所だこれ。


そして「nerve」!研究員のテンションが更に1レベル上がる沸き曲。
曲頭とかにやるMIXのちょっと基本系じゃないのは何言ってるかまだわからない研究員見習いでございます。。。
指差しのときのわちゃわちゃ感見ると、ああBiSの現場来たなぁ~~と思うのであります。
好きな曲が2曲続いたのでもう楽しくなってきます。


MCではプーちゃんが「オリコンデイリー5位だってーすごいねー」と人ごとのように報告ww
この子、インタビューでは凛としててちょっと怖いくらいなんだけど、こういうときはすごく柔らかい感じになるから不思議な人だ。

 

次は久々という前フリから「Blew
この曲はアルバムでも早い順にあるのでちゃんと覚えてるw
当然フリはわからないので、簡単なのだけ見まねで参加。

 

でも次の「gugigi」はまったく知らなかった・・・(曲名も後で知った)
故にちょっと戸惑ってしまった。
ただ、両国国技館のDVDに収録されてたんだからちゃんと観とけよって話。
で、でも、ウイカさん、いないんだもん・・・!


そして新曲。2曲目に収録の「ODD FUTURE
この曲はね、エモいっす。何がエモいって、全部。
BiSは俺の中でよくわかってなかったこの「エモい」なる概念を教えてくれたグループなのですよね。
(概念なんで、捉え方は様々とは思うけど)
サイトであげられる動画はみんなセンセーショナルなこと言ってるので、それも相まってすごくグっとくる曲。
PASSPO☆の「Growing Up」といい、最近こういう曲好きになってきたのだなぁ。

 

そして「My Ixxx
有名な曲だけど、生は実は初めてなの・・・
そんな知らないとヤケドするフリがある訳じゃないので、曲を楽しみながらフリをちょっとマネる感じで楽しむ。

 

ラストはもちろん「STUPiG
メロんとこは個別に順に手を上げる所があるので推しのタイミングを掴みたいところ。
ウイぽんは最初なので全然タイミング掴めないぜ・・・!降ろすのは最後なので(つまり、ずっとあげてる)そこは合わせられるけど・・。
こういうノイジーな感じの曲は狭いライブハウスで聞くのが一番向いてるかも。

 

あ、あとMCは翌日のタワレコ秋葉原の件について。
ウイぽんが「コショージが元店員じゃん!」と振って盛り上がる。
タワレコの店員ってとこまでで場所まで知らなかった情弱は俺の他に何人いただろう・・・っ!
「店員って何をやってたの?」と聞かれて、
「あの、BiSのCD持ってきた人に、“はい、特典です”って言って券渡してました」と期待通りポンコツなコショージさん。
そう言われるとタワレコの店員にああゆう可愛い金髪の女の子ってすごくいそう。ていうか、いたんだよね。

あと、自己紹介のときの研究員がそれぞれカオスで面白かった。アレはマネできないわww

 

終わったあとは握手&チェキ。会場が狭いので、列はどこにあるかわからなくて混雑w
俺もどこに並べばいいのかフラフラしてたら「ここ列最後ですか?」と言われて「いや、違います・・・」コミュ障が発症ww
こんなんで握手行けるのか俺!でも勿体ないから行くよ!
やっと最後尾を見つけて待ってたら出番。


プー・ルイ
俺「どもー久々に来たけど、やっぱり楽しいねー汗だく・・・」
プー「えー大丈夫?風邪ひいたりしないでね~」
まさかの心配されるスタートwwっていうか接触のプーちゃんマジかわいい


のぞしゃん
俺「楽しかったよー。あの、また来るね」
のぞ「ありがと~~」
のぞしゃんは両手でぶんぶんやってくれる。でも、話すことがないww


メグモン
俺「あ、はじめまして」
メグ「あ、はじめまして」
俺「あの、研究員さんたちには何て呼ばれることが多いの?」
メグ「研究員さんたちからですか?(何故か聞き返す)んーコショージかな」
俺「呼び捨て!」
メグ「そう!」
思ったよりもニコニコやってくれた。順応性高いんだな。ちょっとだけポンコツ感あったけど・・・w


サキ様
俺「あ、サキちゃん今日も告知完ぺきだった!」
サキ「おっ、もっと完ぺきになるよう頑張る!」
俺「おうー」
カオスな雰囲気の中しっかり告知できるサキちゃんは大事。告知を褒めるキャラでいこうかなと思ってます(なんだそれ)。


テンコ
俺「(ブログで前の日に唇パックをしたってのを読んだので)おー唇ぷるぷるだ~~」
テン「ん~~(と言って唇をつきだしてくる)」
思いがけずキス顔見れたのでラッキー。会話は全くしてないですがww

 

ウイぽん
俺「おー、3分トーク会ではお世話になりまして・・・」
ウイ「うん、覚えてるよー!」
俺「え、マジで!?」
ウイ「うんうん」
俺「じゃあ、これからも無個性を売りに生きてくんで!」
ウイ「なにそれww」
ウイぽん覚えてたよ。天才か。


個性のくだりは去年の3分トーク会で、ウイぽんと喋ったときに、「研究員さんってみんな個性的だと思うけどたまには俺みたいな無個性な奴と喋ってみても・・・」
みたいな話をしてたら(どんな会話してんだ)、「あはは、そんな事言う人初めてだから逆に個性的で覚えるわ!」って言われたので、それメインで行こうとおもてます。


これで簡単に釣られたので、このままCD1枚で帰ろうとしてたのだけど、
目の前には空いてきたCD売り場。
そしてLinQ行けなかったことを思いだす。


(あ、俺今日1000円浮いてんじゃん!)←ダメな発想


そして何故か250円ケチって750円のミュージックカードを買ってチェキ券ゲット。俺もう駄目だ。


そしてウイぽんとのチェキ。


ウイ「おー、ありがとー。没個性いいじゃん!」
俺「素晴らしいね!(?)」
ウイ「ポーズどうするー??」
俺「じゃあめっちゃキメ顔で!」
ウイ「オッケー」
パシャ
ウイ「ありがとねー」
俺「うん、あの、髪の色暗くしてさらに地味さに磨きがかかったから覚えにくいと思うけど・・・」
ウイ「ん?あ、『俺』のことね!アッシュ系いれてる?」
俺「んと、何かそんなん。青っぽい感じ」
ウイ「いいじゃん。またね~~ありがと~~」
何でさっきより喋れてないんだ俺www

f:id:ffsaikyou:20140124030313j:plain

ねぇ、なんで横になっちゃうの??


「無個性」を「没個性」とちょいムズの言葉に置き換える辺りさすがです。
しかし、主語くらいちゃんと言えよな~~俺。これがなちゅだったら「?」で終わってたぞ。ま、それも可愛いからいいんだけど。(末期)
他の人への対応も見てたけど、すごく丁寧。女の子相手だったら自分から抱きつきに行って頭ナデナデとかしてたからこのへんうっきーっぽい。
無理やりのこじつけにはなるけど、推しってやっぱどこかしら共通点あるんだよね。
しかしこんなに頭の回転の速い推しは初めてだ。記憶力の良さもね。

 

そんなコミュ障にも優しいBiSの接触を終えて帰宅。
うん、楽しかった。